中東アフリカ関連

  1. ヒズボラが対戦車ミサイルでM113を破壊、イスラエルも報復攻撃を実施

    ヒズボラは11日「レバノン国境に近いイスラエル軍駐屯地を対戦車ミサイルで攻撃した」と、イスラエル国防軍も「レバノン南部のヒズボラ駐屯地を無人機で攻撃し、対戦車ミ…

  2. イスラエルの死傷者数は3,900人以上、レバノンやシリアからの攻撃も増加

    5日目に突入したイスラエルとハマスの戦いは北部戦線でも動きがあり、レバノン領やシリア領からもロケット弾、対戦車ミサイル、迫撃砲弾がイスラエル領に撃ち込まれ緊張と…

  3. イスラエル政府高官、人質が犠牲になってもガザ地区への攻撃を止めない

    イスラエル政府の高官は「人質が犠牲になっても攻撃を止めない」と述べ、アル・カッサム旅団は「パレスチナ市民が攻撃を受ければ警告なしで人質を処刑する」と脅したが、別…

  4. イスラエルがガザ地区沿いの支配権を確保、30万人の予備役動員も完了

    イスラエル国防軍は「ガザ地区沿いにある全ての街の支配権を取り戻し、スマート・ウォール(国境の壁)の穴も戦車によって物理的に塞いだ」と発表、さらに「48時間以内に…

  5. イスラエルの死傷者数は3,000人を突破、ハマス発射のロケット弾も4,000発超え

    ハマスの奇襲攻撃によるイスラエル側の死傷者数は3,000人を突破、駐米イスラエル大使はCNNの取材に「これまでハマスが発射したロケット弾は4,000発以上(国防…

  6. ハマスの奇襲攻撃は非常に洗練された協調作戦、海からの襲撃にも成功か

    イスラム原理主義組織のハマスは8日、スマート・ウォールの監視塔や兵器システムをドローンで破壊し、パラグライダーによる侵入に合わせてロケット弾を発射し、重機で国境…

  7. ネタニヤフ首相が宣戦布告、イスラエル側の死傷者数は2,700人を突破

    イスラエル国防軍によるハマス掃討作戦が進行中だが、この過程で「多くの犠牲者」が見つかったため「奇襲攻撃による死亡者は300人から600人以上」に「負傷者は1,5…

  8. モサド元長官、これほどのロケット弾をハマスが持っていると知らなかった

    多くの海外メディアは「なぜ世界有数の軍事力と一流の情報機関をもつイスラエルがハマスの奇襲を許してしまったか」と首を傾げているものの、モサドの元長官は「これほどの…

  9. ガザ地区周辺を巡る戦い、イスラエル側の死傷者数は増加し1,800人を突破

    イスラエルのThe Times of Israel紙は8日、ハマスの奇襲攻撃について「敵はガザ国境から24kmも離れた22の街や集落に押し寄せ、国防軍が到着する…

  10. 奇襲攻撃で1,000人以上が死傷、イスラエルにとって今回の攻撃は9.11に匹敵

    まだハマスによる前例のない奇襲攻撃の全容は不明だが、今回の攻撃は地中海側からも実施されており、この奇襲攻撃でイスラエルが被った人的被害は1,000人を突破した。…

  11. ハマスの奇襲攻撃を受けたイスラエル、前例のない代償を支払わせると約束

    イスラム原理主義組織のハマスが開始した軍事作戦は「ロケット弾と地上侵攻による前例のない奇襲攻撃」で、少なくとも5つの入植地がハマス側に制圧された可能性があり、現…

  12. ハマスがイスラエルに対する大規模攻撃を宣言、複数の入植地や基地を占拠

    イスラム原理主義組織のハマスがアル・アクサ・ストーム作戦を宣言して「イスラエル領内への侵入」を開始、複数の入植地や基地を占拠してメルカバIVを含む装備を鹵獲、ガ…

  13. イスラエル国防軍、Iron Vision搭載のメルカバIV最新バージョンを発表

    イスラエル国防軍は20日「5年間の開発プロセスを経て新しい戦車“Barak/バラク”を発表した。高度なセンサーとAI処理を搭載した新しい戦車は国防軍の即応性と能…

  14. コンゴ共和国でのクーデター発生はフェイク、同国のメディア相が否定

    幾つかの現地メディアやソーシャルメディアは「コンゴ共和国で軍事クーデターが発生した」と主張しているが、同国のティエリー・ムンガラ通信・メディア相は「ブラザヴィル…

  15. アラブ首長国連邦、KF-21プログラムに参加したいと韓国側に打診

    ポーランドのPGZは「KF-21プログラムへの参加」に言及して注目を集めたが、アラブ首長国連邦も韓国に送付した書簡の中で「KF-21プログラムに参加したい」と伝…

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  4. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  5. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
PAGE TOP