インド太平洋関連

  1. シンガポール航空ショー、米海兵隊が地面効果翼機AirFish-8に関心を示す

    ST Engineeringはシンガポール航空ショーに地面効果翼機「AirFish」を出展、同社はBreaking Defenseの取材に「米海兵隊とAirFi…

  2. オーストラリア海軍の再編計画、汎用フリゲートの検討候補にもがみ型が浮上

    オーストラリアのアルバニージー政権は海軍再編に関する分析結果を発表、この中で「有人運用も可能な大型無人艦」と「汎用フリゲート」の取得に言及、後者の検討候補にME…

  3. MQ-9B導入を中止したオーストラリア、年内にUACVを発表すると表明

    豪国防省は「サイバーセキュリティ分野への投資を優先する」という理由でMQ-9B導入を中止したが、豪国防当局者は8日「年内にオーストラリア初のUACVを発表する」…

  4. J-10Cがタイフーンと演習で初対戦、中国人はJ-10Cが勝利したと主張

    パキスタン空軍はトルコ空軍主催の演習(Anatolian Eagle 2021)にJF-17を派遣、カタール空軍のラファールと対戦する機会に恵まれて注目を集めた…

  5. インド、ロシア製の武器から遠ざかっても両国間の強い結びつきは維持

    インドとロシアは安全保障分野での結びつきが強く、ウクライナ侵攻後も対露貿易を維持するため独自の決済システムを構築し、ロシア産石油も大量に引き受けていたが、防衛装…

  6. 印仏が防衛装備品の共同生産で合意、インドを巡る影響力拡大はフランスの圧勝

    インドとフランスは27日「インド軍向けのヘリコプターや潜水艦を含む防衛装備品の共同生産」「友好国向けの防衛装備品に関する共同生産」で合意したと表明、他にも「戦闘…

  7. インド太平洋地域の安全保障、新年早々に重要なニュースがやって来る

    米国のBreaking Defenseは29日「インド太平洋地域における安全保障上の重要なニュースは新年早々にやって来るかもしれない」と警告しており、来月13日…

  8. 豪州は2032年と2035年にバージニア級ブロックIV、2038年にブロックVIIを取得

    米海軍でAUKUSプログラムを担当するライフステック大佐は14日「2030年代初頭までに豪州の原潜受け入れ準備が整う予定で、2032年と2035年にバージニア級…

  9. タイ海軍、中国製潜水艦の調達をキャンセルしてフリゲート艦を発注予定

    Bangkok Post紙は「タイ政府は海軍が要請していた中国製エンジン搭載の潜水艦調達を拒否した」と報じ、スティン国防相も「中国製潜水艦の代わりに中国製フリゲ…

  10. フィリピン空軍、C-295Mの追加取得に続きC-130J-30調達を発表

    フィリピン国防省はC-130J-30×3機の調達を発表、フィリピン通信社も「1機目の引き渡しは2026年7月(2機目は2026年10月/3機目は2027年1月)…

  11. ADEX 2023、現代ロテムが新型装甲車やK2のアップグレードを披露

    現代ロテムはADEX 2023で30トン級装輪装甲車、海外輸出を狙ったK2アップグレードコンセプトを披露、カナダ、ポーランド、フィリピン、インドネシアなどの国防…

  12. ソウルで開幕したADEX2023、複数の無人戦闘機や無人機が披露される

    ソウルで17日に開幕したADEX 2023(航空宇宙・防衛産業展示会)は大盛況で、何から手を付けて良いのか分からないほど話題が多く、ひとまず無人機を含む航空分野…

  13. フィリピン軍参謀総長、安全保障分野における米国と日本の関係強化を発表

    フィリピンのマルコス政権は対米関係の強化に乗り出したため南沙諸島の領有権を巡って中国との対立がエスカレートし、フィリピン軍のロメオ・ブラウナー参謀総長は19日「…

  14. 韓国国防部、北朝鮮がロシアにコンテナ1,000個以上の軍事物資を提供

    ホワイトハウスのカービー報道官は13日「過去1ヶ月間に北朝鮮からロシアへコンテナ1,000個分の軍事物資が移送された」と、韓国国防部も16日「北朝鮮が送ったコン…

  15. ハンファの米国進出、10年以内に陸上装備の主要サプライヤーを目指す

    米メディアは昨年「AUSA2022で韓国は防衛産業としての地位を示した」と報じていたが、今年もHanwha Defense USAのケリー最高経営責任者が「10…

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  3. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  4. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  5. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
PAGE TOP