インド太平洋関連

  1. ハンファの米国進出、10年以内に陸上装備の主要サプライヤーを目指す

    米メディアは昨年「AUSA2022で韓国は防衛産業としての地位を示した」と報じていたが、今年もHanwha Defense USAのケリー最高経営責任者が「10…

  2. インド陸軍が進める砲兵装備の近代化、400門のATAGS調達を提案

    インドが開発を進めてきた52口径155mm榴弾砲「ATAGS」は2022年に全てのテストを完了、現地メディアは「陸軍が400門のATAGS調達案を国防省に提出し…

  3. 米国防総省に選定された韓国製UGV、12月上旬にハワイで性能試験に挑戦

    韓国のハンファ・エアロスペースは「12月上旬に同社の軍事用UGV=Arion-SMETが国防総省によってテストされる予定で、比較評価プログラムに選ばれた技術力を…

  4. オーストラリア、NH90の運用再開が絶望的なので退役予定を前倒し

    オーストラリアは運用開始から間もないNH90について「2024年末までに退役させUH-60Mに切り替える」と発表していたが、マールズ国防相は29日「もうNH90…

  5. 台湾が国産潜水艦の1番艦を公開、2024年末までに海軍へ引き渡し予定

    台湾の蔡英文総統は28日「我が国で潜水艦を建造するのは不可能と思われていたが、目の前には潜水艦があり、我々は国を守るためそれをやり遂げた。今日という日は歴に刻ま…

  6. 台湾は2027年までに2隻の新型潜水艦を配備、後期型は対艦ミサイルを搭載

    ロイターは25日、台湾が28日に進水式を行う予定の新型潜水艦について「2027年までに台湾は2隻の新型潜水艦を配備する予定で、後期型は潜水艦発射型ミサイルを搭載…

  7. インド海軍が2隻目の国産空母建造計画を提出、ヴィクラント級空母の再発注

    インド海軍は2隻の空母=改キエフ級を改装したヴィクラマーディティヤと国産のヴィクラントを運用中だが、現地メディアは「中国海軍のインド洋進出に備えて2隻目の国産空…

  8. 米国はベトナムの取り込みを狙い、ベトナムはロシアとの関係を強化したい

    ロイターは23日「バイデン政権がベトナムとF-16売却に関する交渉を行っており、この取引がまとまれば両国間のパートナーシップは強化されることになる」と報じている…

  9. 白熱してきたフィリピンの潜水艦導入、韓国がKSS-IIIベースの潜水艦を提案

    フィリピン海軍の潜水艦導入はフランス、スペイン、韓国の戦いに発展し、売り込みで先行していた韓国のハンファ・オーシャンは209/1400の派生型ではなく「KSS-…

  10. タイ海軍は中国製エンジンを承認、政府に中国製潜水艦の調達を要請中

    タイと中国はS26T型潜水艦のディーゼルエンジン変更で揉めていたが、タイメディアのBangkok Postは21日「海軍は中国製エンジンを搭載する中国製潜水艦の…

  11. 韓国のハンファオーシャン、米海軍需要を獲得するため米造船企業を買収か

    ハンファオーシャンは国際的な需要を獲得するため「海軍艦艇向けMRO事業を扱う専任部門」を6月に新設、さらに「米造船企業の買収を進めている」とも明かしており、米海…

  12. 台湾企業、日本製カウンタードローンシステムの技術移転契約に署名

    台湾のGEOSAT Aerospace & Technologyは16日「日本企業とカウンタードローンシステムの共同開発・製造に関する覚書を締結した」と発表、ジ…

  13. 信頼性と将来性が明暗を分ける、インドネシアもA330MRTTを選択

    空中給油機導入を検討してきたインドネシアは「A330MRTTの取得を決定した」と発表、KC-46AはA330MRTTと競合した全ての入札(カナダ、韓国、ポーラン…

  14. 台湾メディア、待望の国産潜水艦が9月28日に進水式を行う予定

    台湾は老朽化した潜水艦を更新するため2020年11月に国産潜水艦の建造を開始、台湾メディアは「9月28日に高雄で1番艦の進水式と命名式が行われる見込みで、政府高…

  15. フィリピンの潜水艦導入、スペインのナバンティアもS-80Plusを提案

    フィリピン国防省のホセ・ファウスティーノ長官は昨年「2028年までに取得すべき調達リストに潜水艦を含めた。既にフランス、韓国、日本などからオファーを受けとってい…

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  3. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  4. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  5. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
PAGE TOP