インド太平洋関連

  1. 意味不明なインドネシア、韓国から導入した潜水艦は「期待ハズレ」と批判

    インドネシアメディアは、韓国から導入したナーガパーサ級潜水艦(209/1400型)の性能が期待はずれだと報じている。…

  2. 韓国、ドイツの呪縛から脱出するため自走砲「K-9」のエンジン国産化に着手

    韓国の防衛事業庁は15日、海外輸出の可能性が高い装備品に使用されている主要部品の国産化推進を発表、最初に国産化を行う品目に自走砲「K-9」のエンジンを選定したと…

  3. 韓国の野党、文大統領の選挙公約「原潜建造」は全く進んでいないと暴露

    韓国の原子力潜水艦調達事業が全く進んでいない事実を最大野党「国民の力」所属の議員が国会で指摘して注目を集めている。…

  4. 受注すれば約1兆円? 韓国、ポーランドに戦車「K-2」の共同生産を提案

    韓国の現代ロテムは11日、ポーランド国営の防衛産業企業グループ「PGZ SA」に主力戦車「K-2PL(ポーランド向けのK-2カスタムバージョン)」の共同生産を提…

  5. インドネシア、韓国がKF-X開発費分担額を減額するまで徹底抗戦か

    インドネシアの「ジャカルタポスト」紙は8日、韓国と開発を進めている第4.5世代戦闘機「K-FX」の費用分担問題についてインドネシア国防省は再度交渉を行うと報じて…

  6. 韓国、隠密に特殊部隊を運べない海軍の特殊浸透艇が大問題に

    韓国海軍は延坪島砲撃事件と天安沈没事件を契機に北朝鮮に特殊部隊を送り込むため「特殊部隊浸透艇事業」を推進したが、韓国監査院の調査で杜撰な事業内容が明らかになった…

  7. 世界で4番目、インドがスクラムジェットによる極超音速飛翔に成功

    インドは極超音速技術実証機(HSTDV)をマッハ6以上の極超音速域で飛翔させることに成功した。…

  8. 台湾空軍からの評価が低いミラージュ2000-5、F-16V導入で早期退役?

    台湾は米国から新たに製造されたF-16V Block70を66機導入するのと引き換えにミラージュ2000-5を退役させる可能性が浮上している。…

  9. 韓国、豪州への自走砲K-9輸出はファイブアイズ構成国進出への第一歩

    韓国防衛産業はファイブアイズ構成国のオーストラリア市場に進出することで、他のファイブアイズ構成国への進出が容易になると考えているようだ。…

  10. オーストラリア、韓国製自走砲「K-9サンダー」導入を事実上決定

    韓国のハンファディフェンスは2日、オーストラリアが進めている次世代自走砲選定事業「Land 8116」の優先入札者に指名されたと発表、これでオーストラリア陸軍の…

  11. シンガポール海軍の新戦力、トマホーク搭載可能なインヴィンシブル級潜水艦

    シンガポールがドイツに発注したインヴィンシブル級潜水艦(Type 218SG)1番艦が海上試験を開始したと報じられている。…

  12. 韓国、9月3日に次期戦闘機「KF-X」試作機を電撃公開か?

    韓国が開発中で現在プロトタイプ1号機を組立中の第4.5世代戦闘機「KF-X」が電撃的に明日公開されるという噂がある。…

  13. 韓国、国産MLRS「天武」で新型ロケット弾を発射出来ない問題が浮上か?

    韓国が国産した多連装ロケットシステム「天武」が今年6月に新型230mmロケット弾を実射した際、射撃管制システムにトラブルが発生していたと韓国メディアが報じている…

  14. 中国に最も効果的な一手、インド海軍が南シナ海に艦艇を派遣

    印メディアは30日、インド政府は6月15日にラダックのギャルワン渓谷で中国軍と衝突した直後、密かにインド海軍の艦艇を南シナ海に向けて出港させていたと報じた。…

  15. 今回で3度目、韓国が主力戦車「K1A2」のアップグレード開発に着手

    韓国メディアは29日、韓国陸軍が主力戦車「K1A2」の戦闘効率の向上、防護力強化、機動力向上を目的に本格的な性能向上に乗り出したと報じた。…

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  3. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP