インド太平洋関連

  1. カナダ海軍の次期潜水艦調達、バブコック・カナダとハンファオーシャンが手を組む

    韓国の釜山でMADEX 2023が開幕、バブコック・カナダとハンファオーシャン(旧・大宇造船海洋)は「カナダ海軍の次期潜水艦プロジェクトに関する技術協力協定を締…

  2. フィリピンとスウェーデンが防衛装備品協定を締結、グリペン輸出に弾み

    高度なマルチロール機の導入を進めているフィリピンは3日、スウェーデンと防衛装備品の移転に関する協定を締結したと報じられており、これでグリペン輸出への環境が整った…

  3. 豪州、退役済みのF/A-18A/Bをウクライナに提供できないか検討中

    Australian Financial Review(AFR)紙は「豪州、米国、ウクライナの3ヶ国はオーストラリア空軍から退役したF/A-18A/Bの供給につ…

  4. 韓国企業が海軍艦艇向けのMRO事業に本腰、潜在的な顧客に米海軍が浮上

    韓国のハンファオーシャンは海軍艦艇向けのMRO事業を新設、潜在的な顧客にはMROに年間139億ドル=約2兆円も投資する米海軍が浮上しており、英国、イタリア、オー…

  5. 印海軍の潜水艦調達、52億ドルの契約を巡りドイツと韓国が真っ向勝負

    インド海軍が実施する潜水艦入札にドイツが復帰、ショルツ首相もモディ首相と潜水艦調達について協議するなど受注に積極的で、韓国メディアも「7兆ウォン=約7,500億…

  6. 韓国防衛産業の強み、互換性、生産力、現地生産、交渉力、政府の後押し

    ロイターは躍進を続ける韓国防衛産業について「長いあいだ実力を過小評価してきた」と、豪メディアも「無名だったKAIを始めとする韓国企業が10年で国際的な競争力をも…

  7. タイ空軍はF-35Aの調達を米国に断られ、F-15EXとF-16Vを提示される

    タイ空軍はF-35Aの売却を米国に打診していたが、今月25日「米国がF-35Aの売却を提案できないと通知してきた」と明かし、代わりにF-15とF-16のアップグ…

  8. 韓国空軍は胴体着陸で損傷したF-35Aの修理を断念、廃棄か教育機材か

    韓国メディアはバードストライクが原因の胴体着陸で損傷したF-35Aについて「修理費用が1,100億ウォン=約116億円と高額なため、空軍は当該機の廃棄もしくは教…

  9. マレーシア海軍の大型OPV、イタリア、UAE、トルコ、韓国が設計案を披露

    マレーシアで開催中のLIMA2023では次々と契約締結が発表されているが、最も関心を集めているのはマレーシア海軍が進めている大型OPVの調達で、イタリア、アラブ…

  10. マレーシア政府がFA-50二次調達を承認、発注数は18機から36機に増加

    韓国航空宇宙産業はマレーシアで開催中のLIMA2023で「マレーシア政府がFA-50の追加発注を承認した」と明かし、これでマレーシアからの発注数は18機→36機…

  11. 韓国を訪問したウクライナ大統領夫人、尹大統領と防空システムについて協議

    ウクライナ大統領夫人のオレナ・ゼレンスカ氏がアジア・リーダーシップ・コンファレンス(ALC)に出席するため韓国を訪問、尹大統領と会談の中で防空システムの必要性を…

  12. 豪海軍を悩ませるハンター級フリゲート、再びプログラムコストが高騰か

    豪海軍が進めるハンター級フリゲートのプログラムコストが高騰(350億豪ドル→450億豪ドル)して問題視される中、豪会計検査院は「1番艦の引き渡しが2032年にず…

  13. ニュージーランド、兵士不足を改善するため給与を最大128万円引き上げ

    ニュージーランド政府は国防軍の人員不足を改善するため給与引き上げ(4,000NZD=約34万円~15,000NZD=約128万円)を発表、これにより国防軍の90…

  14. ポーランドPGZ、共同開発国としてKF-21計画に参加する意思を正式表明

    韓国のKF-21プログラムに「ポーランドが参加するのではないか」と噂されてきたが、訪韓したPGZのフバワーク会長が「共同開発国の資格でKF-21プログラムに参加…

  15. インド、ロシアと防衛装備の代金支払とスペアパーツの現地生産で合意か

    ロシアとインドは防衛装備の輸出に関連した支払方法とスペアパーツの現地生産で合意したと報じられており、ロシアにとってインドは海外向け装備を生産・輸出する一大拠点に…

  1. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  2. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  3. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  4. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  5. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
PAGE TOP