中東アフリカ関連

タイフーンを馬鹿げた金額で契約したクウェート、合意金額を上回る契約をエアバスに発行か

タイフーン調達にまつわる汚職を調査していたクウェート政府は24日、契約金額を釣り上げるため陸軍士官が合意されていた金額を上回る契約をエアバスに発行したと発表した。

参考:Kuwait pursues corruption charges in Eurofighter plane deal

装備品調達にまつわるスキャンダルで悩まされるクウェート、やはりタイフーン調達契約は不正まみれか

エアバスが旅客機を売り込むため世界各国の政府関係者に多額の賄賂をばら撒いた汚職事件(約4,300億円の罰金を米英仏当局に支払うことで和解)に関連してクウェート政府も独自の調査を実施、他国と同じように不正が見つかったためエアバスはクウェートにも多額の罰金(金額非公開)を支払うことハメになったが、クウェート政府は前々から馬鹿げた金額で契約したタイフーンにも不正が潜んでいると見て捜査を開始した。

出典:Public Domain

クウェートはトランシェ3ベース(P3Eb対応機)の機体にAESAレーダーを搭載したタイフーンを28機購入するため87億ドル(1機あたりの調達コストは3.1億ドル)支払う契約に署名、しかしカタールは同じ構成のトランシェ3×24機を69億ドル(1機あたり2.8億ドル)で、サウジアラビアはトランシェ2×72機を139億ドル(1機あたり2億ドル)で契約しているため「クウェートが契約した金額は馬鹿げている」と以前から指摘されていた部分だ。

2020年時点で国家予算の大規模な流用やエアバス側からの不正な資金が政府高官に渡ったことが確認されたと報じらていたが、クウェート政府は24日「タイフーンの契約金額を釣り上げるため陸軍士官が合意されていた金額を上回る契約をエアバスに発行した」と調査結果を発表したため、再びクウェートは装備品調達にまつわるスキャンダル(2年前にも国防資金8億ドルが横領され前首相と前国防相が勾留中)に悩まされることが予想される。

出典:Gordon Zammit / GFDL 1.2

今のところクウェート政府は契約の当事者であるエアバスについて何も言及していないが、エアバスも契約が合意した金額を上回ることを知って署名に応じている=オフセットを通じた資金の還流に協力した疑いがあるので罪を免れるのは難しいだろう。

因みにサウジアラビアとのタイフーン契約も王室や政府関係者への賄賂で成立したと告発され調査(賄賂の送金に使用されたスイス銀行の口座調査など)が進められたが、サウジアラビアの追加購入交渉に影響を及ぼすことを恐れた政府が調査の打ち切りを命じて有耶無耶になっており、オーストリアとの契約も賄賂を政府高官にばらまいてねじ込んだことばバレて1億ドルの賠償を行うことで和解している。

関連記事:またエアバスが不正? クウェートに売りつけたタイフーンの価格が問題に
関連記事:導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
関連記事:戦闘機導入の相場、タイフーンが中東以外に人気がない理由

 

※アイキャッチ画像の出典:Kuwait Air Force

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

南シナ海に展開中の米空母でF-35Cが着艦に失敗、機体が海中に転落した可能性も前のページ

米政府、五輪関係者に自身のスマートフォンを中国に持ち込まないよう勧告次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    コンゴ大統領、ルワンダ支援の反政府勢力と戦うため国民に参戦を要請

    コンゴのチセケディ大統領は「ルワンダの支援を受ける反政府勢力に勝利する…

  2. 中東アフリカ関連

    イスラエル、防衛産業界に長距離を高速で飛行できるUCAVの開発を要請

    米reakingDefenseは「イスラエルが公に存在を認める無人機は…

  3. 中東アフリカ関連

    サウジアラビア、GCAPへの参加協議は英国を通じて順調に進展している

    サウジアラビアは英日伊による次世代戦闘機開発の枠組=GCAPに「正式な…

  4. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦の選択は韓国ではなく中国、L-15を最大48機調達か

    アラブ首長国連邦は中国から高等訓練機L-15を12機調達するための契約…

コメント

    • ブルーピーコック
    • 2022年 1月 25日

    ワイロファイターだったか。性能は悪くなさそうなのに

    67
      • ^q^
      • 2022年 1月 25日

      >ワイロファイター
      すき

      21
      • バーナーキング
      • 2022年 1月 25日

      ワイドハイターの語感なのに「賄賂も腐敗も分解消臭!」とはいかなかったんだな。

      29
    • 無無
    • 2022年 1月 25日

    不毛地帯だの、ロッキード事件の真相はどうでしょうね、本命はP3C疑惑だったという話もあったけど

    3
      • 匿名
      • 2022年 1月 25日

      正直賄賂をしたせいで自滅したように見えるんだよな>ロッキード事件

      3
        • 無無
        • 2022年 1月 26日

        アラブ世界は賄賂だの裏金だの当たり前の領域かも知れないけど、防衛関連予算が微妙な立場にある我が国が同じような汚職をやってたら、それこそ左派や反政府どもが、防衛費は汚職が出るから必要ないとか意味不明な騒ぎ起こしていきり立つから、国防へのマイナスは計り知れないよ
        シーメンス事件なんて歴史もあるから、国民が国防意識を高めて監視してないと危ないよ

        2
    • 2022年 1月 25日

    確かサウジもこの話が出たはずで、導入機数やトランシェの差があるから一概には言えないがどの辺の金額が正当なんだろうな。
    カタールは機数とトランシェ3で同じではあるが、レーダーだ違うから比較できない。
    もっとも中東はこの手の話は多すぎではあるけどな。

    2
    • 匿名
    • 2022年 1月 25日

    そんなことばっかりしているから信用されない機体扱いなんだよな>タイフーン

    19
    • rrr
    • 2022年 1月 25日

    余程なことがない限り、選ぶことはない機体なんだな

    10
    • nmo
    • 2022年 1月 25日

    こういう用途の兵器も、装備調達の世界には存在するんですねぇ()

    • 匿名
    • 2022年 1月 26日

    エアバスさん陸自にX9蹴られて激おこだったけど賄賂通じない国でよかったわ😭

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  2. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP