欧州関連

自由ロシア軍、モスクワを攻撃できる規模になるまで越境を攻撃を続ける

プーチン打倒を掲げてウクライナ軍に参加している自由ロシア軍の司令官は「数千人の入隊希望者が待っており、モスクワを攻撃できる規模になるまで越境を攻撃を続ける」と述べ、ウクライナ解放後に祖国解放へ向うと主張した。

参考:Pro-Ukraine partisans recruiting ‘thousands’ to attack Moscow

自国民の支持が明確になっていない組織による政権打倒が成功するのかは非常に不確実だ

シーザーと名乗る司令官は「ロシア領への越境攻撃はウクライナの反攻作戦を支援するためのものだが、同時に新たなロシア国民をプーチン政権打倒の戦いに勧誘するキャンペーンとしても機能し、参加を希望するロシア人は徹底的な身元調査と選考を経て、十分な訓練を受けた後に我々の部隊に合流できる。ウクライナにやって来るロシア人の数は増えており、多くのロシア人がこの戦争は犯罪的で、止めるべき戦いであることを理解している」と主張。

出典:Легион «Свобода России»

さらに「ロシア社会は剣を振り上げれば剣によって殺されることもあると認識するしなければならず、現在のロシアは外交を尊重せず、力のみを尊重している。だからこそ力を見せつけるのだ。我々は犯罪者の集団ではなく、ワグナーのような民間軍事会社でもない。我々はウクライナ軍の下で戦い主な目標と任務はウクライナの防衛と占領された領土の解放だが、それが達成されれば故郷を解放しにいく」と述べたものの、部隊が使用している武器や装備の出処については「AliExpress、eBay、ロシアのミリタリーショップから購入した」と冗談で誤魔化している。

因みにロシア義勇軍と自由ロシア軍の違いについて「前者は民族主義者や極右のロシア人で、後者は無政府主義者、左翼、民族主義者、侵攻前まで政治に無関心だった人々で構成されている。この中にリベラル派はおらず、彼らは風船など使った平和的な集会に終始している」と説明し、この中にはクレムリンに反旗を翻したロシア保安庁の元職員なども含まれているらしい。

出典:Русский Добровольческий Корпус/Легион «Свобода России»

具体的なプーチン政権の打倒方法についても「ウクライナがクリミアを解放すればプーチン政権は麻痺するだろう。そのときこそモスクワに壊滅的な打撃を与える必要があり、我々はその瞬間のため準備している。現在のロシアは巨大なTNTの塊に過ぎず、小さな起爆装置でも大きな爆発を起こすことができる。ウクライナはその起爆装置を準備しているのだ」と述べているが、ウクライナの軍事アナリストは「本物の政権打倒運動は自国民の支持を必要するものの、我々はそれをまだ目撃していない」と指摘している。

つまりウクライナとプーチン打倒を掲げるロシア人の利害は今のところ一致しているものの、この尖った飛び道具は「非常に特殊な政治的状況でのみ効果を発揮するかもしれない」という意味だが、ウクライナの軍事アナリストが指摘したように「自国民の支持が明確になっていない組織による政権打倒が成功するのか」は非常に不確実だ。

関連記事:ロシア義勇軍はベルゴロド州から撤退? ロシア軍が検問所を奪還した可能性
関連記事:ロシア義勇軍はベルゴロド州に侵入、モスクワでは自由ロシア軍の旗が飛ぶ
関連記事:ウクライナ側のロシア人義勇軍、ロシア領に侵入して複数の拠点を解放か
関連記事:ロシア領に侵入したロシア義勇軍、同胞にプーチン政権と戦えるをこと示す
関連記事:本物のナチズムからウクライナ人を守る、元ロシア軍部隊による義勇軍が訓練を開始

 

※アイキャッチ画像の出典:Легион «Свобода России»

韓国防衛産業の強み、互換性、生産力、現地生産、交渉力、政府の後押し前のページ

ポーランド大統領、ロシアは戦争に負けておらず1960年代の戦車を笑うな次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    英国、無人航空機や無人水上艇を組み込んだ海兵隊のハイブリット戦を公開

    英国防省は17日、海兵隊の地上戦闘に無人航空機や無人水上艇をを組み込ん…

  2. 欧州関連

    英国、5年以内に次世代戦闘機テンペストの技術実証機を飛行させる

    英国のウォレス国防相は18日、5年以内に次世代戦闘機「テンペスト」の技…

  3. 欧州関連

    ポーランド議会、第二次大戦の賠償をドイツに求める決議を圧倒的多数で可決

    ポーランド下院は第二次大戦中にナチス・ドイツが引き起こした損害を賠償す…

  4. 欧州関連

    ポーランド国防相、困難な状況下における責任を共有しろとドイツに要求

    ブラスザック国防相はドイツに宛てた28日付けの親書の中で「(ドイツとの…

  5. 欧州関連

    フランスと新型海上哨戒機の共同開発を約束していたドイツ、米国からP-8Aを導入か

    ドイツはフランスと共同で2030年代までに新型海上哨戒機(MAWS)を…

  6. 欧州関連

    英国もトルコからバイラクタルTB2を導入? 真剣に英国がトルコ製UAV導入を検討中

    トルコのヴァランク産業技術大臣は今月15日、CNNの取材に対して「英国…

コメント

    •  
    • 2023年 5月 31日

    千里の道も一歩から

    47
    • partisan
    • 2023年 5月 31日

    国境の外側から外国機関の援助を受けてではなく、国境の内側からこういう行動が自発的に現れなければ勝機はないでしょうね。
    ウラル、ヴォルガ、カフカス、シベリアの連邦管区の各共和国内にいる反体制派・民族勢力諸氏と連携して戦えると良いんですが。

    ただプーチン体制を取り替える、だけではアプローチとして弱いので、西側のシンクタンクで提唱されはじめている「ロシアの再連邦」=モスクワの支配力を弱め、より細かく分権化された新しい連邦(30〜40カ国による北ユーラシア連邦)への発展的解消。
    それくらい大きな目標・理想を掲げても良いと思う。

    30
      • 鳥刺
      • 2023年 5月 31日

      >国境の内側からこういう行動が自発的
      ロシア国内の反政府活動との連携はとても重要ですね。

      また、襲撃の連続・常態化によって、現地でのモスクワ統治の実効性を動揺させられれば話は違ってきて、シンパの獲得も容易になります。平時の政治ではなく、ゲリラ戦の論理ですが。

      15
      • ネコ歩き
      • 2023年 5月 31日

      >国境の内側からこういう行動
      自由ロシア軍の軍事行動は策源地及び補給源としてのウクライナがあるから継続可能なんで、同様の環境が期待できない地方ロシア国内では小規模なゲリラ戦がせいぜいでしょう。
      ウクライナ戦線で大損害を受けたタイミングで地方配備の正規軍が連携して反旗を翻すような内戦になれば、自由ロシア軍もチャンス有りかもですが。

      17
      • STIH
      • 2023年 5月 31日

      とはいえ、すでに自由ロシアとロシア義勇軍に分裂してるような状態で、本当にマトモな連中かと言ったら、そんなに期待できない気はします。本当にプーチンよりマシかどうかも含め。
      まあモスクワを側面から混乱させるための要員くらい、と思ってたほうが良いんじゃないかと。

      16
    • 2023年 5月 31日

    自由ロシア軍の主張の真偽はともかく
    国外に脱出したロシア人たちがこのままでは戦争は終わらない自分たちが止めるべきだとして、ポーランドの支援団体で軍事訓練を受けてウクライナ軍に合流する人が毎月数十人いるってテレビで見た
    訓練受けててインタビューに答えてたロシア人は極端な思想の持ち主には見えなかった、都市部のインテリ層に近い印象だった

    打倒プーチンは都市部の人間よりも地方の少数民族の方が共感してくれそうだけど、自由ロシア軍もロシア義勇軍も民族主義者だからどうだろう

    23
      • nachteule
      • 2023年 5月 31日

       いや、極端な思想が無いから国外脱出したと考えるべきでしょうに。どんな形であれ今のロシアのやり方に賛同しない心の持ち主であるなら、そう見えるのが普通だと思うけど。

      2
    • 名無し
    • 2023年 5月 31日

    民族主義と言えば、チェコ人の義勇兵がアゾフ連隊の兵士にゲイだとカミングアウトしたら特に反応なくて「ウクライナでゲイだって主張したらヤバいとか聞いてたけど特に問題ないよ」って答えてたインタビュー記事が1年前ぐらいにあった
    ウクライナでも人種差別の対象だったロマ系ウクライナ人が戦場で活躍してゼレンスキーから勲章もらったり、人道活動して地域の住民から称賛されたりして地域から一目置かれるようになったなんて記事も
    クリミア奪還のためにイスラム教徒であるクリミアタタール人との連携も水面下で進んでると思われる(ゼレンスキーがサウジアラビア訪問したときにクリミアタタール人のイスラム教の宗教指導者も同行したが、その人は>>「喜劇役者が大統領になってどうなるんだ」と落胆したが、ロシアの侵攻後は行動力に感嘆し「今では誇りに思う」と訴えた。って記事にある)

    戦争でウクライナの民族主義的な思想は一気に改善されるのかもしれない

    31
      • 第十軍団
      • 2023年 5月 31日

      重箱の隅だけどムスタファ・ジェミーレフ氏の事なら宗教指導者では無いんじゃ(クリミア・タタール民族会議初代議長)

      6
      • 2023年 5月 31日

      それら差別煽っていたロマ系差別やゲイ差別やイスラム教差別などを説教で批判し、ウクライナの大多数に信仰されていたロシア正教会の信仰者が減ったためと思う。
      ウクライナ正教会もロシア正教会から離れました。
      またウクライナ国内のロシア正教会信者はいますが、他宗教はウクライナでの活動をウクライナ正教会のように傘下になるかエホバの商人みたいに金をおくり許してもらわなければできなかったほどの影響力はウクライナ国内ではなくなりました。

      3
      • 2023年 5月 31日

      ウクライナも日本で有名なったビリー兄貴のMAD動画一時期流行ってたからゲイもある程度許容されるんだろう

        • Natto
        • 2023年 6月 01日

        本当にヤバいとネタにする事も許されないんだな。

    • bbcorn22
    • 2023年 5月 31日

    これがどこまで機能するかはわからないが プーチンに対する反乱軍が存在してるだけで
    ロシア人には青天の霹靂だろ。
    ロシア人はずっと居眠りしすぎたわ。
    これで少しは目を覚まさないと。
    このままいくとプーチンはロシアを崩壊させるわ。

    18
    • gepard
    • 2023年 5月 31日

    装備人員共にウクライナに依存した状態でロシア人の革命組織と名乗るのは無理がある。実際に先日の越境作戦ではウクライナに供与されたはずの西側装甲車が確認されており敵味方識別テープもウクライナ軍のものだった。
    ウクライナはまずは目の前の反攻作戦に全力を尽くす姿勢が必要になる。反攻作戦が失敗に終わるか実行されなければロシア有利のまま停戦もしくは分断国家化するため、ロシアの革命など夢のまた夢だ。

    17
      • くらうん
      • 2023年 5月 31日

      自分も始めは自由ロシア軍のマックスプロが写真に写りこんでいた時にミスなのか敢えてなのか判断つきませんでしたが、欧米の反応を見るに完全にわざとですね。
      「AliExpress、eBay、ロシアのミリタリーショップから購入した」なんてジョークを言うのも、「欧米からの支援ですが何か?」と言っているに等しい。やっていいラインの同意が取れていたということです。
      あれ以降、ハラスメント的な越境攻撃と謎の爆発火災が増加して、昨日はモスクワ。民間人の被害がほとんど無いのはわざとでしょう。
      司令官の「モスクワまで攻撃できるようになるまで」というのも額面通りではないです。師団単位で進軍するというのではなく、国内の不安定化が目的でしょうね。
      これは反攻作戦の一環です。前記事にあった宇司令官指名手配やロシアアナリストの過剰反応、そしてプーチンの会見も一連の作戦の影響を気にしているからこそです。反攻が前線から始まると思っていたクレムリンからすればいきなり後頭部ひっぱたかれたようなものでしょう。

      13
      • 21tyw
      • 2023年 5月 31日

      正規軍の補助作戦として敵軍を拘束し集中を阻害する任務(ゲリラ戦)も必要ですけどね。
      独ソ戦のソ連軍はパルチザンがドイツ軍を拘束し、戦線への集中を阻害した上で反攻作戦を実施しています。

      9
        • gepard
        • 2023年 5月 31日

        ウクライナ側で開戦初期から元市民からなる郷土防衛隊が活動しています。

        4
      • zem4
      • 2023年 5月 31日

      彼らも無理がある主張というのは分かった上では。装備はAliExpressで買ったなんて冗談を言ってるくらいだし。
      それに今回の越境攻撃によってウクライナの反攻作戦の規模が小さくなるはずもないので(越境攻撃には人員数百人以下、機甲戦力も数両程度のわずかな量しか使ってない)、心配せずとも反攻作戦は予定通りの規模で実行出来ると思われる。
      それにこれは正面の戦いを補助するための作戦にもなる。

      7
    • 理想はこの翼では届かない
    • 2023年 5月 31日

    「ウクライナ軍の下で」って言っちゃダメなやつでは…?

    7
    • 無能
    • 2023年 5月 31日

    紛れ込むには格好の組織だなぁ
    身元確認なんてガバガバだろうし

    7
    • 山田さん
    • 2023年 5月 31日

    なんだろう、赤軍黎明期の、思想家と軍人、テロリスト、犯罪者が入り混じった、あのカオスを感じる(笑)
    そんな彼らでもソ連なんていう国を作ることが出来たんだから、自由ロシア軍にもワンちゃんはあるかも知れない。

    19
    • 巻汐
    • 2023年 5月 31日

    自由ロシア軍さんとこの“拳骨”は左手なのですね。
    なにか理念があるのだろうか。
    興味深い。

    10
      • ネコ歩き
      • 2023年 5月 31日

      実はデザインした人物が右利きで自分の左拳を見ながら描いた・・・とか?

      4
    • 鳥刺
    • 2023年 5月 31日

    非正規戦のセオリーとして、交戦地域の後方に、比較的安全な兵站・訓練基地としての「聖域」が設定されるのが通例です。
    大抵の場合、政治的・軍事的に敵からの攻撃が困難な後背地が「聖域」として機能していました。

    現状、非力なロシア軍の能力ではウクライナの領域に潜む自由ロシア軍の討伐なぞ思いも及ばず、その意味でウクライナ全域が反ロゲリラの安全な後方策源地=「聖域」として機能する可能性を秘めているとも言えます。
    ロシアがドンバスの8年間でやってきた事の裏返しとも。

    これは、国家間の正規戦と並行して行われる、大規模な非正規戦のスタートなのかもしれません。

    28
    • ため息
    • 2023年 5月 31日

    まあ本人達も言っているように、「ウクライナの反攻が
    成功してクリミアまで打通したら俺たちも頑張るぜ!」
    ってノリですね。軍事的には無意味な国境の村を襲撃する
    「チクチク嫌がらせまったりパルチザン」って感じです。

    大多数のロシア人から見れば「少数の裏切者どもが外国の
    支援を受けて国境の村を荒らしまわっている」という認識
    でしょう。政府への批判も当然出ていますが、それよりも
    「ウクライナをもっと徹底的に叩き潰せ!キーウに核攻撃
    せよ!」というロシア強硬派の圧力が高まるだけです。

    双方の、過激派・強硬派の影響力・発言力が増すのは日本
    にとって非常に良くない事態ですね。

    長引く泥濘期がもうそろそろ終わりますから、ウクライナは
    「やるやる」ばかり言ってないで反攻を本当に始めないと。
    シャヘドやゲラン2の生産体制・S400の配備完了、自軍の
    Sam・航空戦力不足など、時間をかければ有利になる要素が
    ないです。そもそも最低数ヶ月かかるなら、秋の泥濘期に
    また停滞してしまうので、6月には始めなければいけません。

    秋までに結果が出ないとNATOがハシゴ外すかもですし。

    9
    • チェンバレン
    • 2023年 5月 31日

    誰も「階段から落ちて」死にたくないだろうし、ロシアの民主化は難しそう

    2
    • 鼻毛
    • 2023年 5月 31日

    この人たち、結構活躍しそうですが戦後アルカイダみたいになりそうですね

    8
    • nachteule
    • 2023年 5月 31日

     実際にロシア軍兵士が反逆者相手にどこまで本気の攻撃が出来るか分からないけど。ここ1年で実用化したウクライナ正規軍相手にはリスクが高い新型兵器を使う相手としては、装備が限定される自由ロシア軍はちょうど良い相手のようにも思える。
     ロシアが上手く反逆者達を攻撃出来るなら国内に対しての圧と自国兵士のレベルアップ、間接的にウクライナの戦力限を狙えるから国境付近への戦力分散というデメリットがあったとしても対策しっかりしても良いように思うけどな。

    1
      • LAST4
      • 2023年 5月 31日

      ウクライナとの地上戦で使えるような新兵器なんてここ1年で実用化されてたっけ…?
      むしろ西側装備が入ってきてるウクライナの方がどんどん旧ソ連装備からアップグレードされていて、逆にロシアはT-55まで引っ張り出してくるような全く逆の状態では。
      それに自由ロシア軍は戦車は当然ながら、HIMARSも以前使っている報道があったし結構良い装備持ってる。

      7
        • ar
        • 2023年 5月 31日

        こういう人って砲爆撃に晒されてるウクライナ軍が全く損耗してないと思ってるんだろうか?
        T55発言する時点で自分が如何に無知かわかるだろうに
        前線どころか関連施設でも映像出て来てないよね?

        5
          • くらうん
          • 2023年 6月 01日

          ああ、T-55じゃなくてT-54Bだったね。サンシェード付きの。
          人を無知とか言ってマウント取る前に、自分が知らない可能性を少しでも疑ったかな?

          7
            • ar
            • 2023年 6月 01日

            露軍T54Bの破壊されたor鹵獲された「映像」ってある?
            検索しても全く出てこないからテレグラムにあるのかな?

            2
              • ネコふ
              • 2023年 6月 01日

              ツイッターで放置確認できるのと、osintのoryxジャパンでもカウントされてますよ。

              5
                • ar
                • 2023年 6月 01日

                リンクめんどいから自分で見つけて来ました

                とりあえずT54は極東で列車輸送されてるのが確認されただけで戦線で発見されたわけでも撃破されたわけでもないということでOKかな

                3
            •  
            • 2023年 6月 01日

            じゃあマキシム機関銃を使ってるウクライナは日露戦争時代まで退化しちゃったのかな?
            こういう一例を全体に広げて考えちゃう人ってネタで言ってるのかと思ってたけどどうやら本気っぽいから困惑する
            大規模なRCTの結果を受け入れずにSNSで拾った怪しい症例報告を信じてコロナワクチン拒否したりってネットの時代を感じるね

            4
              • くらうん
              • 2023年 6月 01日

              私はロシア軍が1950年代のレベルまで後退したなんて一度も発言してませんよ?
              そのような装備を引っ張り出さないといけないくらい機甲戦力がひっ迫してきているとは思ってますが。需要に供給が追い付いてないと。
              いちいち反ワクと結び付けて落そうとするあたり、あなたこそ一部の例を全体化して判断したりレッテル張ったりする傾向が強いように感じますね。

              6
                • ネコふ
                • 2023年 6月 01日

                まあ名前空白さんのコメは論外として、普段冷静なくらうんさんにしては少し言葉強めには感じました。
                相手にしないのが一番かと思います。

                6
                •  
                • 2023年 6月 01日

                LAST4さんのコメント受けての流れなんで後出しで俺は言ってないけどで逃げるならああそうですかとしか…
                横から言葉尻に噛みつきたかっただけなら論点ブレるしやめてほしい

                2
                  • マタキン
                  • 2023年 6月 01日

                  自分が後から絡んどいてその返しは流石に(^^;)
                  てかそのレベルのレスバやりたければツイッターという良いSNSがあるからそちらへどうぞ

                  3
        • nachteule
        • 2023年 6月 01日

         新しい重迫とかヘリ搭載用ミサイル、装輪自走榴弾砲とか民間企業が作った兵器とかご存知無い?

         一部はウクライナで確認されている筈だけど、何と言うかヘリ用のミサイルは射程が微妙だし、装輪は何年か前から存在が噂されていた47口径でこれまた微妙なラインの兵器。理想を言えばプロトタイプ作って評価が微妙だった、もっとハイスペックな砲を搭載した装輪出てくるかと思ったらこれだよ。

        2
    •  
    • 2023年 5月 31日

    理想に対して少なくとも現状は力が伴ってないな
    捕虜交換でロシアに戻されるよりは二つの内どちらかに所属した方が居場所になるだろう。ウクライナにおける元ロシア兵の避難所としては十分な役割を果たしていると思う
    しかし掲げた理想に対してロシア国民が本気で変革を望む人々だとは思えないな…黙ることに慣れてしまっている

    2
      • バーナーキング
      • 2023年 6月 01日

      まあ「理想に燃えて政権打倒に立ち上がる」のは無理でも「盲信や諦観を捨てて国外逃亡する」ロシア人がある程度出れば十分な成果なのでは…。

      4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  3. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
PAGE TOP