インド太平洋関連

  1. 韓国、有人戦闘機とチーミング可能な無人戦闘機を2025年に初飛行させる

    韓国の国防科学研究所(ADD)は「有人戦闘機とチーミング可能な無人戦闘機を2025年までに、ステルス無人偵察機を2027年までに初飛行させる」と明かして注目を集…

  2. ポーランド国防相、K2導入に向けた交渉が始まったと正式に表明

    ポーランドのブラスザック国防相は31日、訪問中の韓国で「K2導入に向けた交渉が始まった迅速な結論を期待している」と正式に表明した。…

  3. ポーランド国防相、信頼性の高い韓国製兵器を調達するためなら何でもする

    韓国を訪問中のポーランドのブラスザック国防相30日、信頼性の高い韓国製兵器を出来るだけ多く調達するため必要なことは何でもすると明かし注目を集めている。…

  4. 韓国の尹大統領、カナダ経由でウクライナへの155mm砲弾提供を承認か

    ロイターは30日、カナダが要請した155mm砲弾の供給に韓国が応じて「ウクライナへの間接的な武器供給」に踏み切るかもしれないと報じている。…

  5. 韓国がレッドバックのデモンストレーションを公開、K9 USER CLUBも初開催

    韓国陸軍は昨年7月に「豪陸軍に提案したレッドバックの試験運用を2022年4月に実施する」と明かしていたが、6週間に及ぶ試験運用の最後にマスコミを招待してレッドバ…

  6. 台湾、小型ドローンに対応するためアンチドローンシステム導入を発表

    台湾の国防安全研究院は昨年、中国軍が使用する小型ドローンの脅威を警告してRWSを統合したアンチドローンシステムの開発を提案していたが、国防部は「1.4億ドルの費…

  7. 豪海軍、アップグレードを行うコリンズ級潜水艦にトマホーク統合を検討

    オーストラリア海軍はアップグレードが予定されているコリンズ級潜水艦に「巡航ミサイルの統合が可能かどうかを検討中している」と明かした。…

  8. 台湾製UCAV「騰雲II型」が順調にテストを消化、2023年に量産開始

    台湾では新たに開発したUCAV「騰雲II型」が要求要件を満たしたと報じられており、来年の量産開始に向けて順調にテストが進んでいる。…

  9. 行き詰まるロシア製兵器の輸出、インドがKa-31調達を無期限で延期

    インドは国産空母で運用する早期警戒ヘリ「Ka-31」の追加調達を無期限で中断したと報じられており、制裁に直面するロシア防衛産業界の製造能力や調達資金の送金方法が…

  10. 台湾メディア、米軍基地が沖縄に不要なら台湾に移せば良い

    日本復帰50周年を迎えた沖縄の玉城デニー知事は15日、日本全体で同県に集中する米軍基地負担を減らすための議論を行うよう呼びかけたが、これに台湾メディアは「米軍基…

  11. 台湾の次世代戦闘機は2024年5月までに登場、KF-21に良く似た仕上がり

    台湾メディアの上報は13日「空軍は蔡総統が退任(2024年5月)する前に次世代戦闘機の試作機を完成させデモンストレーションを行う計画だ」と報じて注目を集めている…

  12. カザフスタン、MQ-1Cに匹敵するUCAVアンカをトルコと共同生産

    カザフスタンはトルコ航空宇宙産業と共同でUCAV「アンカ」を生産すると発表、さらにイラクも同機のライセンス生産権を獲得するため交渉を行っていると報じられている。…

  13. 国産UCAVの開発が完了した韓国、量産を開始して2025年までに実戦投入

    韓国の大韓航空は主翼の氷結問題を解決して国産UCAV「MUAV」の開発作業を完了、2023年から量産に入ると報じられており海外のディフェンスメディアも関心を示し…

  14. フィリピン国防省、哨戒艦6隻調達に関する約740億円の契約を韓国と締結

    フィリピン国防省は5日、オフショア巡視船(OPV/哨戒艦)6隻の調達に関する300億ペソ/約740億円の契約を韓国(現代重工業)と締結すると発表した。…

  15. XLUUV開発の遅れを挽回したい豪海軍、3年でプロトタイプ完成を狙う

    豪海軍は無人化技術に定評のある米防衛産業企業「Anduril」と組むことでXLUUV分野の遅れを巻き返し、たった3年でXLUUVのプロトタイプ完成を狙っている。…

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP