ウクライナ戦況

ウクライナ軍、アンドリーフカからロシア軍を追い出すことに成功か

ウクライナ軍は砲撃と無人機による攻撃でバフムート方面のロシア軍に消耗を強いてきたが、ロシア人情報源は9日「アンドリーフカからロシア軍が追い出された」と報告、クリシェイフカでも集落から逃げ出すロシア軍兵士が確認されている。

ウクライナ軍はバフムート南部の防衛ラインを間もなく突破するだろう

バフムート方面のウクライナ軍は砲撃戦と無人機でロシア軍を消耗させてきたが、ロシア人情報源(Рыбарь)は9日「ウクライナ軍はロシア軍をアンドリーフカから追い出すことに成功した。我々の防衛ラインは線路の対岸まで後退した」と報告、クリシェイフカでも集落から逃げ出すロシア軍兵士が確認されており、両拠点を巡る戦いはクライマックスを迎えようとしている。

出典:GoogleMap バフムート周辺の戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

  • 9月6日から9日までに登場した視覚的証拠
  • =ロシア軍陣地に籠もる兵士を自爆型ドローンで攻撃
  • =ロシア軍車輌を自爆型ドローンで攻撃
  • =クリシェイフカから逃げ出すロシア軍兵士が砲撃される様子

  • =アンドリーフカ集落内の建物に入ったロシア軍兵士を攻撃する様子
  • =アンドリーフカ郊外の陣地にやって来たロシア軍兵士をを攻撃する様子
  • =アンドリーフカの東にあるロシア軍陣地をクラスター砲弾で攻撃

  • =アンドリーフカの東でロシア軍戦車を破壊する様子
  • =ザイツェベ郊外で破壊されるロシア軍のT-80BV
  • =ベセラ・ドリーナ郊外で破壊されるロシア軍の自走砲

ウクライナ軍がアンドリーフカに入ったという報告も視覚的証拠もないため同拠点はグレーゾーン、クリシェイフカについてロシア人情報源は「線路から約400mの範囲をロシア軍が保持している」と述べているため戦闘中扱いだが、まもなく両拠点とも青ラベルに書き換えられるだろう。

関連記事:バフムートの戦い、クリシェイフカのロシア軍は集落の北に追いやられる
関連記事:バフムートの戦い、ウクライナ軍優勢でクリシェイフカ集落の掃討も終盤
関連記事:バフムートの戦い、ウクライナ軍が再びロシア軍の機械化部隊を砲撃で殲滅
関連記事:米紙、ウクライナ軍が南部戦線でロシア軍の第2防衛ラインに近づいている
関連記事:侵攻541日目、ウクライナ軍はザポリージャ、南ドネツク、バフムートで優勢

 

※アイキャッチ画像の出典:Сухопутні війська ЗС України

南ドネツクの戦い、ウクライナ軍が川を渡河してノボマイオルスキーに到達前のページ

緊張が高まる南コーカサス、イラン大統領は如何なる変化も容認しない次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    クリミアのエフパトリアで大規模な爆発が発生、ドローンによる攻撃か

    ウクライナ軍はストーム・シャドウでセバストポリの造船所を攻撃し大型揚陸…

  2. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍司令官、アウディーイウカに対する敵の第3波攻撃が始まった

    アウディーイウカ軍政当局のバラバシュ長官は7日「気象条件の影響で敵の第…

  3. ウクライナ戦況

    バフムートを巡る戦い、ロシア軍は包囲網を閉じるのではなく市街戦で攻勢に出る

    バフムート包囲に向けたロシア軍(ワグナー)の前進は鈍っているように見え…

  4. ウクライナ戦況

    ロシア軍のミサイル攻撃は2ヶ月間で1,000発超え、7月も攻撃は続く

    ロシア軍が6月に実施したミサイル攻撃(Shahed-136を含む)の規…

  5. ウクライナ戦況

    侵攻519日目、ウクライナ軍がザポリージャと南ドネツクで大きな前進

    ウクライナ軍がザポリージャ州オレホボ周辺のロボーティネ付近で仕掛けた攻…

コメント

    • 2023年 9月 10日

    両軍ともに死力を尽くしてるというのに、『ハゲ』はビビッて飛行機にも乗れないのか・・・・・・。

    30
      • はやた
      • 2023年 9月 10日

      プーチンちゃんはびっくりするとつい核兵器のボタンを押しちゃうの

      5
        • baru
        • 2023年 9月 10日

        クリミア大橋やロシア国内の基地が何回も襲撃にあってるのにびっくりしてないのでこれからもびっくりすることはないよ

        14
        •  
        • 2023年 9月 10日

        核兵器ボタン押す前に、すでに心臓止まってそう

        6
    • ジュディ
    • 2023年 9月 10日

    バフムト方面では市販ドローンの有効射程が3000M→500Mまで低下したと聞いたが、物量戦と砲撃でもって優勢に進んでるようだ
    電子戦でも、無人機戦でも、航空優勢でも劣勢なのに優勢に進撃できるウクライナ軍やはり勝利が見えて来ているようだ

    14
      • hiroさん
      • 2023年 9月 10日

      市販ドローンの有効射程とは?
      航続距離のこと?

      3
        • チェンバレン
        • 2023年 9月 10日

        電子妨害が強くてドローンの有効作動半径が狭まってるってことじゃないの
        知らんけど

        10
      • nachteule
      • 2023年 9月 10日

       ウクライナが全ての情報出しているわけでもないし目に見えて領土解放しているけど、それを得る為にどれだけの犠牲を出しているのかも分からないんだよなぁ。
       まだまだ主力武器が防御弱い東側の奴も多いし防御力が高いチャレンジャー2が撃破されていたりカエサル8×8がやられている辺り決してウクライナに一方的なワンサイドでは無いと思うんだよね。RUSIだってライン突破で致命的な損が受けたみたいな分析している感じだし、対策や戦術の変化があるのにこの先同じ感じで行ける保証って有るのかな。

      5
    • さつよ
    • 2023年 9月 10日

    戦況とは関係のない話になりますが
    どうしてこの戦争の証拠映像はどれもこれもハードロックやヘビメタが流されているのでしょうか
    しかも相当な爆音なので本当に耳に悪い
    映像探す前に音量設定してないと難聴になりそうです

    24
      • 分析
      • 2023年 9月 10日

      そもそも戦場の人が死んでいく動画を投稿する時点でどこかネジが飛んでいる投稿者なので、味方の戦意高揚とか、相手を馬鹿にして敵の士気低下を狙うとかそういう感じではないでしょうか
      スラブ人仕草というわけでもなく、シリア内戦やらアラブ諸国でのテロリストの犯行動画も音楽ついてたりするので、映画やドラマのシーンを盛り上げるBGM感覚かもと想像しています。
      万が一日本で有事が発生し、現場兵士から動画が投稿されるようなことになったら、Tiktokなんかで人気の高い曲なんかが流れるんですかね。。

      17
        • バーナーキング
        • 2023年 9月 10日

        アニメや映画の音楽辺りが使われそうかなぁ。
        エヴァの「ANGEL ATTACK」や「ヤシマ作戦」辺りは鉄板でしょう。あと怪獣映画各種。

        6
          • 鼻毛
          • 2023年 9月 10日

          うわああ!!さ…寒気がする!!!でもカッコイイと思うしそれ意外に最適なBGMが考えられないのでみんな慣れて当たり前になりそう

          8
          • またきん
          • 2023年 9月 10日

          そもそも自衛隊側から映像がほぼ出てこない可能性
          認知戦をあまり意識してるとは思えないし、そもそも気質的に「敵を倒してる」所を全面に出したがらない気がするんだよねー
          まあ一部から出たら仰る通りになりそう

          5
        • 初カキコ…ども…
        • 2023年 9月 11日

        そうなんです。人が殺される瞬間なんてSNS発達前だったらスナッフフィルム扱いで能動的にグロサイトでもいかなきゃ見れないもんでした。Ogrish.com、LiveLeak等のサイトは気味の悪いデザインのサイトでエロサイト以上にどこか罪悪感を感じながら閲覧していたものです。そういえばウクライナ21、チェチェンの首切り、、ネットに物心ついた頃のグロもロシアウクライナ絡みでしたね。
        それが今ではSNSの軍事アカウントをいくつかフォローするだけで凄惨な殺人動画をロシア側ウクライナ側問わず無限に探しだすことができます。私はこの1年半で何百人、何千人という命が消える瞬間をこの目で見てきた事となります。しかしSNSのデザインが無味無臭でクリーンなためか、年を取って感受性が鈍ったためなのか分かりませんが以前ほどの嫌悪感を感じることはありません。勿論戦争である以上血が流れるのは当然なのですが、気付かないうちに間隔が麻痺していることにどこか恐ろしさを感じます。
        万が一日本で有事になったとしても、高潔な自衛隊員が凄惨な殺人動画をネットにアップする等は考えたくないのですが、やはり敵がやられているのを見ると気分が高揚しますし、実際に小気味良いBGMが付いた動画がアップされれば何度もリピートして再生してしまいそうです。

        3
      • おさげ
      • 2023年 9月 10日

      その手の音楽を流すと削除されにくいとの話を聞いたことがあったような…
      うろ覚えなので間違ってるかもしれませんが。

      7
      • a
      • 2023年 9月 10日

      公式(ウクライナ国防省)垢とかが、おそらくは無許可で動画に洋楽入れてたりするの著作権への意識薄いんだなと思う

      8
      • TKT
      • 2023年 9月 10日

      このアンドリーフカで、ウクライナ軍の砲兵が155㎜クラスター砲弾でロシア軍陣地を砲撃する投稿映像について流されている音楽は、日本語の曲ですよね。アニメ声の女性の声で
      「お先に失礼します!」
      「もっとする!」
      とかいってますが、とにかく映像の投稿者の頭はものすご~~く悪そうに見えます。この曲で本当にウクライナ軍の戦意が高揚するんでしょうか?

      2
        • class
        • 2023年 9月 10日

        単なる投稿者のANIME趣味じゃないですかね
        外国のミルブロガーにアニヲタが混じってるのは中々衝撃的ですが

        7
        • class
        • 2023年 9月 10日

        単なる投稿者のANIME趣味じゃないですかね
        外国のミルブロガーにアニヲタが混じってるのは中々衝撃的ですが

        • class
        • 2023年 9月 10日

        単なる投稿者のANIME趣味じゃないですかね
        外国のミルブロガーにアニヲタが混じってるのは中々衝撃的ですが

          • class
          • 2023年 9月 10日

          なんで3つも…?

          2
            • またきん
            • 2023年 9月 10日

            気にしなさんな
            ここでよくあるバグだから他の人も受け流すよ

            11
        • Natto
        • 2023年 9月 10日

        外国人が作った日本語の曲みたいですね。

        1
        • 第十軍団
        • 2023年 9月 10日

        動画に付けてる曲で作成者の知能測れるって凄いですね(ケチつけるにしてももっと他に有るのでは)

        35
    • ふむ
    • 2023年 9月 10日

    うーん
    今期の反攻作戦としては南部の縦断が主攻だった訳で、バフムート方面進めたのは単体では喜ばしくても戦況全体では戦力分散の愚を犯してしまっているような…
    これは単純にロシア軍が上手かったのか
    ロシア軍がもう少しこちら方面に戦力割いていれば、ウクライナ軍は南部でもうトカマクに迫っていたでしょうし

    15
      • 拓也さん
      • 2023年 9月 10日

      ロシア軍はクリシチウカで散々消耗させられていたのでロシアの戦術が上手いなんて到底思えませんがね。ウクライナ軍が少し叩いてみたら消耗に耐えきれなくなったロシア軍が後退しただけだと思います。戦力分散に陥るのはロシアも同様でプーチンのメンツがかかるバフムトを保持しなければならない以上ロシア軍も相応の戦力を割かなければなりません。あとザポリージャの街のことを言っているのならトカマクではなくトクマクです。

      61
        •  
        • 2023年 9月 10日

        メンツがかかっていふのはウクライナも同様で、多少の厭戦気分や徴兵周りでの汚職など屁の不満もたまって来ていることも併せてどうしても戦力は裂かざるを得ないでしょうし。

        11
      • バーナーキング
      • 2023年 9月 10日

      戦力分散してるのに各方面で戦果出せてるなら最高なのでは。
      とゆーかウクライナは根本的に防衛側なので極端に特定方面を手薄にする訳にはいかんのです。

      74
      • KNOB CREEK
      • 2023年 9月 10日

      戦力が分散しているのはロシアも同じでは?
      その上でロシアとウクライナ双方の戦果を見れば現状どちらが優位かは自ずと判別がつくと思いますけど。

      40
      • DDDDC
      • 2023年 9月 10日

      宇側は自国領、露側はクレムリンの一歩も退くなという司令で捨て陣地が無い状態で、双方が予備兵力を抱える状態で防衛重視の戦略なので。少しぐらいの振り分けの違いでは大きな差が出ることもない気がしますけど……
      その辺言っても、部外者はどうとでも言えるが、というものにすぎない気がします。

      6
      • 名無し
      • 2023年 9月 10日

      全体の兵力はウクライナ側の方が多そうだから、トクマク方面に予備兵力を移すと他で押されるんだよね。モグラたたきみたいに。
      このまま全体的に少しずつ押していく時期が続くだろうと思われる。
      とはいえロシアは動員カード残してるからこのままずっと優勢だとは思えないし、
      今のうちに少しでも前に進んでおきたいところ。

      8
      • gobu
      • 2023年 9月 10日

      ウクの戦力分散は
      単純に戦術核を警戒してるんじゃー
      予兆の掴みやすい戦略核と違って
      情報網すり抜けて大部隊にいきなりドーンはたまらんからね

      もはや大会戦はないんだろうねー

      4
        • class
        • 2023年 9月 10日

        戦術核はウクライナ軍はそんなに警戒してないと思いますよ
        都市密集部に落ちれば1000人は死ぬでしょうが、
        塹壕と小さな村があるだけの平原に落ちたところで50人も殺せないですし、
        どっちにしてもロシアが一層孤立するリスクに見合わないというのがオチです。

        13
    • 2023年 9月 10日

    あれだけ米軍に咎められたのにまだバフムート獲ろうとしてるんだ。
    南部も東部も膠着の上に突出部だらけで泥濘期を迎えると維持補給が相当困難になりそうだけど。

    9
      • バーナーキング
      • 2023年 9月 10日

      ヘルソン奪還辺り以降でバフムトへの戦力投入を咎める発言ってありましたっけ?
      およそ咎める理由が見当たらないのですが…

      40
    • りにあ
    • 2023年 9月 10日

    レオパルド2は市街戦アスファルト舗装道路のほうが速度機動性を発揮できるかもしれないですね。

    5
    • 折口
    • 2023年 9月 10日

    昨年の冬はバフムト市の戦いがウクライナ軍を釘付けにしておく囮になりましたが、今年の冬は逆にロシア軍の戦力を貼り付けておくための囮になるんですかね。既にワグネル兵は戦場に送り出すことはできず、政治日程(プーチンは24年3月18日に大統領選挙を控えている)を踏まえるとロシア側の追加動員もすぐには出せない、動員しても訓練期間が半年は必要と考えると、やはり冬の間の過ごし方次第で両軍に大きな差がつくんでしょう。

    8
      • No.
      • 2023年 9月 10日

      ロシア軍のバフムート攻勢はウクライナ軍の何を阻止するための囮だったのですか?
      ウクライナ軍の反攻作戦に投入できる戦力を削いだということならロシア軍にも同じことが言えそうですが…?

      9
        • 折口
        • 2023年 9月 10日

        野戦と市街地戦では同じ陸軍種でも使う部隊の種類や性格が変わってくるという事が背景にあります。領地を奪い合う野戦は自動車化歩兵から装甲車から戦車に砲兵から野戦高射部隊まで野戦軍のパッケージが一揃い必要なのですが、市街地戦で重要になるのはむしろ軽歩兵の数です。ロシアは陸軍が前者的な野戦軍の性格が強い部隊で、ワグネルや国家親衛軍や空挺軍が軽歩兵主体の部隊を保有しています。対するウクライナは正規軍が前者、郷土防衛義勇軍が後者的な性格の部隊なのですが、こちらは契約上は地元の土地を守る部隊であり、自由に動かして使うことができません。ウクライナは市街地戦でも正規軍を温存できないのです。

        バフムト市を巡る戦いはロシア陸軍も砲兵支援などで参加こそしていましたが、数の上での主力はワグネルなどの軽歩兵でした。その間にロシア陸軍の本体である機械化部隊は錬成と休息を、工兵部隊は防御線の築城を進める時間的な余裕を得たと言われています。プリゴジンが仕掛けたバフムトの戦いがウクライナ軍を拘束する囮だったと言われるのはこういった背景です。

        上で触れたようにワグネルはもう居ませんし、ロシアは政治的な都合で戦力の補充も当面来ません。この状態で冬を迎えてウクライナがバフムト市を攻撃した時、ロシア軍は余裕のない兵力をやりくりして防御に回さねばならず、冬の間ないし次の夏に行う防備や攻勢の準備がそれだけ阻害されます。

        25
      • ポンポコ
      • 2023年 9月 11日

      囮というより、ゼレンスキーのバフムトに対するこだわりのような気がします。

      バフムトは直ぐには無理なので、比較的、弱いと見ていたクリシチエフカをまず陥落させて宣伝に使おうと、第3・第5突撃旅団らを投入して攻略戦を始めた。

      しかし、意外に、ハンシク民兵のロシア軍の第4ライフル旅団が粘った。そのためクリシチエフカの集落の陥落が長期戦になった。

      そして、ウクライナ軍の攻勢が、だんだん南へ、もっと陥落させやすいアンドリウカなどの集落に移っていった感じがあります。(観察していると)

      1
    • ジャンコイ
    • 2023年 9月 11日

    南部に援軍を送ったせいで東部戦線が押されて、バフムートが危機に陥り
    慌てて南部に送った援軍を東部に戻すまでがロシア軍

    6
      • 2023年 9月 11日

      同時にヘルソンでもやってるね。

      2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  2. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
PAGE TOP