欧州関連

続々と発表されるウクライナ支援、デンマークは保有するCaesarを全部提供

デンマークのイェンセン国防相は19日「ウクライナを支援するためフランスから調達した自走砲(Caesar)19輌を全てウクライナに提供する」と発表して注目を集めており、これでデンマーク陸軍は自走砲戦力が0になってしまった。

参考:Danmark donerer artilleri til Ukraine

この支援が原因でデンマーク陸軍の第1旅団強化に遅れが生じる

デンマークはNATO即応部隊に対応する強力な部隊を構築するため第1旅団(4,000人)を再編、2014年に廃止した砲兵連隊も再建してフランスから計19輌のCaesarを調達したばかりなのだが、ウクライナが要請する砲兵装備の提供に応じるためイェンセン国防相は「19輌全てをウクライナに提供する」と発表した。

今回の決定についてイェンセン国防相は「多くの議員が『ウクライナの自由を守る戦いにCaesarを提供する』という提案に賛同してくたことを嬉しく思う」と述べたが、この支援が原因で第1旅団の強化に遅れが生じると言及して「新たなシステムの取得検討に着手する」と述べている。

因みにデンマーク陸軍は過去M109A3を76輌保有していたが2015年時点で24輌まで減少、しかも24輌という数字も書類上の数字で実際に動かせるのは2輌~6輌しかなく、書類上からM109A3が完全に姿を消したのは2020年らしい。

今月20日のラムシュタイン会議に向けて発表(予定も含む)された各国のウクライナ支援
米国ブラッドレー50輌
ストライカー装甲車100輌
GLSDB
カナダNASAMS1基
Senator APC200輌
英国チャレンジャー214輌
AS9030輌
MK.3ブルドッグ数量不明
MRAP数量不明
無人機2,000万ポンド相当
砲弾10万発
GMLRS弾数量不明
スターストリーク数量不明
AIM-120数量不明
オランダパトリオットシステム1基
スウェーデンCV9050輌
Archer数量不明
NLAW数量不明
デンマークCaesar19輌
エストニアFH70数量不明
D-30数量不明
榴弾砲を牽引する車輌数量不明
カールグスタフ
100発以上
砲弾数千発
ラトビアヘリコプター数量不明
無人機数量不明
スティンガー数量不明

関連記事:スウェーデンが過去最大のウクライナ支援を発表、アーチャーとCV90などを提供
関連記事:エストニアが過去最大のウクライナ支援を発表、FH70やD-30などを提供
関連記事:英国政府、チャレンジャー2とAS90のウクライナ提供を公式に発表

 

※アイキャッチ画像の出典:Mil.gov.ua/CC BY 4.0

独産業界の奇抜な計画、オマーン保有のチャレンジャー1をウクライナに提供前のページ

欧州9ヶ国がタリン宣言を発表、ウクライナに対する集団的軍事援助を約束次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ウクライナ国防相、対地攻撃モードのS-300は最大220km先の目標に到達する

    ウクライナのレズニコフ国防相は「対地攻撃モードで使用されるS-300は…

  2. 欧州関連

    英国防相がチャレンジャー2全廃を否定、但し削減の可能性は否定せず

    前記事で「戦車廃止で揺れる英国、塹壕戦で騎兵隊が役に立たなかったのと同…

  3. 欧州関連

    ウクライナ軍兵士、とっくの昔にドニエプル川左岸での主導権を失っている

    ニューヨーク・タイムズ紙とKyiv Independent紙はウクライ…

  4. 欧州関連

    無人航空機で成功を収めたトルコ、武装した無人水上艇「ULAQ」の海上テストを開始

    昨年10月に発表したトルコ初の装甲無人水上艇「ULAQ」のプロタイプが…

  5. 欧州関連

    フィンランドが破格の条件でF-35A採用を発表、米国はイスラエル並な独自運用体制を容認

    フィンランド国防軍は10日、次期戦闘機(HX)プログラムの勝者にF-3…

  6. 欧州関連

    遂に開発国が採用!ドイツ、戦闘機タイフーンの搭載レーダーを「Captor-E」換装へ

    ドイツ空軍の関係者は、現在運用しているユーロファイター・タイフーンの搭…

コメント

    • 2023年 1月 20日

    カエサルのものはウクライナへ

    6
    • 若鳥のエヒフ
    • 2023年 1月 20日

    ぜ、全部…?
    実は割と使えない装備だったからこの際に処分しようとかそういうのないよね?
    流石に全数供与は色々穿って見てしまうぞ…

    6
      • Ard
      • 2023年 1月 20日

      後方の国だから多少の事はやれるという事やろ。つい最近までほぼゼロだったならNATOからもそこまで期待される戦力でも無いし。

      8
      • k.ziro
      • 2023年 1月 20日

      はらたいらさんに全部or篠沢教授に全部

      1
    • xyz
    • 2023年 1月 20日

    デンマークすげえな!
    それだけ露助が嫌いなんだろうけと
    そこまで確執あったのかな。

    5
    • あさり
    • 2023年 1月 20日

    倉庫の兵器を使ってロシアの戦力削れるんだからそりゃ送るよなぁ
    地理的にも後方だから万が一ロシアが狂ってNATO国に攻めてきても対応する時間的猶予はあるし

    12
    • daishi
    • 2023年 1月 20日

    「デンマークのカエサル全部出す」とか極振りしてますが、ポーランド、ドイツ、スウェーデンとバルト海の緩衝地帯があるうちに解決したい、との現れでしょうね。
    ポーランドが自国の強化を優先するのは当然ですが、短期間に解決して世界大戦、台湾侵攻の同時進行は避けたいところです。

    9
    • 匿名
    • 2023年 1月 20日

    今年は西側の兵器生産増強の年なのか

    1
    • shkk
    • 2023年 1月 20日

    カエサル8×8を全部提供とは太っ腹だな

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP