ロシア関連

プーチン大統領は米国主導の新世界に反対、元大統領はロシア抜きなら世界の半分を道連れ

プーチン大統領は露国営メディアの取材に「ロシアは米国という国の利益を追求するだけの新世界に反対している」と主張、メドヴェージェフ元大統領もイズベスチヤ紙に寄稿した中で「ロシア抜きの世界を作るなら世界の半分を道連れにする」と述べた。

参考:Путин заявил, что у Запада одна цель – ликвидировать Российскую Федерацию
参考:Путин заявил, что Россия против выстраивания мира в интересах только одной страны – США
参考:Путин заявил, что русский народ может не сохраниться в случае распада России
参考:Путин: РФ должна учитывать все ядерные арсеналы НАТО, когда альянс желает ей поражения
参考:Точки невозврата

ロシアの指導者が取り憑かれた「国がバラバラにされる」という妄想

露国営メディアの取材の中で訴えたプーチン大統領の主張を要約すると以下のようになる。

出典:RIA Novosti archive/CC BY-SA 3.0

ソ連崩が壊後したことで国際関係の構築、優先順位に影響を及ぼしているのは当然の結果だ。法的にロシアはソ連を継承したという意味ではなく潜在的な可能性の話で、ソ連と現在のロシアは異なる可能性を秘めている。我々はそれを理解して世界が変わるべきだということに同意しているし、国連を含む世界が変化することに反対することはない。ただロシアは新たに出現しつつある世界が米国の利益のみを追求ためだけに構築されようとしている事実に反対しているのだ。

米国はフランスから契約(オーストラリアの潜水艦契約のこと)を奪い恥をかかせたのに誰もがそれを当然のように受け入れている。米国の衛星国は「自分達の利益を侵してでも米国は自国の利己的な利益のためにしか行動しない」ということをよく知っている。米国内で生産されることを条件に寛大な補助金を与えることで同盟国の欧州企業を誘いこんでいるが、この場合における同盟国の利益とは何なのか?一体なんのために同盟を結ぶのか?

出典:President of Russia

西側諸国の共通した目標は旧ソ連の主要部分であるロシア連邦の解体だ。もし連邦が解体されればロシア国民というものは存在しなくなり、モスクワ人やウラル人といった風に存在が分割されるだろう。その上で我々を新世界のファミリーに受け入れるかもしれない。但し別々に、それぞれの部分を別々にだ。これは何のために?バラバラにした部分が再び集まらないようにようにするためで連中の支配下に置くためだ。

さらに露国営メディアの司会者が「我々に戦略的敗北を与えるとNATO主要国が宣言したが、この状況下でロシアはNATOの核戦力を考慮するのかしないのか」と尋ねると、プーチン大統領は「参加を一時的に停止したSTARTIII(米露間の戦略兵器削減条約)を前に進めるには米国だけでなく英国とフランスの核兵器も含めるべきだ」と主張し、ウクライナに武器を提供して「ロシアとの戦争に参加していない」という西側諸国のレトリックについては「ウクライナが武器の代金を支払っていないため西側諸国による一方的な提供であり、少なくとも間接的にキーウ政権の犯罪行為に加担していることになる」と述べている。

過去に滅亡しバラバラになった大国と異なりロシアは核兵器を持っている

一方、イズベスチヤ紙に寄稿した中でメドヴェージェフ元大統領が訴えた内容を要約すると以下のようになる。

出典:Associated Press/Добросовестное использование

ソ連は旧世代の人間にとって愛すべき祖国でであり美しい正義の夢だったが、(冷戦に勝利したという)西側諸国は勝者の驕りと優越感からソ連の崩壊を見下し、我が国を奈落の底へ突き落とし、かつてのライバルを完全に抹殺することにしか興味を示さなかった。対等なパートナーシップや分断線のない新世界といった美辞麗句を並べたことで気休めにしかならない。

ロシアは膨大な努力で最も困難な時期を脱し、対外債務を完済し、経済や社会の復興に取り組み、軍隊に対する尊厳を取り戻し、核抑止を維持し続け、挑発行為を回避することに務めたが、歴史というものは本当にどうしようもなく、東ローマ帝国のコンスタンティノープル、アラブ帝国のカリフ、モンゴル帝国のチンギス・カン、ナポレオンの台頭と無念の死、太陽の沈まないと称された強大な英国の植民地などの世界史を開けば同じことが書いてある。

出典:Andrew Butko/CC BY-SA 3.0 親ロシア勢力がドネツクで軍事パレードを行う様子

強大な帝国は最盛期や黄金期を経て等しく衰退し消滅に至り、この仮定で必ず戦争に発展するのが世界の法則なのだ。我々のソ連崩壊にも遅ればせながらそれが起こっただけで、大国が滅亡すると戦争が遅かれ早かれ始まるのだ。蓄積した国内の矛盾と不平不満が強すぎ、緩慢のナショナリズム、原始的な妬み、欲が生じる。周囲の国は力を失った大国を分割したいと願うもので、我々の場合は堕落した西側諸国の冷笑的な立場であった。アングロサクソン圏の文明は例外主義と想像上のメシアニズムの考えに基づいて気が狂ってしまったのだ。

このような事態を招いた原因は2つあり、1つは2008年に発生したグルジア(現在のジョージア)のオセチア人に対する侵略を西側諸国が支持したことで、2つ目は2014年に正当な住民投票でクリミアが歴史的な祖国復帰を果たしたことだ。特にクリミアは西側諸国の狂気じみたヒステリーを引き起こし、これはロシア恐怖症とウクライナという新しいフランケンシュタインを作りたいという願望によって煽られており、これがプーチン大統領が言及する反ロシアの正体である。

出典:Первый канал

現在の頭の悪い西側指導者の賢明な先人達は「神々は滅ぼそうとするものを先ず狂わせる 」という言葉を良く使用していたが、この狂気に満ちたヒステリー、我が国をバラバラにしたいという脅迫観念が最終的にウクライナに対する特別軍事作戦に繋がったのだ。

さらにメドヴェージェフ元大統領は「過去の歴史は別の事実も示しており、崩壊した大国は世界の半分は戦火で焼いてしまう。一発も撃つことなくソ連を葬り去ったのでロシアも同じように出来るという妄想を抱き、紛争に関わる何千人もの命を炉の中に放り込んでいるのだ。これは極めて危険な妄想でロシアはソ連のようにはいかない」と言及し、もしロシアの存在自体が問題になるようになれば「この問題はウクライナ戦線だけで解決されることない。ここに曖昧さがあってはならない。ロシア抜きの平和は必要ない」と述べているのが興味深い。

出典:Vitaly V. Kuzmin / CC BY SA 4.0

メドヴェージェフ元大統領は寄稿した中の結びで「西側諸国が交渉による問題解決を阻止するためキーウのネオナチ政権に武器を投げ込み続けているが、その狙いが大きな失敗を招こうとしていることを理解しておらず、これは全世界の人々にとっての損失、崩壊、黙示録だ。その結果、これまでの生活は何世紀にも渡って忘れさられるだろう。煙の燻る瓦礫から放射能が消えるまでだ」と主張し、こう付け加えている。

ロシアはそんなことを絶対に許さない。この願望は我々の願いだけではない。欧米諸国やその衛星国は世界人口の15%に過ぎず、我々の方が遥かに多く、遥かに強大なのだ。偉大なロシアの強さとパートナーの意思が世界全体の未来を守る鍵だと。

出典:President of Russia

因みにソ連崩壊の原因についてメドヴェージェフ元大統領は「社会主義リアリズムにしがみつき過ぎたためで、これほど早くソ連崩壊を実現させた当時の政治的指導者の動機について深入りはしない」と述べているが、細かい話を抜きぬに一言で言えば「衰退し崩壊した国や周辺国が抱える歪みを調整するため戦争に至るのは歴史的にも必然だが、過去に滅亡しバラバラになった大国と異なりロシアは核兵器を持っているので、ロシアをバラバラしてロシア抜きの世界を作ろうとするなら世界の半分を道連れにする」という意味だ。

プーチン大統領は特別軍事作戦を決断した理由の一つに「全ての国にとって平等な安全保障システムをNATOに要求したが認められなかった」と主張しているが、核兵器保有国とそうでない国の安全保障が平等であるはずがなく、自分達の主張が認められないなら「世界の半分を道連れにする」と脅すあたりがロシア人の二枚舌とも言えるものの、この問題の根本はイデオロギーの対立なので「表面な正当性」を担保する理論や理由をつついてみても意味がない。

出典:Kremlin.ru / CC BY 4.0 クリミア併合の調印式

例えば権威主義的なロシアからすれば「正当な住民投票=地域の暮らす人々の意思だとプーチン大統領が繰り返し言及」という体裁を整えてクリミアを併合したのだから問題はないと考えても、西側の価値観からすれば「個人の意思を表明できる環境が担保された住民投票とは到底認められない」と考えるので、この差を強制的に埋めるのは言葉ではなく力(もしくは強制的な譲歩)なのだろう。

力が伴わない主張は究極的に力が伴う主張に押しつぶされるのが現実で、世界は初めて「究極の力を保有する国にボタンを押させない形で引き下がらせる」というリスクの高いゲームに挑戦しており、もしロシアが核兵器を保有してなければゲームの難易度はもっと低かったはずだ。

関連記事:プーチン大統領の年次教書演説、戦争を先に始めたのは西側諸国とウクライナ
関連記事:作り物の熱狂、プーチン参加のウクライナ侵攻イベントに20万人以上が参加
関連記事:ロシア元大統領、我々を打ち負かすつもりなら核兵器を含む手段で自衛する
関連記事:ロシア、動員から逃げ出すのは基本的な価値観が欠落している人々だけ
関連記事:ウクライナ人を味方につける方法、ロシアと一緒にいる方が良いと思わせる

 

※アイキャッチ画像の出典:President of Russia

ウクライナ侵攻に関する情報の真偽、視覚的証拠を提示できる陣営の方が真実に近い前のページ

続々とウクライナ入りする支援国、エストニア国防相とサウジ外相がキーウ訪問次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシア国防省、ミサイル戦力の試射シーンを公開して西側に力を見せつける

    ロシア国防省は19日、核戦力部隊を含む戦略的抑止力の演習の一環として行…

  2. ロシア関連

    露ワグネルが軍事行動、ショイグ国防相とゲラシモフ参謀総長の拘束が目的

    プリゴジン氏はショイグ国防相とゲラシモフ参謀総長を拘束するため軍事行動…

  3. ロシア関連

    ロシア軍、作戦規模をウクライナ軍の弱体化とドンバス解放に縮小か

    ロシア軍はウクライナ侵攻計画の失敗を国民から隠すため「ウクライナ軍の弱…

  4. ロシア関連

    ロシア、シングルエンジンの第5世代戦闘機開発はスホーイ設計局が担当か

    ロシアの国営企業「ロステック」がシングルエンジンの第5世代戦闘機の開発…

  5. ロシア関連

    アフターバーナー点火でぶっちぎる?ロシア空軍の「Tu-160」が「F-35A」を置き去りに

    ロシア空軍の「Tu-160 ブラックジャック」は、米空軍の第5世代戦闘…

  6. ロシア関連

    ロシア空軍、ステルス戦闘機Su-57「フェロン」の正式運用を開始

    ロシア国防省は25日、空軍正規部隊のパイロットによって第5世代戦闘機「…

コメント

    • defeat
    • 2023年 2月 27日

    別の世界の住人ということははっきりしている。
    お互いの平和共存のためには、鉄のカーテンの向こう側へと相手を追いやることだけだ。

    40
      • ku
      • 2023年 2月 27日

      パラレルワールドの別のプーチンと入れ替わったか、初期ロット黒プーチン。

      5
    • ku
    • 2023年 2月 27日

    プーチンは大国ロシアの再興を目指しているんだろうけど、その手段が冷戦の復活じゃあ困るわ。
    中国も自陣の計算に入れてるんだろうけど、中国は商人だから最終的には損得勘定がでてくる、ロシア以外のマーケットを失ってまでロシアを支持はしない。

    32
      • けい2020
      • 2023年 2月 28日

      中国政府は最初から深入りしたくないの露骨で、とにかく経済的利益を狙ってましたね
      プーチン信奉者の習近平とのバランスに苦労してたけど、どうやら習近平もプーチンに冷めてきたかな

    • 2023年 2月 27日

    こんな奴らがちょっと前までG8首脳としてサミットに参加してたんだからスゲエよな

    43
      • マッシュルーム
      • 2023年 2月 27日

      G8なんて所詮(G7もだけど)集まってお話ししてお終いだけで何も行動しない、解決できない最早意味のない名ばかりの存在みたいなもんだからね

      13
    • Ard
    • 2023年 2月 27日

    「自分達の利益を侵してでも米国は自国の利己的な利益のためにしか行動しない」
    これよく他人に言えるよなw しかもアメリカと違って相手の自由を一切認めない癖にw

    77
    • 白髪鬼
    • 2023年 2月 27日

    どう綺麗事を並べようが、多くの国民の生活の向上は見て見ぬふりをし、自らを含む一部の人間の利益を囲い込み王侯まがいの生活を送る、それは間違っていると指摘すれば、指摘した当人ばかりかその家族まで謀殺する。
    上から下まで不正が蔓延り、力が全てのごときロシア社会は、第3世界にすら悪影響を及ぼす、人類社会として存続すべきでは無い社会・政治そして文化であることが明白。米国が100%の正義だとは夢にも思わないが、少なくともロシア・中国が理想とする社会よりは遥かにマシだというのが、まともな倫理観を持った人類の認識。

    78
    • J
    • 2023年 2月 27日

    ロシアや中国って西側が自分たちをいじめるから仕方ないんだって言いますけど
    1990年代からG8に加えたりNATOのパートナーシップに加えてあげたのにクリミア併合で台無しにしたのはロシアのほう
    1970年代からの西側からの融和的な政策を天安門事件で台無しにしたのは中国のほう
    西側からの融和を台無しにしてるのは自分たちのほうだっていつになったら理解するのだろうか
    侵略や弾圧の自由を許さない西側は悪だっていってるわけですよね

    59
      • 2023年 2月 27日

      西側の当たりの強さがロシアと中国では違いますね。

      天安門事件については制裁が短期間で終わってしまっている。
      日本が過去の贖罪の為に中国を孤立させてはいけないと言って
      西欧との間を取り持つ役割を率先してやってしまった。

      ロシア軍の若い兵士は軍上層部の命令にも関わらず
      祖父・祖母にあたる世代の市民に機関銃で撃つのをためらった。
      人民解放軍は天安門事件で上層部の命令どおり市民に機関銃で撃ち戦車で轢き殺した。
      悪質度は中国にあると思われるがすぐに許された。

      人民服・自転車大国の経済小国だから許されたのか ?
      中国4千年の歴史のロマンから幻想を抱かれたのか
      いまとなっては失敗したんだと思う。
      中国にもロシアと同じ当たりで接していたら良かったのに。
      日本が、マキャベリ「隣国を援助する国は滅びる」にならなければ良いなあ。

      20
    • panda
    • 2023年 2月 27日

    ウクライナを侵略しながらよくこのような妄言を垂れ流せるものだ

    34
    • あさり
    • 2023年 2月 27日

    西側諸国がなんでアメリカを中心として結束するかの理由が分かってないんでしょうね
    儲かるからですよ
    ロシアについていっても儲からない
    世界の殆どの国が資本主義になった時点でロシアは負けなんですよ

    16
      • かず
      • 2023年 2月 27日

      そうなんだ、じゃあ中国についていった方が儲かるからと判断されちゃったら、中国が米国に勝つ可能性もあるとおっしゃるので?

      15
        • 穏健派イスラム同胞党
        • 2023年 2月 27日

        金儲け以外にも米中どっちが有益かを測る基準は多々あるだろうけど、アメリカが狂ったらそれもあり得るだろうね

        10
        • 2023年 2月 27日

        その可能性は理屈の上ではあります。
        しかし日本は新幹線の件もあるし
        他国も企業秘密の窃盗で同様な体験をしている。

        中国ではwin-win関係を築けない。
        ヤクザ国家・強盗国家なので
        米国より儲かるとは思えないな。
        南沙諸島やブータンで行った
        窃盗団的行為を見ると無理だな。

        13
      • たら
      • 2023年 2月 28日

      資本主義に魅力はありますが、自由主義の方がもっと価値が高いのでは?

      2
    • 無能
    • 2023年 2月 27日

    西側諸国は腐敗しきっている!
    だが何とかぐわしい香りだろうか

    5
      • 半分の防衛費の国から
      • 2023年 2月 27日

      フィンランドとの戦争に勝てないソ連を見て、ドイツ第三帝国総統ヒトラーは「ソ連は腐っている、蹴とばせばスグに倒れるさ」と発言し、ソ連との戦争を決意する‥独ソ戦~始まるよ~ですね、今度はどの国かな?キンペイさんの国かな??ワクワクしながら待っちゃうゾ

      1
    • クローム
    • 2023年 2月 27日

    アメリカが常に正しいとは思いませんが、
    「ロシアこそが世界を正しい方向に導く唯一の存在だ。アメリカと西側諸国は間違っている、なぜならロシアを敵視しているからだ。だから、世界中の国はロシアに従え。従わない国には容赦しない。」
    と主張する国に普通なら付いていかないでしょう。

    68
    • もり
    • 2023年 2月 27日

    アメリカが世界一の巨悪だってのはその通り
    我が国の何故かその事から目を背けて生きる人の多さは流石敗戦国って所か
    まぁ西側(アメリカ)目線でしか報道しないマスコミが悪いんだけどな

    やってる事は悪VS悪、どんなに取り繕って譲歩しても正義VS正義
    それ以上でもそれ以下でも無い

    13
      • J
      • 2023年 2月 27日

      西側目線でしか報道しない?
      中国や朝鮮の目線で反米反日してる印象のほうが強いんですけど
      もっと西側目線で報道してほしいものですね
      日本のマスコミがネットで批判されることが多いのってあなたの言ってる意味とは逆なんですよね
      東側にとって都合がいい報道ばかりしている

      45
        • もり
        • 2023年 2月 27日

        もう完全に洗脳完了されちゃってんじゃん…
        どうすんだよマスコミ、お前らの責任だぞ

        14
          •  
          • 2023年 2月 27日

          ここの記事と大手メディアの記事やチラ裏レベルのまとめ等をみるといかにバイアスがかかっているかよくわかる。このサイトが絶対的な中立だとは思わないしそんなものは机上の空論だから無視するとして、ここ基準で見ても西側メディアやデマゴーグがいかにウクライナ優位や西側優位で記事を書いているかがよくわかる。それを悪いことではない。悪いのはただ情報を鵜呑みにして自分は洗脳されていないと言い張ること。

          8
          • 2023年 2月 27日

          マスコミに洗脳なんてされてないでしょ。

          憲法9条なんてクソ喰らえだろうし。
          沖縄米軍基地を撤去しなければならないとかは反対だろうし。
          米国より中国のが儲かるから中国重視しろってのは
          亡国の言だと思うだろうし。
          「日本は南京で30万人殺しました」は嘘だと思っているだろうし。
          (当時の南京の人口すべてで数ヶ月もしない内に人口が戻った。)
          マスコミは日本を滅ぼしたいのか ?
          と思っているので「逆方向の洗脳」が起こっている。

          自分は極右でないよ。
          世相を感じて表現しているまで
          リベラル派です。

          6
      • 無無
      • 2023年 2月 27日

      もちろんアメリカが唯一の正義だのの単純な幻想は無しにして、
      そう批判するロシアがアメリカに代わり得るだけの人間的な価値観を持ってる国かい、ってことです
      自国の知識人や富裕層が可能ならば逃げ出そうとしているのに、そして出国後に不審死を遂げるような現実があるのに
      あなたはまかり間違って亡命を余儀なくされたら、アメリカとロシアのどっちを行き先に選びたいの?

      29
      • lang
      • 2023年 2月 27日

      アメリカは腐りきってるのは間違いないでしょう

      企業と政府が癒着してますが、資本主義としては合法だからヨシッみたいなスタンス ロビー活動も合法化

      自国民に銃や麻薬(オピオイド)ばらまいて大量の犠牲者だしてますがアメリカ以外にそんな国あります?

      コロナでは世界最多の113万人、麻薬では年10万人、殺人は年2万5千人のアメリカ人が死にました

      健康寿命は中国以下で、なんとイランや北マケドニアに負け、ベラルーシとレバノンの上ぐらいです
      北朝鮮に対しては1.1歳上回ってるにすぎません ロシアには1.9歳上回ってます 誇らしいですね・・・

      ロシア中国北などには厳しいのにアメリカへの腐敗には甘い人が多いのはとても気になります
      まー日本のメディアもどうせアメリカからニュースとか買って楽してるのではッて思いますけどねw

      1
      • 匿名
      • 2023年 2月 27日

      もうそろそろやめません?
      国家同士の競争に善だの悪だの幼稚な話を混ぜ込むのは…
      国家間にあるのは双方の利益のぶつかり合いだけ。
      西側についた方が利益があると思っているからベットしてるだけです。

      余談ですが中国人が一番移住したい国はアメリカだそうです。
      中国メディアではこの事を「我々はアメリカに移住したがるが、アメリカ人は中国に移住したがらないのは何故だろう?」と自嘲気味に記事にしてました。
      反日反米を拗らせた人が移住したい地上の楽園はどこになるんでしょうね。

      8
      • ショット
      • 2023年 2月 27日

      洗脳とか限界陰謀論者みたいなことこのサイトに来て言うのやめてくれませんかね?

      14
      • たら
      • 2023年 2月 28日

      悪とか正義とかそんな相対的な概念じゃなくて、自由主義の価値を理解してほしいですね。

      7
    • renmen
    • 2023年 2月 27日

    私は年寄りでして、冷戦時代からソ連の崩壊、そして今のロシアと
    決して詳しくはないのですが、外側から見てきました。
    ベルリンの壁をじかに見て、その破片を手にし、崩壊後のモスクワをわずかながら訪れる機会もありました。
    あのときの露人の絶望は筆舌に尽くしがたかったのだろうと思います。
    空っぽの商品棚を見られまいと、店に立ち寄ることすら許されませんでした。
    その後の西側からの援助は凄まじいインフレを引き起こし、文字通りソ連は引き裂かれました。
    西側から多額の支援を受けながら、これほどまでに恨んでいるのは過去からの断末魔であり
    現代を生きる若者たちには、あまりに理不尽であろうと思います。

    18
      • ミンスミート作戦
      • 2023年 2月 27日

      自業自得って言葉がありまして・・・

      21
      • 無無
      • 2023年 2月 27日

      歴史をどこから切り取るかのか教育で、まるで視点が変わるのが恐ろしいです
      小生、かつてロシアを数回旅するを得ましたが、歴史や軍事の博物館を見るに、例えば対日ではシベリア出兵における日本軍の残虐行為が歴史観の起点とされている例を多々見受け、かつソ連軍の満州侵攻は解放戦争として正当化されてます、今も。
      これは隣国が秀吉の出兵や、いや大和王朝時代での戦争を日本観の起点としているのと酷似してます。
      ではロシアはいつ平和で正義だったのかを客観的に語る言葉はどこにあるのか、
      私は知りませんが

      16
    • 無無
    • 2023年 2月 27日

    人望のない理由は考えずに友人を求めれられてもな、権威主義、独裁制のお仲間を増やしたいって言われてもな。
    しかもそれは国民の声を騙るだけで支配者のご都合主義なのにね

    29
      • 無題
      • 2023年 2月 27日

      友人を作りたいなら好きになってもらう努力をしないとな

      22
    • 折口
    • 2023年 2月 27日

    ロシア人は愚かではないかもしれないけど、浅はかですよね。

    ロシアや中国といった秩序への挑戦者が現在の国際社会(G7やEUやG20…)を米国の帝国と蔑むのは、その秩序の中に居ては自分たちの特権が行使できないからですよね。これはなにも中露だけが米国の策謀で冷や飯を食わされている訳ではなく、英仏や日独といった旧列強や米国自身も相応に選択肢を制限されているんです。国ごとに経緯は違えど、19世紀的なパワーポリティクスの選択肢を自ら放棄することで軍事費を削減し通商関係を強化し経済的に発展していくのが戦後の「米国の秩序」であるはずなんです。「戦争になれば俺たちが勝つ…」とうわ言のように唱えながら軍事費にばかり歳出を割いているロシアが「ロシア人が貧しくて帝国の異民族が離反していくのは米国のせい」と主張するのがどれだけ滑稽であるか。

    それはロシア固有の問題ですが、中国を含めた秩序への挑戦者が浅はかだなあと思うのは、既存の秩序に楔を打ち込んで壊した後は自分たちが盟主になれると信じていそうな事です。現在の多国間秩序を崩壊させられたとして、北米や西欧や日本といった伝統的プレイヤーたちが消えて無くなる訳ではありませんし、それらの国々が都合よく相争い出すとも限らないのです。スエズ危機のように旧列強どうしが結託して域外に殴り込みをかける可能性もありますし、その時に七面鳥の役をやるのはロシアや中国かもしれないのですから。

    33
    • AH-X
    • 2023年 2月 27日

    滅ぶなら勝手に滅べ。なんなら中国、というか中共も道連れにしてくれ。

    20
      • 2023年 2月 27日

      勝っても負けても終わりなプーチン
      人生詰みすぎて頭がおかしくなったんだよ

      7
    • 将軍ゲネポス
    • 2023年 2月 27日

    基本的にメドベージェフとプーチンの主張を混同するのはあまりよろしくないかと。
    プーチンに見放され、シロビキにも入れてもらえず、派手な愛国芸するしかやることがないロシアのほんこんですので。

    10
    • K(大文字)
    • 2023年 2月 27日

    >強大な帝国は最盛期や黄金期を経て等しく衰退し消滅に至り、この仮定で必ず戦争に発展するのが世界の法則なのだ。我々のソ連崩壊にも遅ればせながらそれが起こっただけで、大国が滅亡すると戦争が遅かれ早かれ始まるのだ

    なんだ、よく分かってんじゃん。
    ソ連は滅んだんだよ。そして、ロシアには旧ソ連構成国を繋ぎ止めるだけの魅力がなかった。だから皆離れて行った。それだけのこと。それだけのことなのに、変な被害妄想で戦争なんか起こしてんじゃないよ。

    …あんたら、日本には北方領土絡みでいつも言ってるよな、「第二次大戦の結果を受け入れろ」と。
    では、あんたらも「東西冷戦の結果を受け入れ」たらどうかね?
    自分が負ける番になったのは認められないか?
    それで隣国に大迷惑掛けながら自滅しているのだから、処置なしだね。

    43
    • 鼻毛
    • 2023年 2月 27日

    核兵器の話するときのロシア人ってNATOも核兵器持ってることを忘れてる

    17
      • 7c
      • 2023年 2月 28日

      EUは自国内でしか使えないらしいが、米英仏は関係ないしね。

      ところで壊れたプーチンの犬、ネドベ様は「核保有国の安全保障はそれ以外の国は平等でない(キリッ」してるが、それ以外の国と非核兵器以外で勝ててない現状は見えてないのかなぁ。
      それこそNATOが核兵器を自国外でも使えるようになったら、ロシア国境がNATOに固められる日も近いよ。

      1
    • hiroさん
    • 2023年 2月 27日

    管理人さん、重箱の隅をつつく様ですが、
    グルジア→ジョージア表記に統一されています。
    オセアニア人→オセチア人の誤記と思われます。

    5
    • yama
    • 2023年 2月 27日

    やっぱ根っからの社会主義って無理だろ
    資本主義もいろいろ問題点あるけど社会主義よりはましだわ

    7
    • ab
    • 2023年 2月 27日

    被害妄想の強度がナチス並になってきた気がしてあまり笑えない
    大丈夫なのかなこれは

    4
    • 半分の防衛費の国から
    • 2023年 2月 27日

    世界の半分を道連れに‥今は迎撃システム有るから無理だよ、と思ったら大気圏再突入段階だとICBM弾頭速度マッハ24位なので、既存の速度マッハ8~9位のミサイルでは対抗出来ないらしい‥アメリカにはGBI有るから大丈夫と思ったら44発しか無くて、1発を迎撃するのに成功率を98%にするのに4発のGBIが必要らしい、つまり最大11発までしか防げない‥という事は今でも世界の半分を道連れに出来て、結局は「地球終了のお知らせ」なのでは?その後地球環境激変して人類は強制的に宇宙に住む時代が来てしまう。(時間の余裕が無いので多分無理)ロシアもウクライナ支援を止めようと必死ですね。

    参考

    リンク

    3
      • 匿名
      • 2023年 2月 27日

      核兵器は落とされたら放射線もそうだが電波障害もあるので、先に核兵器落とされた地域の広範囲の電子機器はミサイルなど全て使用不能になるから、最初のミサイル防いでミサイル叩きこんだら使用不能になる。
      アメリカが核ミサイル貸し出してロシア囲んでいるから、核戦争になったら世界で5億人の被害は受けるがアメリカのほうが核戦争でロシアに勝つ予測はスーパーコンピューターでアメリカででている。
      核兵器先に着弾させたほうが勝ちなんですよね。核兵器は広範囲の電波障害と放射線障害おこしますし、アメリカが国土広いからアラスカをロシア帝国から購入したから核ミサイルに140発は耐えられ反撃能力ありますからね。

      2
    • ネコ歩き
    • 2023年 2月 27日

    どちらも国内向けの主張でしょう。
    客観的見れば妄言に近い主張なのは明らかで、それが世界に通用するとは恐らく思っていない。メドヴェージェフは分かりませんが。
    国民に向かい、ウクライナ侵攻の正当性を訴えると共に危機意識を煽り、挙国一致的体制を確立しようとしているのかと。経済制裁の影響はボディーブロー的に効いてきており、今後国民生活に影響が出始めるという分析もあります。その際には国民の不満が噴出しかねません。
    見通しを楽観しているわけではない現われなのかなと思います。

    6
    • 名無し3
    • 2023年 2月 27日

    やりたいならさっさとやればいいじゃん
    核戦争が起こるか間近になれば日本にもNPT条約脱退の大義名分が出来るしそもそもどこも制裁掛ける余裕なんぞなくなるし

    1
    • ホテルラウンジ
    • 2023年 2月 27日

    こういう内容は、言ってる内容を細かく分析してそこに隠れたサインを読み解くというより
    こういう事を言い出した場合、本当に核戦争の引き金を引く確率はどのくらいなのかを冷静に評価するのがこのような言説に対する正解の対応ですよね。
    つまり、国際外交のゲーム的に読み解く外交の専門家が出てくるレベルじゃなく、警察の犯罪心理学専門の人間が担当する文章と思います。
    これは可也シビアな話になってきますが、ロシアには自殺願望があり、いずれ核戦争に入る確率がほぼ100%になってる場合、
    先にロシアに核ミサイルを撃ち込んだ方がトータルでの犠牲者数が抑制できるという判断にもなりますからね。
    核戦争とは違いますが、ヒトラーは最後に焦土作戦を命令しました。「負けるのなら全部無くなってしまえ」ですね。
    プーチンはウクライナ戦争に負けたらロシアは分裂して無くなると思い込んでますから(実際そうなるでしょうけどw)、
    ウクライナ戦争でいよいよクリミアすら奪還された頃には本当に核戦争の指令を出すかもしれません。

    6
      • 2023年 2月 27日

      >プーチンはウクライナ戦争に負けたら
      西側的な損得計算なら
      南米とか中東、アフリカあたりに亡命するのが良いと思うし
      家族は普通に西側諸国で裕福な生活をすれば良いだけだから
      核で終わらせる必要ないと思うんだけどな。
      ナチハンター様化した旧ロシア民が襲ってくるかもだけど。

      2
        • きっど
        • 2023年 2月 27日

        今更プーチンの亡命なんて受け入れる国が、いったい世界の何処に残っているのでしょうね?
        そもそもプーチンのロシアには、シリアのアサド大統領ですら亡命してこなかった程度の人望なのですし

        あと、プーチンが生きていようが生きていまいが、その後のプーチン無きロシアをどうするのかと?
        これまでの公的な主張では、プーチンが一番マシなくらいの蛮族国家がロシアなのですよと

          • 2023年 2月 27日

          話の主眼はプーチンに核ボタンを押してほしくないので
          最悪の事態が起きないような希望的観測を言っただけです。
          プーチンと無理心中なんてまっぴらごめんです。

          ナチの幹部たちは南米にかなりの数逃げました。
          結果としてナチハンターに見つかったのも多いです。
          しかしプーチンは経済合理性でモノを考えないことは
          この戦争の開戦で証明されてしまっています。

          ロシアが分国された中でナワリヌイがトップになったらどうなるのか ?
          あの人そうとう変わり者だから予測がつかないな。
          支持母体も強制動員されたか国外脱出したかで
          ロシア内にもう勢力が残ってないか ?

          1
    • ミリ猫
    • 2023年 2月 28日

    パプアニューギニア?
    と思って目が点になったのは私だけじゃなかった。

    1
    • baru
    • 2023年 2月 28日

    この記事、プーチンの発言なのか管理人さんの文章なのかわかりにくいです。
    発言の引用部分は引用符なり何なりで囲って、管理人さんが書いた地の文章と見た目で判別できるようにしてほしいです。

    3
    • rmt
    • 2023年 2月 28日

    なんだかんだ信用できないけどすごい国だとは思われてたような
    見下されるようになったのはウクライナ侵攻以降では

    1
    • ななし
    • 2023年 2月 28日

    ぶっちゃけわがまま坊やが自分の思う通りに行かなくて癇癪起こしているだけなんだよなあ。図体だけはでかいので大迷惑だが。
    ソ連はロシア以上の軍事力と核兵器を持っていたがそれでも崩壊分裂したし、今すぐの崩壊は無くても5年10年後の再崩壊はそれなりに可能性がある話。国民あっての国家であって、戦場で兵士を雑に使い捨てにして見限った人間が我先に国外脱出していくDV国家なんて長く持たんでしょ。

    あと今後西側の介入があるとしたら分裂不可避になった場合に被る迷惑を最小限に留める目的での介入になるし、ロシアを適当な大きさに切り分けて属国にするという欲求と能力があるとしたら中国の方が先に名前が挙がる。歴史的にも外満州と沿海州をロシアから取り戻すという名目と動機があるので、いよいよとなった時はためらわずに動くだろうね。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  4. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP