ウクライナ戦況

オランダ首相、イタリアが自走砲をウクライナに送ると決めたと明かす

NATO首脳会議に出席したオランダのルッテ首相は「イタリアも自走砲をウクライナに送ることを決めた」と明かして注目を集めている。

参考:Italy mulls sending howitzers to Ukraine, says Dutch PM

NATO加盟国の中には未だに重火器の提供を躊躇してる国がある、誰のことを指しているのか誰でも正確に知っている

オランダのオロングレン国防相とドイツのランブレヒト国防相は28日、「我々はウクライナに対する決意と責任、ロシアの侵略に屈しないことを示す」と述べてPzH2000の追加供給(ドイツ3輌+オランダ3輌)を発表したが、NATO首脳会議に出席したオランダのルッテ首相は「イタリアも自走砲をウクライナに送ることを決めた」と明かして注目を集めている。

出典:Ministerie van Defensie

ルッテ首相はPOLITICO紙の取材に「ウクライナ東部戦線の状況は極めて厳しくNATO加盟国が十分な量の重火器を供給することが重要だ。オランダにはもう提供できる重火器がないが、イタリアは我々(オランダとドイツ)が送ったものと同等の装備をウクライナに提供すると言っている」と明かしており、これが事実ならドラギ政権は2ヶ月以上も検討を続けてきたPzH2000(もしくはM109)のウクライナ提供を決断した可能性が高い。

ただイタリア政府の報道官は「ウクライナへの武器支援リストは機密扱いになっている」とだけ答え、ルッテ首相の発言についてはノーコメントを貫いている。

出典:Генеральний штаб ЗСУ

因みにルッテ首相は「NATO加盟国の中には未だに重火器の提供を躊躇してる国がある。ここで国名を挙げなくて誰のことを指しているのか誰でも正確に知っている」と述べており、恐らく今回のNATO首脳会議ホスト国=スペインのことを指しているのだろう。

関連記事:イタリアのディマイオ外相、ウクライナ支援を妨害する五つ星運動から離党
関連記事:ドイツとオランダ、共同でウクライナにPzH2000を追加供給すると発表
関連記事:ウクライナへの自走砲供給、イタリアがFH70をポルトガルがM114を提供
関連記事:イタリア、ウクライナに提供する自走砲や装甲車を間もなく発表か

 

※アイキャッチ画像の出典:Italian Army / CC BY 2.5

ロシア軍に包囲されつつあるリシチャンシク、補給路維持も限界か前のページ

F-35A導入に傾くチェコ、グリペンC/D無償譲渡をスウェーデンが提案か次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    ウクライナメディア、アウディーイウカは壊滅的な状況に近づいている

    ウクライナメディアのRBC Ukraineは13日「アウディーイウカや…

  2. ウクライナ戦況

    アウディーイウカの戦い、悪天候の影響でロシア軍の第3波攻勢に遅れ

    アウディーイウカ軍政当局のバラバシュ長官は7日「まもなくロシア軍が攻勢…

  3. ウクライナ戦況

    ウクライナ軍がセバストポリ造船所を攻撃、大型揚陸艦と潜水艦を破壊か

    クリミア南部のセバストポリで13日に爆発が発生、ウクライナ国防省情報総…

  4. ウクライナ戦況

    ウクライナで防空アプリが登場、ロシア軍の攻撃を防ぐ戦いに市民も参加

    ウクライナではロシア軍の巡航ミサイルや無人航空機の位置を軍に通報できる…

  5. ウクライナ戦況

    南ドネツクの戦い、ウクライナ軍がモクリ・ヤリー川の西に戦力を移動か

    南ドネツク方面についてロシア人は「ウクライナ軍が予備戦力をスタロムリニ…

  6. ウクライナ戦況

    ウクライナは孤独ではない、英国とウクライナが歴史的な安全保障協定に署名

    キーウに到着した英国のスナク首相は「私たちの支援は今後も衰えることは無…

コメント

    •     
    • 2022年 6月 30日

    ロシア軍が撤退するまで制裁解除はあり得ないんだから、自ずと答えは出てくるだろうに
    支援してウクライナを勝たせるorプーチンが死ぬまで支援するしかないのよ

    てかロシアに依存しないエネルギーサプライチェーンを構築するしかないと思うけどね
    冷戦期みたいに

    33
      •  
      • 2022年 6月 30日

      そんなことやって今の世界的インフレが続いて各国の政権が耐えられるわけがないし市民生活にとって1ミリも役に立たないから一人でどうぞ
      そもそも冷戦期にロシアと貿易してないと思ってるのが事実誤認甚だしい

      11
        • 2022年 6月 30日

        少なくともチタン系の貿易はやってたし食料品でも貿易してたしねぇ…冷戦期
        ソ連製のアイスクリームは高級品扱いだったはず

        12
          • ミリ飯食べたい
          • 2022年 6月 30日

          >>ソ連製のアイスクリームは高級品扱いだったはず
          東ドイツのオレンジジュースはまずかったから(昔駄菓子屋に売っていた粉末ジュースみたいな味)
          てっきり東側の甘いもの全般が美味しくないのかと思ってました。
          ちょっと意外でした。関係ない話ですみません。

          1
          • WSO
          • 2022年 6月 30日

          ホレどうじゃ、カスピ海産のチョールナヤ・イクラ食ってみんか?と爺さんが言ってる

          • 匿名
          • 2022年 6月 30日

          東邦チタニウムがスポンジチタン増産。ロシア産取引中断で米メーカーから要請、サウジ工場で航空機向け対応

          東邦チタニウムは米国の展伸材メーカーからの要請に対応し、航空機向けのスポンジチタン増産に乗り出す。ウクライナ危機で米航空機大手ボーイングがロシアとのチタン製品取引を一時中断した影響で、代替調達先となった複数の米メーカーから追加発注を受けた。
          リンク

          4
        •    
        • 2022年 6月 30日

        …ええ?
        ウクライナから撤退するまで制裁解除はあり得ないですよ(困惑)

        それに何も冷戦期に交易がなかったなんて言うてないですねえ
        脱ロシア中国のサプライチェーン構築が進んでいる事を知らない?

        23
        •    
        • 2022年 6月 30日

        一時的なインフレとかで克服不可能だと?
        政権が持たない?
        交代すればいいじゃない

        真面目な話、これ以上の困難が歴史上いくらでもあったと思うが
        刹那的に絶望しちゃうんだね

        23
          • 戦略眼
          • 2022年 6月 30日

          冷戦期はソ連はアメリカから食糧を輸入していたはずだが、今は輸出しているんだな。

          1
            • 2022年 6月 30日

            地球温暖化で農耕が可能な土地が増えたので

            1
      • NATTO
      • 2022年 6月 30日

      F15のチタン区画はソ連から輸入したチタンを使っていたとか。

    • 2022年 6月 30日

    ルッテ首相は支援リストを秘密にしてルッテよ!

    10
    • WSO
    • 2022年 6月 30日

    あんま仲がいい学級ではないな…
    「〇〇さんも出すって言ってますー!ちなみに僕はちゃんと出しました!」
    (ちょっ、勝手に言いふらさないで欲しいんですけど)
    「まだ出してない人がいるみたいなんですけどぉ?」

    なんかこの先どんどんこういう当てこすりに類する不協和音増えていきそうだな

    16
      •    
      • 2022年 6月 30日

      欧米は議論の仕方が分かってるから要らぬ心配だろうな

      日本の場合はすぐに発狂して喧嘩になるが

      25
        • WSO
        • 2022年 6月 30日

        安心しました

          • 戦略眼
          • 2022年 6月 30日

          スペインも早いところ、余っているレオパルドⅡA4を提供しなさいよ。
          出来ればポーランド渡して、ポーランドからPT-91を提供出来ればいいかな。

          4
        • 名無し三等兵
        • 2022年 7月 01日

        まあ、喧嘩するほど仲が良いとも申しますので
        本音と建て前の使い分けはお互い慣れっこでしょう
        嫌でも国境を接して付き合っていかなきゃいけない
        国同士、それが外交だと思っていますから
        気に入らなければろくな対話すら拒否する潔癖症では
        外交は務まりません

    • 月虹
    • 2022年 6月 30日

    ドイツも覚悟を決めたならラインメタル社が保管しているレオパルト1A5×50輌を早くウクライナに提供して欲しいです。東部戦線での活躍は難しいかも知れないがヘルソンなど南部戦線のロシア軍は状態の良いT-72やT-80を東部戦線へと引き抜いた代わりにT-62(近代化改修型のT-62M・MV)を配置し始めているので南部戦線でレオ1 VS T-62となればいい勝負になるかもしれない。

    2
      • ナイトアウル
      • 2022年 6月 30日

       5月にドイツ政府がGoサイン出しているなら88両のうち何両が分らないが来月中に最初のロットがようやく届く。最終的に10月入るぐらいで完納だろうが戦況はどうなっているかな。

       最短納入から訓練するならどれだけ急いでも戦力になるのが8月に入ってからだと思うが、数日の訓練で問題無いとか言われているがどんな使い方させるんだよとしか。流石に戦車の基礎が分かっている戦車兵が数日で戦力になると思いたい。
       どれだけFCSとか優れていようが校正とかは必要だし壊れた時にどう対応するのか、レオパルトでやっちゃいけない動きとか色々とある筈なんだけどな。ソ連戦車の系統よりは車高が高いから、それが仇となる事もあるだろう。前線で主に使用する戦車の訓練はどれ位を考えているんだろうか。

       むしろドイツから直でウクライナに渡すのではなくトコロテン方式で保有数が多く配備中のトルコが提供してドイツが穴埋めする方がマシだと思うな。ついでにトルコで訓練出来れば一等賞。

    • NATTO
    • 2022年 6月 30日

    イタリアが自走砲を送るって言ったのはドイツだ!

    • ダヴー
    • 2022年 6月 30日

    何でも輸送トラックが軍用車両の輸送許可証を所持してなかったせいで警察に止められて、何台か基地に送り返されたとか。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  2. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  3. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  4. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  5. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
PAGE TOP