欧州関連

トルコ外相、韓国の防衛事業庁と主力戦車「アルタイ」へのエンジン供給契約を締結

トルコのチャウシュオール外相は22日、アルタイへのエンジン供給に関する契約を韓国と締結したと発表した。

参考:Mevlüt Çavuşoğlu
参考:Altay tankı motoru için Kore ile anlaşıldı

トルコの主力戦車「アルタイ」に韓国企業がK2向けに開発したパワーパック採用が確定

トルコの主力戦車「アルタイ」はドイツからパワーパックを輸入して使用する予定だったのだが、シリア内戦への関与を問題視したドイツがパワーパックの輸出を禁止したため入手できなくなり、日本に戦車用エンジンの共同開発を打診するも輸出条件(トルコは自由に輸出する権利を日本は事前同意を主張)で折り合いがつかず、韓国企業が開発したK2用パワーパックの輸入を打診するも話がまとまらなかったため今年1月に国産パワーパックの開発して搭載する方針を固めたと報じられていた。

しかしアルタイを製造するトルコの防衛産業企業BMCは今年3月、韓国企業とアルタイのパワーパックに関する作業で合意に達したと米国のDefense Newsに明かしていたが、トルコのチャウシュオール外相が22日に「アルタイへのエンジン供給に関する契約を韓国と締結した」と明かして注目を集めている。

チャウシュオール外相は「韓国防衛事業庁のトップを務めるカン・ウンホ氏は主力戦車アルタイへのエンジン供給に関する契約書に署名した」と説明、BMC関係者も「アルタイへのエンジン部品納入に関して韓国企業(斗山とS&T重工業)と合意に達した」と語っており、韓国企業がK2向けに開発したパワーパックをアルタイに採用するという意味だろう。

因みにトルコの主力戦車アルタイは2つの生産フェーズ(初期型のT1と改良が加えられた発展型のT2)に分かれており最終的にトルコはアルタイを1,000輌製造する計画で、その後はアルタイの無人化バージョン開発も予定されており、BMC関係者は「この無人化バージョン開発に斗山とS&T重工業の協力が欠かせない」と言っているので今回締結された契約は「パワーパック供給以外の部分」もカバーしているのかもしれない。

ただトルコは国産パワーパックの開発も継続すると言っているので、実用化の目処が立てば「韓国製パワーパックからの切り替えも選択肢の一つ」と考えているはずだ。

関連記事:トルコ、主力戦車「アルタイ」へのパワーパック供給で韓国と合意
関連記事:韓国、主力戦車「K-2」への国産パワーパック採用を事実上断念か
関連記事:海外調達に失敗したトルコ、主力戦車「アルタイ」に国産パワーパック搭載を決断
関連記事:トルコに戦車用パワーパックを供給する国が登場、近日中にアルタイへ統合予定

 

※アイキャッチ画像の出典:トルコ国防省

呆れるほど良く売れるトルコ製UAV、キルギスがバイラクタルTB2購入を発表前のページ

米シンクタンク、なぜ台湾のために米軍兵士は死ななければならないのか?次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ロールス・ロイス、テンペスト向けエンジンが実現する発電能力はタイフーンの10倍以上

    ロールス・ロイスは第6世代戦闘機「テンペスト」向けに開発を進めている新…

  2. 欧州関連

    エアバス、カザフスタンに続きインドネシアからもA400Mの受注を獲得

    最終日を迎えたドバイ航空ショーに参加しているエアバスは18日、物資輸送…

  3. インド太平洋関連

    アジアも欧州も軍事衝突寸前、中国は軍に動員をかけギリシャは戦争準備中

    アジアでは中国とインドの間で欧州ではトルコとギリシャの間で軍事的対立が…

  4. 欧州関連

    アゼルバイジャン、アルメニア軍が戦術弾道ミサイルを使用したと発表

    ナゴルノ・カラバフ地域を巡るアゼルバイジャンとアルメニアの戦いでアルメ…

  5. 欧州関連

    英国軍が語るカーブル空港の現状、誰も経験したことがない困難に直面して状況は最悪

    英国軍の関係者は自国民や協力関係にあったアフガニスタン人の国外退避作戦…

  6. 欧州関連

    フランス、空母「シャルル・ド・ゴール」後継艦を2038年までに就役させると発表

    フランスのフロランス・パルリ国防大臣は18日、サンナゼールにある造船所…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    ドイツが供給切った時点で予想通りだな。
    韓国製パワーパックの問題はギアだけだったし、それも国内対立の影響を受けた言いがかりみたいなもんだったからね。
    K2は高くて数が作れて無いらしいけど、これが弾みになるかも。

    14
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      アルゼンチンのFA-50の時と同じになるかも
      朝鮮日報の元記事はリンク切れ
      リンク

      ただし、ドイツが何も言わない場合、迂回輸出にOKが出たということになる
      なお、国産パワーパック採用は次期生産分も見込み立ってない模様。記事は読みたいなら翻訳してくれ
      リンク

      6
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        ならない
        というのもパワーパックの禁輸を行った後でもトルコは依然としてドイツの防衛産業の一大顧客になっててドイツも武器を売っていたこと
        それとギリシャ問題でフランスがギリシャ寄りの方向になっているのに対してトルコが難民カードをちらつかせたとたんにドイツがトルコよりになったことを考えると切れないと思うよドイツは

        14
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        K2のパワーパックは韓国軍の難癖?で、ミッションは最後までドイツ製だったけど、K2最終納品の試験時には韓国製のミッションも常識的な性能を持っていて、記事の雰囲気からトルコ輸出分は全部韓国製ってことで、迂回輸出にはならないとおもう。
        ただ、ライセンスとかは引っかかるかもしれない。韓国語は読めないから、今どうなってるのかわからないけど。

        2
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      輸出もいいが、韓国陸軍はパットン何とかせな

      5
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        第四次生産する方針立てて動いてるがな

        2
    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    おお、ついに契約にこぎつけたか。海外ユーザーからの公正な評価が加われば、伝説が独り歩きしてるK2戦車のパワーパック問題の真偽も定まるだろう。
    とはいえK2は定格重量55トン、アルタイは素の状態で65トン(ここにERAやらシュルツェンやら乗せていく予定)あるんだがそのまま載せ替えで大丈夫なんだろうか。あるいは設計改良するのかもしれないが。

    19
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      ギア比下げれば、いけるんじゃね。

      2
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        ギヤ比を下げるとそれだけトルクが増すから駆動系に無理がかかるのは同じ、エンジンの出力を下げるのが正解。
        当然加速や最高速も落ちるが、ハードルを下げれば無問題。
        世界の主力MBTと競おうというのが傲岸不遜。
        低出力エンジンでも高速を出すには、一番重量を食う前面装甲を薄くするって手もあるが、多分それはやっている。

        20
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      K2のエンジンはメルカバ4やレオパルド2A7と同じだから、近いレベルのエンジンを作れれば65tクラスでも動くはず。ドイツ製のエンジン横流しの約束なんて大っぴらに言うはずはないので、トルコと韓国でMTU883に肩を並べるエンジンを作ろうぜということなのでは

      ドイツがトルコに輸出再開して話のようにが拗れるのに1000リラ賭けとくか

    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    かつては米独とソの他にフランス製という選択肢があったが今はさっぱりな部分を韓国勢が根こそぎかっさらった形だね
    AMX56もVBCIも全然売れないけど韓国製AFVは輸出が大盛況でネクセターはその存在感がもはや皆無

    4
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      IFVのKF-21のこと?それともK2戦車?どちらにせよ採用国あったっけ? オマーンが採用したとか?

      1
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        AFV(Armoured Fighting Vehicle)だぞ。
        K9は言わずもがな、サウジ向けの自走対空砲(ビホⅡ)とかインドネシア向けの火力支援車(タランチュラ)とか色々売れてる。K2のオマーン採用は韓国ニュースサイトのデマ

          • 匿名
          • 2021年 10月 23日

          MBTとか個別の言い方があるのに、なんで全部ひっくるめた言い方にするのさ

          2
            • 匿名
            • 2021年 10月 23日

            ひっくるめた話をしてるからでは?

            5
    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    韓国の国産パワーパックとか結局40%近くがドイツ製部品で構成されてるからドイツの許可なく売れないけどどうすんの〜?

    12
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      そりゃ全部国産化したのを売るんじゃないの?
      上のコメントにもあったように、韓国用K2で完全国産パワーパックが採用されなかった理由は、単に性能が足りていないことだけでない可能性があったと。裁判沙汰になっていたような気がするし。
      もしその性能がトルコにとって十分なら採用する価値はあるのだろうし、実際そうだから今回供給が決まったのではないか?

      7
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        国産パワーパックが採用されなかった理由とかの話じゃないんだけどね。その結局採用されなかった国産パワーパックとやらの実態はドイツからの部品供給に依存してるものであってドイツの許可無しには輸出出来ない「名ばかりの国産パワーパック」って去年国会で暴露されてたよね。全部国産化したものを売るって言うけどトルコの納品までの短期間に100パーセント国産化出来るくらいならなんで最初っから国産率100パーセントでつくんなかったんだ?(そもそも基礎技術の無いK国が100%国産化のパワーパック作れるか怪しいけどw)どアルゼンチンのFA50と同じようにドイツに伺い立てずに勝手に商談進めてるってオチだったらウケるよね。

        15
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      エンジンはパテントごと製造権を買い取ったはずで輸出に問題はないし要求性能は満たしたはず。耐久性が問題になってたのはトランスミッションだが、要求が過大だったのを陸軍が譲らなかったからでドイツでの基準はクリヤしていたという話。
      トランスミッションはレンクのものを参考に独自開発したものだが訴訟になってるという話は聞こえてこない。
      てことで韓国の国産パワーパックは輸出や技術移転に関し自由裁量権を持つと思われる。

      3
    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    トルコの報道を信じるなら・・・・エンジンでは?
    エンジンとパワーパックは違う
    トルコが斗山のエンジンを買って、変速機をどうするのか? は知らないけどね

    3
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      記事を読む限り斗山とS&Tと契約したと書かれているから、変速機の契約も一緒にしているだろう。
      ゲーム機全般をピコピコと呼ぶように、パワーパックをエンジンと表現したのだろう。
      一般人はオタクの様に細かい言い回しに目くじらを立てない。

        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        久しぶりに聞いたなピコピコ。うちの親はゲーム機全てファミコンって言ってたわ

        3
    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    パワーパックってそんなに作るの難しいのか?

      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      それなりに工業力がないとエンジンは生産できないし、エンジンはともかく変速機を作れる国が少ない

      8
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        作れる国の工業力が凄いのか、作れない国の工業力が残念なのか
        どっちなんだろうな

      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      60トンの金属の塊を時速60キロ前後で走らせたり制動させなきゃならんので、大型トラック作れます程度じゃ強度が足りない。
      簡単ならそれなりの工業力を持ってる韓国もトルコも苦労しない訳で

      トランスミッション無くす試みはポルシェティーガーでやったが、後継というか似たようなのはまだ出てこない

      7
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      舶用や据置用と違って戦車等の車載用はサイズ制限が厳しく、1,500hp級で耐久性を確保するには素材や加工技術の壁があって要求される技術レベルが高い。

      4
    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    戦車といえば、日本の次世代戦車はいつ頃できるのだろうか?
    研究は始まっているのかな?

    まあ、10式戦車がかなり先進的な戦車なので、次世代戦車ができるのは遅くなるかもしれないね。

    4
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      将来装備として研究には着手しているが、今後の技術進展を想定したモデリング&シミュレーションによる研究を行った段階。

      「平成25年度政策評価書(事前の事業評価)将来ベトロニクスシステムの研究」
      (本文)
      リンク
      (研究概要及び研究線表)
      リンク
      当該研究では乗員の生残性向上と砲塔の無人化、ネットワーク連携する指揮車/有人僚車/無人僚車/UGV/UAV等を構成要素にする戦闘ユニットを想定している。
      内容からいって本格着手は早くて2030年代半ばてところでは。

      5
      • 匿名
      • 2021年 10月 24日

      あれ国内法規適合の40t車格でちゃんと仕上がったから次の走行装置も動力装置も10式MCって感じだろうけど車格は据え置きで機能付加する方向性で想像すると対地対空兼用で機関砲乗っけて無人機運用する指揮型が別に必要になりそう。
      これまでだって戦車回収車はあったのだからここに戦車指揮車が加わるって感じだろうかね。
      火力面では車格据え置きが命題が故に130mm等の大火力化はされずミサイルコンビ化に進むだろうがミサイル高性能化とAPS対応能力の矛盾如何では無理くりやる可能性もあるかな?

    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    つまりはあの9.600kmのベンチテストをクリアーできず、韓国陸軍が採用しなかったS&T重工業の変速機をトルコは採用するってことかな?

    1
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      トルコ軍のパワーパック要求性能は韓国軍が求めた数値の7割程度って話だから7400kmまでは無整備で走れた国産変速機は全然問題ないラインなんだってさ。
      というか当時の試験ってドイツ製には途中修理認めてるのに国産変速機には認めてなかったあたり出来レース感否めないけど

      6
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        なんで出来レースを仕込む必要があったんだろう?
        利権?出世レースとか権力闘争のポイント稼ぎ?

        5
          • 匿名
          • 2021年 10月 23日

          自信ではないでしょうか。90式戦車が相手なら楽勝だし、みたいな。

          1
          • 匿名
          • 2021年 10月 23日

          (韓国ニュースでは)
          ・MTU/RENKのは9,600㎞のベンチでの無整備耐久試験相当ををドイツで実施してるから、K2では実際の走行テスト(2日ぐらいだったかな?)だけ
          ・防衛事業庁がK2で9,600kmを譲らなかった理由は
          ラ国産のK1A1のパワーパック、K-9自走砲のパワーパックがフルOHの9,600kmのかなり前、50%程度の距離で故障して大きな問題になっていたから (故障がらみでK1A1は超転回を禁止した) 
          と報道してた
          なお、製造メーカーは斗山/S&T重工業ではない

          11
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      9,600kmの要求はベンチテストじゃなく無整備耐久走行距離です。

        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        ベンチだよ、実際の走行はしてないよ
        要求も試験も

        3
          • 匿名
          • 2021年 10月 23日

          過去記事から引用
          >防衛事業庁が国産パワーパックに要求した大まかな性能は、1,500馬力相当の出力と8秒以内に停止状態から32km/hまで加速でき、テスト中に一度も整備を行うこと無く9,600kmの耐久走行テストをパスするというもので、(以下略)
          リンク

          1
    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    韓国の話なんて、全て終わって見なければ一つも信用できないよ…

    3
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      終わってみても捏造というか自分達の希望的観測が多すぎて相手方や第三者の話を聞かないと評価できない
      韓国企業ほものすごく損してるって気がつかないのかね

      6
        • 匿名
        • 2021年 10月 23日

        トルコ外相の発表も信じていないのは、単に精神病ではないか?
        そして部品成績捏造は日本企業がより深刻だ。日本企業は自衛隊専用さえ偽り捏造を繰り返すのに対し、韓国の輸出製品は、不満の声が全くない。

        1
          • 匿名
          • 2021年 10月 23日

          「単に精神病ではないか?」 こんな言葉使っちゃうんだから、この人は韓国人かそのシンパだよね。
          この攻撃性w

          8
            • 匿名
            • 2021年 10月 23日

            ネットうよくが攻撃性を云々するコメディW

            7
      • 匿名
      • 2021年 10月 23日

      売れてるK-9自走砲も韓国国内ではサムスンテックウィンによる偽造部品問題とか起こしてるせいで日本のネットでは
      「こんなの買って大丈夫?」って言われるしね。で、こう書くと
      「兵器売れないくせにー!」「嫉妬!」「韓国を正しく評価していない!」勢が現れてコメント欄でケンカが起きちゃうのよね

      K1戦車もK-9自走砲も手堅い良兵器だと思うが、近年の韓国兵器は採用して部隊配備してから不具合発覚の話が多すぎるのと、重武装過ぎてパワーに余裕が無さそうなのは改めた方がいいと思う

      11
        • 匿名
        • 2021年 10月 24日

        軍事政権時代の秘密主義の反省から国政監査が導入されて、その結果90年代以降の韓国軍は外国よりも遥かに透明性のある軍隊に生まれ変わったから情報開示されてるって知らないんだね。

        1
          • 匿名
          • 2021年 10月 24日

          それは良い事だよ。でも不良発覚までのプロセスが『ずっと変わらない』のと関係あるの?

          2
            • 匿名
            • 2021年 10月 25日

            不正が発覚してもナニもせずに撤退するのが正しいんじゃないかな?

            2
    • 匿名
    • 2021年 10月 23日

    韓国のブラックイーグルスのアクロバット飛行のニュースに『未熟。精進せよ』って言う人がいたんだけど、Royal International Air Tattooでデモ飛行最優秀賞と人気賞を受賞したチームに上から目線で言えるんだからエリア88帰りの人かもしれんよな。

    4
    • 匿名
    • 2021年 10月 24日

    日本からすると3周遅れぐらいで工業化した韓国がここ迄来るとはねえ。

     家電やスマホみたいになるかもしれないしならないかもしれない。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
PAGE TOP