インド太平洋関連

  1. 韓国陸軍、第4次産業革命技術を導入した戦闘システム「Army TIGER 4.0」のフィールドテスト…

    韓国陸軍は最先端の科学技術を地上戦闘に応用するための取り組み「Army TIGER 4.0」のフィールドテストを報道関係者に公開して大きな注目を集めている。…

  2. 台湾、国産潜水艦の建造は中国による妨害で予定通り進むのか不透明?

    台湾の国産潜水艦建造は本格的な船体の組み立て作業を控えているのだが部品調達や技術的な問題に直面しており、計画通り国産潜水艦の建造が上手くいくのか不透明になってき…

  3. オーストラリア、原潜導入コストだけで1,000豪億ドル/約7.9兆円を超える出費を覚悟か

    オーストラリア政府は原潜導入コストが1,000豪億ドル/約7.9兆円を超える出費になることを覚悟していると報じられており、アタック級潜水艦プログラムを超える天文…

  4. インド空軍がフランスから中古のミラージュ2000を24機取得、勿論スペアパーツの確保が目的

    インドはフランス空軍から退役するミラージュ2000を24機取得するため2,700万ユーロ/約34億円の契約を締結したと報じられている。…

  5. オーストラリア、国内建造の準備が整うまでリース方式による米原潜調達を検討

    オーストラリアのダットン国防相は19日、国内建造による原潜戦力化までのギャップを埋めるためリース方式による米原潜の調達も検討していると明かした。…

  6. 問題は核燃料の確保、オーストラリアの原潜導入は韓国の原潜建造に役立つか?

    米英の支援を受けてオーストラリアが原潜を導入することを受けて韓国では国産の原潜建造に対する機運が盛り上がっており、このような状況は隣国の日本としても無視できない…

  7. オーストラリアが原潜調達を正式発表、国内建造方式で少なくとも8隻調達予定

    オーストラリアは安全保障上における方針を大きく変更して原子力潜水艦の導入に踏み切ることを決断、米国と英国はオーストラリアの取り組みを支援するため「AUKUS」と…

  8. オーストラリアがアタック級潜水艦調達を破棄、米英支援の下で原子力潜水艦導入

    オーストラリアのABCニュースは16日、豪政府はフランスと締結した潜水艦導入計画を破棄して米英支援の下で原子力潜水艦を導入すると報じている。…

  9. 韓国、英陸軍にK-9A2を提案するため現地企業と「Team Thunder」結成を発表

    韓国のハンファディフェンスは英陸軍の次期自走砲にK-9A2を提案するため現地企業のコンソーシアム「Team Thunder」の結成を発表して注目を集めている。…

  10. オーストラリア、日本が政治的安定を失えばインド太平洋地域のリーダーシップが不在になる

    シドニー大学米国研究センターで外交政策や国防プログラムの研究員を務めるトム・コーベン氏は今月9日、安倍前首相の安定した外交政策を継承することが期待された菅首相の…

  11. 英陸軍に提案するK-9A2をDSEI 2021に出展する韓国、英企業とのパートナーシップも発表予定

    韓国のハンファディフェンスは今月10日、今月14日からロンドンで開催される防衛装備品の展示会「DSEI 2021」にK-9A2を出展すると発表して注目を集めてい…

  12. インド、エアバスの中型戦術輸送機C-295MWを56機調達する計画を承認

    インド政府は今月8日、空軍が保有する57機の双発輸送機「Avro/アブロ748」を更新するためエアバスから「C-295MW」を56機調達する計画を承認したと報じ…

  13. 欧米との競争を制してイスラエルがベトナムの軍事衛星を受注、日本も入札に参加か

    ベトナムが実施した軍民共用の光学画像衛星の入札でイスラエル航空宇宙産業(IAI)が競合を下して勝利したと報じられている。…

  14. マレーシア空軍の軽戦闘機調達に新たな競合機、ロシアがYAK-130ではなくMiG-35を提案か

    ロシアはマレーシア空軍の戦闘訓練機/軽戦闘機(FLIT/LCA)プログラムにYAK-130ではなくMiG-35で応じる可能性が浮上、米国もT-7AではなくF-1…

  15. パキスタン空軍、タリバン支援のためアフガン国民抵抗戦線を無人攻撃機で空爆か

    パンジシール渓谷に立て籠もるアフガニスタン国民抵抗戦線(NRFA)に対してパキスタン軍が無人航空機による攻撃を行ったと報じられている。…

  1. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  4. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
PAGE TOP