日本関連

日本に引き渡されたKC-46A、欠陥修正や費用負担について口をつぐむ米空軍とボーイング

航空自衛隊は10月29日、新型空中給油機「KC-46A」が鳥取県の美保基地に到着したことを受けて同機初の国際的な運用国となった。

参考:Boeing Delivers First KC-46A Tanker to Japan

空自向けのKC-46の欠陥修正や費用負担について口をつぐむボーイングと米空軍

日本は米空軍が導入を進めている新型の空中給油機KC-46Aを6機導入する予定(2017年に1機、2018年に1機、2020年に4機分の予算を計上済み)で、同機の運用はKC-767やKC-130Hを運用している第1輸送航空隊(小牧)ではなく第3輸送航空隊(美保)に新設された第405飛行隊が担当、同隊のパイロットと給油オペレーターは米国のアルタス空軍基地に派遣されてKC-46Aの操縦や給油方法に関する訓練を履修済みなので日本側のKC-46A受け入れ体制は整っていたのだが、新型コロナウイルスの影響で当初6月予定だった引き渡しは年内に延期されていた。

しかし10月29日に日本が発注したKC-46Aの1号機が鳥取県の美保基地に到着、年内に到着する2号機と合わせて訓練を開始する予定(残り4機は2023年と2024年に引き渡される見込み)らしい。

ただ日本に納入されたKC-46Aは非常に厄介な問題を抱えていることも知っておく必要がある。

出典:U.S. Air Force photo by Chustine Minoda

詳しい説明(過去記事参照)は省くがKC-46Aの空中給油システムは修正では解決できない重大な問題が残されており、この影響で米輸送軍司令部はKC-46Aの完全運用能力を獲得したと宣言するのを見合わせている。

もっと具体的に言うと米輸送軍司令部はKC-46Aで空中給油を行ってもよいと許可しているのはプローブアンドドローグ方式(給油ホースをプローブに差し込み燃料の移送を受けるやり方)に対応した海軍機や同盟国の航空機、フライングブーム方式(給油ムーブを機体の給油口に差し込み燃料の移送を受けるやり方)に対応したF-15、F-16、B-52H、B-1B、C-130、E-3、E-8など非ステルスのみで、空中給油システムの欠陥でムーブが機体表面を損傷させる可能性があるF-22、F-35A、B-2といったステルス機への空中給油は認めていない。

但し戦闘を伴わない限定的な空中給油(実戦任務ではない国内の演習参加など)はステルス機に対しても開放しているが、極力KC-135やKC-10をステルス機の空中給油に割り当てて「KC-46Aは海軍機や非ステルス機の空中給油のみに専念させている」のが現状だ。

ではKC-46Aの完全運用能力の獲得=ステルス機への空中給油は何時になれば開放されるのか?

出典:U.S. Air Force Photo by John D. Parker

米輸送軍司令部は「ボーイングが新しく開発している新型空中給油システムが完成して能力を実証するまで開放しない=制限を撤廃しない」と主張しているため、2024年以降でないとKC-46Aの完全運用能力は獲得できない見込みで、もしボーイングの開発が遅延すれば完全運用能力の獲得も後ろにずれ込むという意味なので今後の推移を見守る必要がある。

ただ上記の話は米輸送軍司令部の制限なので、これに日本も従う必要があるのかなどは一切不明だ。

あと1つ興味深いニュースがある。

参考:Trick Or Treat: Japan Accepts Its First KC-46 Tanker

米ディフンスメディアのBreaking Defenseは日本へのKC-46A引き渡しを報じる記事の中で「空自向けのKC-46は新型空中給油システムへの換装、今年6月に発覚したカテゴリー1の欠陥修正はどのように対応するのか、これにかかる費用は日本側が負担するのか」とボーイングと米空軍に質問したが、ボーイングはノーコメントを貫き米空軍も「日本に聞いて欲しい」と返答したため「空自向けのKC-46の欠陥修正や費用負担がどうなるのか不明」と指摘している点だ。

因みに米空軍のKC-46Aは固定価格で契約しているため新型空中給油システムへの換装や欠陥修正は全てボーイング負担で行われる。

KC-46Aの問題は日本政府や防衛省の責任ではないが、このあたりの事実確認を行ってくれるメディアや政治家がいれば本当に心強いと思う、、、

関連記事:KC-46Aに新しいカテゴリー1の欠陥が発覚、ボーイングの累計負担額は5,500億円を突破
関連記事:日本が導入する空中給油機KC-46A、当面はF-35Aへの空中給油が不可能?
関連記事:ボーイング、航空自衛隊向けに製造したKC-46A初号機が空中給油のテストに成功したと発表

 

※アイキャッチ画像の出典:ボーイング

ロシア海軍が艦艇にカミカゼドローンを配備か、演習で非常に効果的と確認前のページ

豪陸軍によるリンクスとレッドバックの評価テストが終了、来年の第1四半期に勝者を発表予定次のページ

関連記事

  1. 日本関連

    海自、もがみ型護衛艦のシステム開発を担う「システムインテグレーションセンター」を開設

    海上自衛隊の横須賀地方総監部は今月13日、もがみ型護衛艦等に搭載される…

  2. 日本関連

    三井E&S造船、マレーシア企業と提携してベトナム海軍の艦艇受注を狙う

    マレーシアに拠点を置くT7グローバルは1日、造船事業を手掛けるT7マリ…

  3. 日本関連

    陸自、輸送艦から発進する水陸両用車「AAV7」の乗車体験が味わえるVR動画を公開

    陸上自衛隊は今月8日、海自のおおすみ型輸送艦から出撃する水陸両用車「A…

  4. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる

    海外メディアがSNS上のアップされた写真を引用して、海上自衛隊護衛艦「…

  5. 日本関連

    防衛省が装備品の取得費用や運用・維持費用を公開、RQ-4の年間維持費用は43.9億円

    防衛装備庁が装備品取得プログラムの分析及び評価に関する最新の報告書を公…

  6. 日本関連

    日本も導入を進めるF-35が抱えた5つの問題、性能は申し分ないが取り巻く環境がネック

    昨年末から急激な逆風に見舞われているF-35プログラムだが、果たして何…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    なんでメディアとか一部界隈ではF-35やオスプレイがやたら悪者にされてKC-46はノーマークなんだろう?

    38
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      静粛に。
      そんなこと言ったら気づかれて対象になっちゃうよ。

      20
        • 匿名
        • 2021年 11月 03日

        F35やオスプレイと違ってKC46はゴミで代替品もあるんだからターゲットにされても一向に構わないわけだが

        18
          • 匿名
          • 2021年 11月 03日

          予算がないから最初からもっと良いタンカーがあったのにKC46を選ばざるを得なかったんだから、返金してもらえるわけでもないのにもっと良い代替品を購入する資金なんてないぞ

          12
        • 匿名
        • 2021年 11月 03日

        気付きかけた人へ
        「KC-46は極めて優秀な給油機です。何一つ問題はありません。」(迫真)

        6
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      空中給油機の重要性が分かっていないだけでは。
      F-35やオスプレイの方が兵器としての見映えは良いしね。

      25
        • 匿名
        • 2021年 11月 03日

        イギリス「空中給油機があれば航続距離が4千kmちょっとのバルカン爆撃機でも約6000km先のフォークランド諸島を爆撃できるようになるのに」

        8
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    KC-46がコケた理由がわからない。
    767もその他の空中給油機も大量に作ってきてさらにKC-767があるというのに…なぜ?

    19
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      まず大前提として、米空軍はKC-767を採用していない。(不祥事でリース契約を吹っ飛ばした)
      次にエアバスのKC-30TをKC-45として採用する事にしたが、ボーイング社とノースロップグラマン社の異議申し立てで再選定となり、ノースロップグラマン社が辞退する形で、ボーイング社のKC-767がKC-46Aとして採用される事になった。

      そしてKC-46は、KC-10をベースとした給油システムとしたにも拘らず、新技術をつぎ込みまくった結果、新設計とするしかなかった。しかしながら、既存技術の移植のような感覚で、空軍は監修・監督を簡略化した。
      おまけにボーイングはベテラン技術者を金食い虫と切り捨て、安い労働者で航空機を作っている

      26
        • 匿名
        • 2021年 11月 03日

        効率化とか言ってシステムエンジニアの6割を一気に減らしてシステム障害起こしまくってるみずほみたいだな

        12
          • 匿名
          • 2021年 11月 04日

          阿呆、リリース後に4割残してたんだからむしろぬるい対応だよ。みずほの問題はそこじゃない

          1
            • 匿名
            • 2021年 11月 04日

            F-35リリース後、開発陣を6割減らしていたらその後の不具合にどの程度対応できていたか、今どうなっていたかを想像してみたら?

            4
              • 匿名
              • 2021年 11月 04日

              民間のシステムなんて、開発後は8割減とか当たり前なんだよ

              3
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      ボーイングの飛行機は道化が監修し、猿が作っているからだよ。(ボーイングの社内メールより)

      18
        • 匿名
        • 2021年 11月 03日

        737MAXのときに公開されたやつか
        ほかにもあれには自分も家族も載せたくないよな、とか散々社員からぼろくそに言われていたな

        11
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    >米空軍も「日本に聞いて欲しい」と返答

    これ、日本の費用負担は日本とボーイングの個別交渉だと示唆していますよね。
    米軍の負担分までおっ被されるとか、日本は絶対拒否しないと。

    36
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      この後に及んで嫌がらせしている余裕はアメリカにあるんかいな、と思うが。
      少なくともF15JSIと違ってボーイングの責任案件だから、通常メンテナンスの範囲でやってくれと思う。

      23
        • 匿名
        • 2021年 11月 03日

        アメリカが、というよりアメリカ軍とボーイングの契約では不具合があった場合は米軍は追加料金を出さず、ボーイングが自費で問題を解決するという契約だったはず

        けどこれはあくまで米軍とボーイングとの契約だから、日本とボーイングの契約内容に同様の規約が組み込まれていなかったら最悪の場合追加料金が発生するか不具合がそのまま残る可能性がある

        6
          • 匿名
          • 2021年 11月 03日

          日本の発注したKC-46AはFMSを利用してのものだからボーイングとの間に直接の発注契約は無いでしょ。
          契約はあくまで日米政府間によるもの。米政府が調達し諸経費等を上乗せした価格で引き渡すわけだから、今回の提示額が米空軍調達機同様、不具合改修費込みであることを日本政府は確認しなければならない。
          そうではないとなった場合には日米政府間で交渉すべき事案。

          12
            • 匿名
            • 2021年 11月 03日

            普通ならそうなんだけど、日本と協議中とも問題無しでもなく

            >ボーイングはノーコメントを貫き米空軍も「日本に聞いて欲しい」と返答した

            という部分がかなり引っかかってね
            政府間の契約とはいっても特記事項なんていくらでも追加したり削除したりできるわけだし

            8
              • 匿名
              • 2021年 11月 04日

              ボーイングがノーコメントなのは日本向けの米軍発注機についてコメントする立場に無いからでしょ。
              フライングブームシステムの改修負担について日本側の意向が現時点で通知されていないなら、米政府も下手な言質を取られたくないと思います。もし日本が改修費を別途負担する可能性があるならボーイングのためにもありがたいわけですし。

    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    使えないゴミを押し付けられたんだからもっと怒っていいと思うぞ
    こんなもので中国と戦うとか冗談じゃない

    25
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    アメ公は日本が嫌でも、ぼったくった値段でも
    ゴミを長年買ってくれるから天狗になっているな
    これからは積極的にクレームを言ったり
    欧州製と比較して黙らせた方がいい
    それよりも、割高になっても国産に力を入れてほしい

    39
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    まあ767ならA330より日本企業も製造に参加しているから国内にも金回るしな
    787ならもっと日本企業の割合多いが給油機になるのは何年先か…
    P-1とかC-2を給油機にしたほうが早いか

    10
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      787が給油機として出てくるまでに、はたしてボーイング社は残っているのだろうか

      9
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    今からでもアメリカに返品してA330買った方がいいような

    6
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    平然と欠陥機を納品してくるボーイングに優しいねえ。

    18
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    日本政府はお人好しだから追加費用は日本に負担させよう、とボーイングが言い出す可能性がある。
    日本政府にはアメリカ人に逆らう勇気が無いから強く押せば必ず折れる、とボーイングは思っているだろう。

    しかし、近年の武器輸出は売り手よりも買い手の方が有利だと聞いている。ならば買い手である日本政府の方が有利なのではないか? 日本政府はボーイングに対して強い姿勢に出るべきではないか?
    日本の納税者としては、日本の税金をボーイングに不当に吸い取られるのには反対だ。

    14
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      武器は買い手市場だけど、それは本物の競争入札を実施する買い手の場合の話。

      日本のように形だけの競争入札じゃボーイングとエアバスを本気で競わせる事なんて無理。

      日本の武器輸入は対米貿易黒字の圧縮を兼ねてるし、日米一体化の方針を取ってる以上、他国のように欧州製を選択するハードルは想像以上に高いよ。

      11
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      それ言いだしたら多分無言で空港インフラ整備してエアバス A330 MRTTいれるとおもうよ。

      5
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    KC-46Aになんらかの欠陥があるならば、F-15J更新の取引材料にすればいいかと。

    4
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    また日本が導入する装備叩きか、本当にこのサイトの管理人は日本sageが好きだな。

    KC-46に問題があるなんてどこも取り上げてないのに、海外のよく分からん記事を元にして難癖をつけて何が面白いの?

      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      何を言っているんだ?
      日本が導入する装備だからこそ、日本人としてはなおさらスルーできないだろ
      日本の安全性、ひいては日本国民の安全性に繋がっているんだぞ

      船や航空機のエンジン故障や武装の不具合が頻発する欠陥をスルーする自衛隊に守られるのと、しっかり欠陥を見直して対処して装備を整えた自衛隊に守られるのとのどっちがいいんだ?

      第一KC-46の欠陥なんて数年前から知られているし、アメリカ空軍も一部の機体を受領拒否したり、ステルス性を下げるダメージを負わせる危険性があるとしてステルス機への使用を禁止しているぐらいだぞ

      38
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      イヤイヤ、あちこちのメディアで取り上げているぞ。

      Goggleで検索してみろ。色々出てくるから。

      そもそも、「海外の良くわからん」という、君にとって不都合な記事を無視するのは判断を誤るぞ。

      31
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      とりあえず、過去記事読んでから書いたら?

      15
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      日本の
      悪口言う奴
      皆左翼
      ここの管理人さんは左翼だったのか

      2
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    実は日本向けKC-46Aは米国仕様と空中給油装置が違うとかないよね?
    日本仕様KC-46はGE製エンジンに変更し、ドアにエアステアを装備している噂があるし、名前が変わっているだけで、装備を省いたKC-767J型ではなく、KC-767Aを購入したとか

      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      給油装置をあえて違うのにするメリットが日本&ボーイング双方特に思いつかないけどなぁ
      特にボーイング側、ただでさえ不具合解消ですさまじい労力掛かってるし

      1
        • 匿名
        • 2021年 11月 04日

        一応KC-767と同じ仕様の給油装置なら、すでに国内にある空中給油機の部品が共有できるという利点があるし、KC-767の空中給油装置ならイタリアがF-35への空中給油の認証を終えている。

        まぁ、フライングムーブの形状が米国仕様のKC-46と同じな時点で希望はないが

        3
          • 匿名
          • 2021年 11月 04日

          普通に考えたら日本のためだけに給油システム丸ごと全部とっかえた実質別の機体を今回の件についてすんごい赤字出してるボーイングがわざわざ作ってくれるわけがないしな
          そのための認証テストや開発のための費用誰が出してくれるねんって話でもあるし、そういう意味で日本にもボーイングにもメリットがないと思うって話したのよね

          3
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    とりあえずKC-46AはF-15&F-2系列で使用?
    で、F-35はKC-767Jでやり過ごすのかな?
    さすがにF-3が飛び始める頃には不具合直ってる…よね?

    5
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      というかF-3とのマッチングはどうするのかしらん?

      1
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      空自KC-46Aのフライングブーム改修費の負担をどうするかは別として、問題解決はボーイングに課せられた既定方針だからいずれ空自機にも適用される。
      KC-767JによるF-35への空中給油に問題が無いなら、不便があっても当面は米空軍同様に使い分けるでしょ。

      2
    • 匿名
    • 2021年 11月 03日

    これ00年代以降の自衛隊装備の中で最大のしくじり案件じゃね

    3
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      KC-46Aの致命的な欠陥が見つかったのは自衛隊導入決定後だったはずです。
      いつの記事であったかは忘れてしまいましたがここの過去記事で時系列が書いてあったと思います。

      1
        • 匿名
        • 2021年 11月 03日

        まあ、えらい困ったことになったのは確かにそうですね
        あぁ、財務省やらがうるさい事言ってきませんように…

        3
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      いやぁ多分それはアパッチかもしくはアショアじゃない?
      こっちはまだ不具合直したら使えるし

      6
      • 匿名
      • 2021年 11月 03日

      ボーイングがFMSによる空自向けKC-46Aを受注したのは2017年ですね。
      防衛省がKC-46Aを選定した理由は将来に渡る日米相互運用性を考慮したからです。その意味からいって、米空軍がKC-46の運用を全面中止にしたなら完全なしくじりですね。

      4
    • 匿名
    • 2021年 11月 04日

    色々文句でるなら、だったらKC-2を作れば文句無いでしょ

    1
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      KC-2を作れば文句無いでしょって簡単に言うけど、ムーブ式の空中給油システム一式を開発したことがない日本が簡単につくれると思ってる?

      8
      • 匿名
      • 2021年 11月 04日

      不具合のある製品納入されたら文句くらい言うだろ

      5
    • 匿名
    • 2021年 11月 05日

    ちょくちょく間違ってる奴が居るけど、「ムーブ」じゃなくて「ブーム」だぞ(管理人も間違ってるが)。

    1
      • 匿名
      • 2021年 11月 06日

      管理人さんのはたしか無断転載対策としてわざと間違った表記にしてるんじゃないの。
      コメ欄のは本文見てそのまま書いてるのかな。
      ここ見に来るレベルの人なら直せばいいのにとは思う。

    • 匿名
    • 2021年 11月 11日

    ここの人達、ホントE-767、F-35、KC-46敵視するよな

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP