ウクライナ戦況

ロシア軍によるシンキフカ解放は偽情報、公開された映像は別集落のもの

ロシア人軍事特派員は20日「クピャンスク近郊のシンキフカを解放した」と報告し「シンキフカの集落全体をロシア軍が走行している」と主張する映像を公開したが、この映像はシンキフカではなくセベロドネツクの南にあるヴォロノヴェのものらしい。

ロボーティネを失った可能性(まだウクライナ軍が集落全体を解放したかは不明)に対する情報戦の一環かもしれない

国防省情報総局のスキビツキー報道官は16日「クピャンスク方面はロシア軍が積極的に攻撃を試みる場所の1つで、クレムリンは最低限の目標達成を諦めていない証拠だが何も成功していない。敵の攻撃は戦略的な軍事的性格を帯びておらずただの局地戦だ」と述べたが、クピャンスク近郊で戦う旅団を訪問したシルスキー陸軍司令官は「状況が悪化しているため対応策を協議した」と言及。

出典:GoogleMap クピャンスク周辺の戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

ロシア側情報源(Рыбарь)も17日「第6軍の部隊がヴィルシャナの南西にある陣地を占領し、シンキフカ包囲に向けてポジョンを改善した。ウクライナ軍は依然としてシンキフカ南部を保持しているものの残りはグレーゾーンに移行している」と報告していたが、ロシア人軍事特派員(Русской весны)は21日「ロシア軍がシンキフカを解放した。クピャンスクのキーウ政権は町から逃げ出した」と報告してシンキフカの映像を公開した。

この映像はについてロシア人軍事特派員は「シンキフカの集落全体をロシア軍が走行しているもの」と主張しているが、この映像はシンキフカではなくセベロドネツクの南にあるヴォロノヴェ(48.896730, 38.573498)のものだと言われており、ロボーティネを失った可能性(まだウクライナ軍が集落全体を解放したかは不明)に対する情報戦の一環かもしれない。

ロシア軍はシンキフカに向けて前進しているかもしれないが、まだ集落を支配しているのはウクライナ軍だろう。

関連記事:クピャンスク方面の戦い、ロシア軍がシンキフカ包囲に向けて前進か
関連記事:ロシア軍がオスキル川沿いに南下、クピャンスクでは住民の強制避難を開始
関連記事:ドニエプル川左岸地域へのウクライナ軍上陸、まだ誰も確認できていない

 

※アイキャッチ画像の出典:Русской весны

ザポリージャ州の戦い、ロボーティネ集落内を進むウクライナ軍兵士の映像前のページ

ウクライナ人パイロットの訓練、デンマーク、スウェーデン、英国に別れて実施か次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    スペイン国防相、レオパルド2A4のウクライナ提供を断念すると発表

    スペイン政府は2日、何ヶ月も検討を続けてきたレオパルド2A4のウクライ…

  2. ウクライナ戦況

    侵攻541日目、ウクライナ軍はザポリージャ、南ドネツク、バフムートで優勢

    ロシア軍の侵攻開始から541日目が経過、ザポリージャ、南ドネツク、バフ…

  3. ウクライナ戦況

    ヘルソン市に留まった現地住民、ロシア人がやったことは民族浄化だった

    露国営メディアは「ウクライナ軍が戻ってきたヘルソン州のドニエプル川右岸…

  4. ウクライナ戦況

    バフムート方面でもロシア軍が反撃を開始、戦場の主導権交代が濃厚

    RYBARは「バフムート方面のロシア軍がクリシェイフカ郊外に取り付いた…

  5. ウクライナ戦況

    大統領府まで約5km、ロシア軍とウクライナ軍がキエフ市内中心部で交戦中

    ウクライナ大統領府から約5km離れた動物園付近でロシア軍とウクライナ軍…

コメント

    • gepard
    • 2023年 8月 21日

    militarylandの部隊配置図によるとクピヤンスク前面に展開するウクライナ軍は第101地域防衛旅団と第95空挺旅団の分遣隊のみであり、第14機械化旅団(2014年編成)・第88独立機械化旅団(2023年2月編成)・第41独立機械化旅団(2023年3月編成)の3個機械化旅団が更に南で遅滞戦闘を続けています。

    地図の通りシンキフカが落ちれば、戦略上重要な交差点となっているペトロパブリフカがへの圧力が一気に高まりP07道路は火力制圧下となる可能性が高いです。そうなればオスキル川東のバルジ全体の補給に影響が出るでしょう。

    状況が更に緊迫すればオスキル川東からの早期撤退は軍事的には補給の厳しさから正しくても、牛歩の反転攻勢の最中に大幅な領土喪失は受け入れられないため、政治的に取りえない選択肢となりジレンマに直面します。

    16
      • 名無し
      • 2023年 8月 21日

      優勢にありながら、ロシア軍事特派員(=ロシア軍)がosintに半日で見破られるようなフェイクを流した事はどうお考えですか?

      43
        • gepard
        • 2023年 8月 22日

        バフムト半包囲説、キエフは三日で陥落、ロシアはミサイルを作れない…
        フェイクの拡散は戦時中は常に顕著です。

        双方の偽情報に注意し「速報」は裏を取るようにして、デマを拡散しないよう私もあなたも全ての人間が肝に銘じなければならないでしょう。

        20
          • zeema4
          • 2023年 8月 22日

          >>バフムト半包囲説、キーヴは三日で陥落、ロシアはミサイルを作れない…
          フェイクの拡散は戦時中は常に顕著です。

          この三つはそもそもどれもフェイクとは違うような…??
          これらは悲観的な予測(キーヴは3日で陥落)、制裁状況からの客観的予測(ロシアはミサイルを作れない)、現状の部隊展開からのウクライナ側予測(バフムト反包囲説)のように、フェイクとは違って特定の情報や状況などを元に予測しただけだと思う。どっちサイドに寄った視点なのかというだけで、誰かが何かを勝手に予測するだけなら別にフェイクではないと思われ。これをフェイクだと言い出したらISWみたいなシンクタンクはまともに情報発信が出来なくなってしまう。

          「キーヴは3日で落ちる」はただの悲観的予測、「もうキーヴは落ちた(落ちてない)」これはフェイク。
          こんな具合にフェイクは偽情報という名の通り、映像、画像、記事などのソース元情報自体を捏造し偽ることだというのが正確な判断だと思う。
          今回のロシア側の映像捏造は正にそのケース。

          43
            • 名無しさん
            • 2023年 8月 22日

            最近、何でもかんでもフェイク呼ばわりして思考停止している人が増えてますね。
            そういう人は、そもそも記事を読むときに「事実」と「予測」の区別がついていないのでしょうね。

            14
          • 名無し
          • 2023年 8月 22日

          ただ質問しただけなのになぜか説教くさい事言われた(´・ω・`)
          何か気に障る事言いました?

          8
    • panda
    • 2023年 8月 21日

    すぐにバレるようなしょうもないウソでしたが
    ロシア側はそんなものに縋るほど劣勢と言う事だろうか

    現実のクピャンスク方面はウクライナ軍が設置した大規模地雷原に大分苦しめられているみたいですね

    39
      • KNOB CREEK
      • 2023年 8月 21日

      その話って本当なのでしょうか?
      出来ればソースをご教授願えますか?

      というかその話が事実ならウクライナ軍と違って対地雷ロケットもそれなりに保有し、かつ自分達が大々的に使用している戦術なのにがっつり苦しめられているんですかね…?

      6
        • panda
        • 2023年 8月 21日

        かなり有名なロシア側情報源ですがwargonzoが地雷原について言及してます

        15
        • gepard
        • 2023年 8月 22日

        「ロシア軍は、ルハンスク方面全体におけるAFUの重要な兵站拠点であるクピャンスクへの突破口を開こうとしている。しかし、ここでもロシア軍部隊は、ザポリージャ戦線のウクライナ軍部隊と同じ問題、すなわち強固な地雷原に直面している。加えて、森林と湿地帯の地形は、ロシア軍が装甲車で優位に立つことを許さない。」(wargonzoのテレグラムへの8/14投稿、DeepLによる機械翻訳)

        Panda氏の言及したwargonzoの地雷原に関する投稿はこれでしょう。

        一方より新しい8/20の投稿では、「2つの集落(ペトロパブリフカとシンキフカ)では、ロシア軍は地雷原を通過するのに苦労している。ウクライナ軍はここで初期撤退という戦術をとっており、砲兵隊が射撃してきた座標を綿密に調べている。実際のところ、ペトロパブロフカとシンキフカは現在”グレーゾーン”にある。」と投稿しておりますので、地雷原と砲兵で遅延されながらも集落をグレーゾーンにした(前進した)という投稿をしております。

        6
          • z4
          • 2023年 8月 22日

          この辺りは先月くらいからロシア軍の攻撃が始まってずっとグレーゾーン扱いだったので、グレーゾーンにあるということが前進という意味ではないと思う。変わらず膠着してるという感じの方が近い。

          15
      • ポンポコ
      • 2023年 8月 22日

      この軍事特派員は、ロシア軍の公式発表ではないかも。

      ロシア軍には、ブロガーや民間の評論家が軍に帯同することもあるとか、昔、聞いたことがあるけど、この軍事特派員は現地に行っているのかな?

      ロシアのブロガーの発表を見ても、有意義なのもあるけど、結構いい加減なのがあると思う。

      違う町の映像というのは、かなり程度が低いね。直ぐにばれるはずなのに。

      話は変わって、単に個人的な感情で統計とか根拠がある話ではないけど、双方にフェイクはあるけど、日本人はロシア側のフェイクには厳しく、ウクライナ側のフェイクには甘いような気がする。

      12
        • a
        • 2023年 8月 22日

        ロシア側はあからさまに相手にウソと分かるウソをつくからオオカミ少年扱いを受けるだけでは?

        15
          • class
          • 2023年 8月 22日

          少なくとも今回は単純な嘘に付加して、視覚的証拠の偽造というプラスアルファが良く無かったですね
          ハイダイ知事のハッタリやヤヒドネ挟撃の件は、視覚的証拠の偽造や反証が無く、「本当かも?」という余地が多少残っていたからでしょう。

          6
        • 名無し
        • 2023年 8月 22日

        そもそもロシアという国連常任理事国が嘘ついて侵略までやらかしてるのと、その嘘が尽く雑過ぎるから仕方ないでしょう
        HIMARSを撃破するCGまで作ってたり、ウクライナに到着さえしてないブラッドレーを撃破したなんて言ってりゃ、厳しくなるというより馬鹿にされるわな

        10
    • ふむ
    • 2023年 8月 22日

    クピャンスクの橋が落ちたようですね
    ロシア軍が近くて自ら落としたか、防空死んでて落とされたか

    なんにせよオスキル川東岸のウクライナ軍の補給は苦しくなりましたね…

    6
    • マッカサー
    • 2023年 8月 22日

    この戦争はもう攻守ともに進展は困難前進しようと思えば大損害を負いSNSアップ絶滅集団嘲笑の的。進も地獄敵も地獄これは耐えがたい。

    4
    • Easy
    • 2023年 8月 22日

    この定番と化しているロシア側の「別映像を流す」ですが。
    生み出す構造を推測するに、これはロシア国防省の上の方から現場に命令が来るんでしょうね。「戦意高揚のために1両日以内にシンキフカに侵入し、占領してビデオを送れ!」と。
    で。
    現場はそんな国防省の偉い人の体面を守るためだけに死にたくないので、手元にある昔撮ったビデオの中からテキトーにそれっぽい映像を送る、と。後で詰問されたら「忙しくて間違えました!」で強弁して逃げる。ミスを怒られるのは、死ぬよりマシですからね。
    そもそも現場の将兵からしたら、ビデオなんて撮って送ったら行動地点と移動先を把握されて砲撃の的になりますからね。自分の死亡率を1%でも上げる行為なんてしたくないんです。
    なので、わざと嘘っぱちの映像を送る。そういう一種のサボタージュが生み出す現象なんでしょう。単なる宣伝戦としては無計画で稚拙なので。無茶な命令を要求される現場の悲痛な叫び、と解釈する方が自然ですね。

    3
      • 2023年 8月 22日

      末端がそんなやっつけ仕事で捏造しても上からそれを基にした次の指令が来て死ぬだけでは。。
      まだ上層部は分かって捏造している方が組織としてマシな気がしますが実際どうなんでしょうね。
      まぁロシアの場合今さら何が起きてもさもありなんという感じもしますが・・・。

      5
        • Easy
        • 2023年 8月 22日

        ロシア軍で上層部の命令をちゃんと聞くような部隊は、この戦争の前半でキエフに向かって裸で進軍してみんな死にましたよ。
        支援部隊への偵察結果はちゃんとリアルなデータを送るでしょうが、広報部隊へ回す宣材映像なんて私だったらまともなモノなんて渡しません。特に「お前らの部隊がいる最前線の映像を出せ」なんて自分たちにデメリットとリスクしかありません。
        そういう命令をこなさないテクニックが、ロシアで生きる知恵というものでしょう。

        2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  3. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  4. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  5. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
PAGE TOP