欧州関連

どこまで売れるのか? 新たなバイラクタルTB2輸出契約が成立して運用国は計14ヶ国に

バイラクタルTB2の開発企業であるBaykarは28日、新たにTB2の輸出契約が完了して同機が輸出された国の数は13ヶ国になったと明かした。

参考:Turkish drone magnate Baykar inks 13th export deal

同じ用途に使用されるMQ-9を完全に抜き去ったトルコのバイラクタルTB2

ウクライナ国防省は今月26日、分離独立を主張する東部ドンバス地方の親ロシア人武装勢力が122mm榴弾砲「D-30」を使用してウクライナ軍陣地を攻撃、15km以上離れた地点からの射撃だったため既存の方法で射点を割り出すことが出来なかったウクライナ軍はトルコ製のUAV「バイラクタルTB2」を投入、親ロシア人武装勢力のD-30を割り出し破壊することに成功したと発表した。

因みに現地メディアの報道によればTB2による攻撃は停戦ラインを超えることなく実施され、レーザー誘導式のトルコ製精密誘導兵器「MAM-C(最大到達範囲8km)」が使用されたと報じており、特に「親ロシア人武装勢力の占領地域はロシア軍の防空システムと電子妨害システムが作動していたがTB2の攻撃に干渉することは出来なかった」と主張しているのが非常に興味深く、海外メディアもウクライナ軍が初めて攻撃任務にTB2を使用したため大きな関心を示しているのだが今回の本題はコレではない。

TB2の開発企業であるBaykarは28日、新たにTB2の輸出契約が完了して同機が輸出された国の数は13ヶ国になったと明かした点だ。

TB2を新たに購入した国が何処なのかについてBaykarは明かしていないため謎だが、これまで輸出もしくは契約成立が確認されている国は計10ヶ国だったので「輸出が成立した国の数が13ヶ国」というのも非常に衝撃的な部分と言える。

輸出が成立した国の数が13ヶ国ということは「開発国のトルコを含まない」と解釈できるのでTB2の運用国・運用予定国の数は14ヶ国ということになりトルコ、カタール、リビア、ウクライナ、アゼルバイジャン、モロッコ、ポーランド、イラク、エチオピア、キルギス以外の何処がTB2を購入したのだろうか?

今のところTB2の潜在的な顧客(水面下で交渉が進んでいる国)はラトビア、ブルガリア、ハンガリー、セルビア、ソマリアの4ヶ国で、ヴァランク産業技術大臣は1週間前に「英国がトルコ製UAVの導入を真剣に検討している」と明かしたばかりだ。

出典:Savunma Sanayii Başkanlığı バイラクタルTB2

英国が真剣に導入を検討しているのはTB2か実戦配備に入ったばかりのAkinciのどちらかである可能性が高く、明かされていないTB2を購入した3ヶ国に英国が含まれていればNATO加盟国や海外市場でのTB2の評価は大きく高まることが予想される。

まぁ英国が含まれていなくても運用国14ヶ国/輸出量103機以上(不明な部分が多いので分かっている範囲の数字)というのは驚異的で、同じ用途に使用されるMQ-9(運用国9ヶ国/輸出量76機)を完全に凌駕していると言って良いだろう。

余談だがナゴルノ・カラバフ紛争関与を理由にカナダ政府はTB2に使用されていた部品の輸出を禁止、この影響を受けてELINT/ESMシステムを製造していたカナダの防衛産業企業「Telemus Systems」が破産したと報じられている。

関連記事:呆れるほど良く売れるトルコ製UAV、キルギスがバイラクタルTB2購入を発表
関連記事:英国もトルコからバイラクタルTB2を導入? 真剣に英国がトルコ製UAV導入を検討中

 

アイキャッチ画像の出典:Baykar

スイスのF-35A導入が正念場、国民投票の実施14ヶ月前までに契約を結べは政府の勝ち前のページ

J-20複座型に続き今度はJ-31艦載機バージョンの実機、飛行中のJ-35を収めた写真が登場次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    戦車から下着まで何もかも不足!ドイツ軍が抱える3つの問題

    ドイツ軍の兵士は、ドイツメディアに「不幸」と蔑まれるほど、まともに飛べ…

  2. 欧州関連

    ショルツ独首相、ウクライナが要請したマルダー歩兵戦闘車の提供に難色

    ウクライナ政府はマルダー歩兵戦闘車×100輌を提供して欲しいとドイツに…

  3. 欧州関連

    ウクライナ政府、ロシアの侵攻計画を事前に把握して入念に準備していた

    ウクライナ国防安保委員会のオレクシー・ダニロフ氏は英BBCに対して「自…

  4. 欧州関連

    駐米ロシア大使、クレムリンが戦争継続派と終結派に分裂していると漏らす

    ロシアのアントノフ駐米大使はクレムリン内部にウクライナとの戦いを終わら…

  5. 欧州関連

    発艦直後に緊急脱出、英空母から発艦したF-35Bの墜落シーンを収めた動画が流出

    極東派遣を終えて母港ポーツマスに帰投中の英空母クイーン・エリザベスでは…

  6. 欧州関連

    ウクライナ危機の中、親ロシア議員とジャーナリストが生番組で取っ組み合い

    ウクライナの生放送番組でジャーナリストが親ロシア政党の政治家を殴り、押…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    カナダの防衛産業企業かわいそすぎない?

    20
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      レッドチーム資本に買われてたり、技術者が流出してたりしませんように・・・

      7
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      ああ、とんだとばっちりだな。

      8
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      兵器の部品を輸出するのは何も言わないくせに
      いざ使われたら輸出するなっておかしな話だな
      武器に限らず、売った物がどこでどう使われるかなんて完全に見通せるものか
      イスラム国のときトヨタもそういうこと言ってたけど

      16
        • 匿名
        • 2021年 10月 30日

        あとトヨタ戦争がいい例だな

        2
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    10年前のミリオタに、現代のUAV王者はアメリカを蹴落としたトルコだよ。とか言っても誰も信じないだろうな

    26
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      日本から無人機の共同開発オファーしても
      今ならまだ受けてくれる可能性は高い
      があと少し経てばもう相手にもされなくなるだろう
      それくらいトルコの躍進が凄い

      5
        • 匿名
        • 2021年 10月 29日

        なぜ高い?
        技術はないから金に物を言わせるってこと?

        3
        • 匿名
        • 2021年 10月 29日

        共同開発は双方に持ち寄るものがあってこそ成り立つもの
        無人機に関してうちの国から出せるもの無いんじゃないか
        ミサイルに近いドローンならセンサーやレーダー出せるかもだけど
        それにしたって多分価格が高くなるからトルコが狙う客層には合わなそう

        19
        • 匿名
        • 2021年 10月 29日

        制限付けまくる日本なんてトルコからしたら不要だろ

        17
        • 匿名
        • 2021年 10月 29日

        無人機要素技術で防衛装備庁が国際共同研究開発をやりたいのはAIでしょ。
        トルコには失礼だがその分野ではメリットが無いかと。
        米あたりは戦略技術として相手を選ぶと思う。やるとしてもAUKUS内でか。
        日本は完成無人機に関して国内研究開発と輸入で考えてると思う。

        2
          • 匿名
          • 2021年 10月 29日

          バイラクタル TB2は自立モードも可能だから無人機のAIに関してもトルコのほうが日本より上では

          13
        • 匿名
        • 2021年 10月 30日

        日本が戦車エンジンの提供を断った時点でもうその可能性は消えた

        3
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    シリアでの露土戦やナゴルノ・カラバフ戦争もそうだけど、トルコ製の兵器システムが露の電波制圧下でも悠然と活動できているのすごいな。もちろん露の正規軍と本気でぶつかったらそうそう上手くはいかないんだろうけど、トルコは露製装備体型の国と近いし一部は自分自身が顧客だからそれだけ情報に接する機会が多いんだろうか。

    14
      • 匿名
      • 2021年 10月 30日

      現状でロシアの防空システムや電子戦への対策が一番進んでるのはトルコなのだろうか
      日本も対ロシア用にトルコ製の装備の導入を真剣に考えてもいいのでは

      5
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    TB2撃退に特化したアンチ兵器開発できればヒットしそう。

    1
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      しばらく前に中国製の翼竜ⅡがTB2と空中戦やって優性だったな

      6
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      マイクロ波の対空兵装の進化が順当に進めばなりそう
      当面はミサイルとかで1つ1つ落とすしかないんだろうけど
      それじゃ手間とコストが割に合わないからアンチとは言いにくいし

      6
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    トルコ凄いな
    しかしこういったモノこそ、韓国が乗り出して海外に売ろう売ろうとしそうなのに話を聞かないのは、完全に出遅れて諦めたのか、技術がないからなのか

    2
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    ロシアン・キラーになってきたなTB2兄貴

    10
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    バイラクタルTB2と翼竜Ⅱが戦闘して双方撃墜しあったりと戦争だけでなく小競り合いの在り方のかわったなぁ

    8
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    TVカメラで地上を観察して攻撃するにはTB2あたりが最適かも、意外とステルス性がありそうだが戦闘機やAEWの強力なレーダーだとパイロンの反射で簡単に発見されそう。
    機体に強力なレーダーを積むことはサイズや発電能力から不可能だから、一度発見されれば第三世代機にも簡単に落とされることになるだろうが、戦闘機を持たない国相手の低強度紛争では恐ろしい兵器になる。

    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    どこにも売れない人気も無い、性能が低く値段は高い日本製兵器と比べたら本当に月とスッポンだな

    6
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      それなwwwwwwwwwww

      2
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      そう卑下することもないさ
      軍需産業もとどのつまりは産業の1つ。金融その他では逆ベクトルで月とすっぽん
      核とか一部の買えないものはともかく、欲しかったら札束で殴ればいいのさ
      資本主義では金だって立派な兵器だもの

      18
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      軍事用が左巻きの連中のせいで開発できなかっただけで自立飛行なんてのはそもそも日本の得意分野
      日本バカにするのもいい加減にしろ

      6
        • 匿名
        • 2021年 10月 29日

        技術があると言い続けても実際に兵器として成立してなくて実績もないのに、どうやって日本は凄いを認めさせるの?

        もう日本は技術だけはあるけど誰かのせいで出来なかっただけとか、憲法のせいにした言い訳は聞き飽きた。

        12
      • 匿名
      • 2021年 10月 30日

      本当に日本製兵器の性能低かったらイギリスに空対空ミサイルの改良研究持ちかけられたり、アメリカから弾道ミサイル迎撃用ミサイルの共同研究もちかけられていないと思うけど

      11
        • 匿名
        • 2021年 10月 31日

        空対空ミサイルはガチだった
        多分対艦ミサイルもだけど
        いいエンジニアがいたんだろう
        今もいるかわからないけど

    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    今時対戦車誘導ミサイル撃てない割にオンボロで維持費高騰中の攻撃ヘリ(コブラ)捨てて、TB2で陸自の地上戦援護しよう

    17
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    滑走しないと飛べないとかホバリングできないとかヘリとの細かい違いはあれど、元来攻撃ヘリと偵察ヘリが行ってた任務を完全にこなしてるのは凄いよマジで
    攻撃ヘリや偵察ヘリは安くても数十億、高けりゃ百億するわけでTB2は10億で買えちゃうんしょ?
    そりゃ売れるわ

    21
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      しかも人的被害を抑える事ができる
      素晴らしい

      18
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    どういう形であれ実際役に立った兵器はどこだって興味を持つしその上どちらかと言えば安い部類だからお試しで導入して失敗してもあまり痛くないからハードル低めだしね
    ただまあセンサー部品供給してた会社が輸出規制で潰れるのは安全保障上の事だから致し方ないとはいえもったいない所ではある

    3
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    日本にはいらなそうだね。
    国産のすごい無人機が開発中だから。

    1
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      無人機は用途別に異なる種類を揃えるのが主流なんだけど、たぶん良く分かっていないんだろうね。

      17
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    とりあえず、こいつの事は置いておいて。
    日本に攻撃型ドローンが皆無なのは問題あると思う。
    そろそろ、必要じゃない?

    7
      • 匿名
      • 2021年 10月 29日

      MQ-9やTB2のような無人機の主要任務は戦場の偵察や監視で、搭載した武器で攻撃任務を行うのは副次的な要素だと思う。
      だから攻撃型ドローンというよりも偵察/監視型のドローンを日本は早急に導入するべきじゃないかな?

      各国の歩兵小隊が小型ドローンで戦場情報を空から収集している時に陸自の普通科が斥候を出して情報収集してるなんて酷すぎるし、各国の水上艦が無人機で情報収集するのを海自は有人のヘリを飛ばして同じことをしてるのは非効率的過ぎる。

      空自はグローバルホークを3機導入する予定らしいけど、米国はMQ-9を300機も保有してトルコはTB2を140機以上保有しているらしいので圧倒的に空からの情報収集が劣ってる。

      たぶん日本には高性能なレーダーがあるのに何で無人機がと思うかもしれないけど、レーダーがもたらす情報と光学系のセンサーがもたらす情報の違いに気づいていない人が多そう。

      8
        • 匿名
        • 2021年 10月 30日

        しかし、この規模の無人機は非武装では役に立たないとアメリカ軍でも言われてるよね。
        小型のドローンは陸自でもかなり導入してるが、相手は自爆も可能なものをスウォームで飛ばしてくるんだから相手にならない

          • 匿名
          • 2021年 10月 30日

          米海軍はTB2と同クラスのAerostarをイスラエルか導入して使用してるよ。

          4
      • 匿名
      • 2021年 10月 30日

      まず電子防壁技術を高めないことには攻撃型ドローン持つのは危険だと思う

      敵にドローンハッキングされてそのドローンで敵が自身を攻撃するという自作自演でもされたら日本が宣戦布告なしで奇襲したと言われたり、それを理由に全面攻撃されたりしかねずたまったもんじゃない

      5
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    フォークランド紛争後のエグゾセを思い出した

    2
    • 匿名
    • 2021年 10月 29日

    日本には行政向けに良さそうだな

    1
    • 匿名
    • 2021年 10月 30日

    攻撃型UAVは、これから益々発展し、ほとんどすべての国で採用されていくでしょう。特に、カネのない軍隊では、即戦力として重宝されるのは間違い無いでところですね。

    6
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP