インド太平洋関連

  1. インド市場での生き残りを模索する米英露、フランスも軍用エンジンの現地製造を提案

    インドを訪問中のパルリ仏国防相は19日、モディ首相が推進している「Make in India/メイク・イン・インディア」の取り組みに対応するため軍用エンジンの現…

  2. 海外の潜水艦専門家、韓国初の原子力潜水艦導入が実現に近づいている

    潜水艦分野の専門家であるサットン氏は15日、船舶向けに設計された小型モジュール原子炉「ARA」の実証実験を計画している韓国について「自前の原潜導入に手が届かない…

  3. フィリピン海軍のコルベット艦調達、韓国の現代重工業が最有力候補か

    フィリピン海軍が新たに調達を進めているコルベット艦について英国のジェーンズは「韓国の現代重工業が受注する可能性が高い」と報じている。…

  4. 米国に武器禁輸を含む制裁を課されたカンボジア、米国製兵器は顧客の独立性を毀損するだけ

    カンボジアのフン・セン首相は今月10日、自国に対する経済制裁(武器禁輸を含む)を米国が発表したことを受けて「導入国にとってメリットよりもデメリットの方が大きい米…

  5. K9導入契約に締結したモリソン豪首相、韓国は将来の装備調達プログラムの中で優位な位置を占める

    オーストラリアのモリソン首相は13日、K9導入契約を締結した韓国について「将来の契約に向けた競争入札プロセスに参加する多くの国の中で韓国は非常に有利な立場にある…

  6. オーストラリアが訪豪中の文大統領と間もなくK9導入契約を締結、契約額は10億豪ドル規模

    オーストラリア国営放送のABCニュースは13日、訪豪中の文大統領と10億豪ドル規模のK9導入契約を正式に締結すると報じている。…

  7. 豪シンクタンク、中国軍の能力向上に対応するためロイヤル・ウィングマン2開発を提案

    オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)のマルコム・デービス氏は「ロイヤル・ウィングマンの順調な進捗に酔いしれるのではなくロイヤル・ウィングマン2の開発に取りか…

  8. 豪軍が導入して日が浅いNH90退役を決断、後継機としてUH-60M導入を発表

    オーストラリアのダットン国防相は10日、導入して間もない欧州製のNH90を早期退役させ米国からUH-60Mを導入すると発表して注目が集まっている。…

  9. ス-ルー王国の末裔だと主張するフィリピン人、マレーシア領サバ州への侵攻を計画か

    ス-ルー王国の末裔だと主張するフィリピン人達は不当にマレーシアが占拠しているボルネオ島北部サバ州に侵攻する計画を進めていると報じられている。…

  10. F-21を売り込むロッキード・マーティン、同機の主翼をインドで製造してアピール

    ロッキード・マーティンはインド空軍に提案するF-21をアピールするためインド企業と共同で同機の主翼を製造、政府関係者を招いて完成した主翼を披露=インドでF-21…

  11. 予算が復活した韓国の軽空母プログラム、予定通り基本設計に関する競争入札を2022年に実施

    韓国では削減された軽空母プログラム関連予算が復活を果たし、2022年に軽空母の基本設計に関する入札がバブコックと手を組んだ現代重工業とフィンカンティエリと手を組…

  12. 米英加西豪印韓の7ヶ国が台湾の潜水艦建造を支援、日本は中国の反発を恐れて支援を躊躇

    ロイターは29日、中国の反発を覚悟した上で台湾の潜水艦建造プログラムを支援している国は米国、英国、インド、オーストラリア、カナダ、スペイン、韓国の7ヶ国だと報じ…

  13. 英リカルド、自走砲K9向けの新型エンジン開発支援に関する契約を韓国と締結

    英国のリカルドはK9向け新型エンジンの開発支援を行うため韓国のSTXエンジンと契約を締結したと発表した。…

  14. 豪メディア、AUKUSの協力関係を活かせばB-21の導入も不可能ではない

    オーストラリアのディフェンスメディアは原潜導入が実現したAUKUSの協力関係を活かせば「B-21の導入も不可能ではない」と主張している。…

  15. オーストラリアの原潜導入手続きがスタート、米英豪が原子炉技術の情報交換協定に署名

    オーストラリアはAUKUSの枠組み内で「海軍向け原子力推進に関する情報交換協定」に署名したと発表、これにより米英と原潜導入に必要な協議が本格化する見込みだ。…

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP