欧州関連

ルーマニアと韓国が地上装備の現地生産に向けMOU署名、韓国版HIMARS導入も視野に

ルーマニアメディアは「国営企業のロアームが韓国のハンファと防衛産業協力に関するMOUに署名した」と報じおり、火薬工場、戦車、歩兵戦闘車、自走砲、多連装ロケットランチャーの現地生産で韓国と協力することを目指している。

参考:INFO România va produce armament cu tehnologie sud-coreeană! Înțelegere între Romarm și Hanhwa Aerospace
参考:România va achiziționa tehnică de luptă mondernă din Coreea de Sud: obuzierele K9 și K239 Chunmoo, pe lista discuțiilor
参考:România – planuri mari privind achizițiile din Coreea de Sud. Obuziere K9, mașini de luptă și K239 Chunmoo, versiunea coreeană a HIMARS

ポーランドが導入した天武(K239 Chunmoo)も交渉テーブルに載っているらしい

海外市場で飛躍を遂げた韓国製装備品にはポーランド以外の欧州諸国も関心を寄せており、昨年9月に開催された「DX KOREA2022」にはスロバキアのナド国防相が自ら視察団を率いてFA-50などを熱心に視察、ルーマニアのディンク国防相も会場を訪れ韓国政府の高官と会談するなど積極的な動きを見せていたが、昨年末にルーマニア国防省は韓国と防衛協力に関する基本合意書に署名したと発表した。

出典:Ministerul Economiei

この基本合意書についてルーマニアのディフェンスメディアは「TR-85を更新するための主力戦車K2、牽引式の旧式榴弾砲を更新するためK9、MLI-84を更新するための歩兵戦闘車Redback、国内での弾薬製造に欠かせない火薬工場の建設が含まれている(4つの分野で交渉を開始するという意味)」と報じ、チウカ首相率いる交渉団が韓国を訪問で協議を行ったり、ルーマニア軍関係者が現代ロテムとハンファを訪問してK2、K9、Redbackの試乗を行っていたが、ルーマニアメディアは「国営企業のロアームと韓国のハンファが防衛産業協力に関するMOUに署名した」と報じている。

ルーマニア産業界は自国だけでなくNATO加盟国のニーズに対応した防衛産業基盤の構築を目指しており、ルーマニアメディアは「ハンファとの防衛産業協力はその第一歩で、ロアームはハンファのサプライヤーになる可能性を秘めている」と報じ、署名に立ち会ったスパタル経済相も「具体的な韓国製装備品の生産は契約が成立したときに説明するものの、これらの装備品を国外輸出する可能性を考慮して法改正の準備を進めている」と明かした。

出典:Romanian Ministry of Defense

因みにルーマニアのディフェンスメディアは「両国の交渉テーブルにはK2、K9、Redback、火薬工場の建設の建設だけでなく、ポーランドが導入した天武(K239 Chunmoo)も含まれている」と報じている。

関連記事:ルーマニアのディンク国防相、将来の装備調達プログラムに韓国を招待
関連記事:ルーマニアのチウカ首相、来週に韓国を訪問してK9導入を議論か
関連記事:ルーマニアと韓国が防衛協力に関する基本合意書に署名、K2、K9、Redbackの調達を検討

 

※アイキャッチ画像の出典:Hanwha

ロシア軍は2月15日までに新たな攻勢準備が整う、本物の機械化旅団を用意前のページ

NTT、日本の防衛費増額はイスラエルのサイバー企業にとってチャンス次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ドイツ国防相、米軍からHIMARSランチャーを購入してウクライナに送る

    ドイツは先月13日「新しいパトリオットシステムをウクライナに引き渡す(…

  2. 欧州関連

    魔法のスコープ、英陸軍即応部隊がドローンキラーのSMASH X4を導入

    Smart Shooterの照準機能付きスコープ「SMASH」は低コス…

  3. 欧州関連

    スウェーデン首相、フィンランドが単独でNATO加盟しても良い結果はない

    フィンランドがスウェーデン抜きでNATOに加盟する可能性が高まっており…

  4. 欧州関連

    ウクライナがF-16提供でオランダ・デンマークと合意、2025年までに最低でも42機

    オランダとデンマークを訪問したゼレンスキー大統領は「F-16提供で合意…

  5. 欧州関連

    米CNN、英国がクリミア大橋に届くストーム・シャドウをウクライナに提供

    米CNNは「複数の西側政府高官は英国が複数のストーム・シャドウをウクラ…

コメント

    • 幽霊
    • 2023年 2月 06日

    ノルウェーでは惜しくも採用を逃しましたが、やっぱり韓国製兵器の需要は高そうですね。

    12
      • 月虹
      • 2023年 2月 06日

      東欧やバルカン諸国など旧ソ連系の装備が現役の国はまだありますからね。ロシアのウクライナ侵攻が長引くほど韓国の防衛産業はそういった国々に対して交渉を行いシェアを拡大していくでしょう。

      ノルウェーの選定では契約を取ることが出来ませんでしたが韓国にとってはヨーロッパの市場への本格参入に向けて良い経験の一つとして捉えているかも知れません。

      24
    • 匿名希望係
    • 2023年 2月 06日

    旧東側に影響ありそうよね。>韓国製
    ほどよい距離というか

    17
    • AK-774M
    • 2023年 2月 06日

    ”火薬工場”が目を引くけど、旧ソ連もNATOも火薬工場の技術移転すらしなかった? それともAPFSDSなどの製造ライセンスをメディア側が間違えた?
    それにしても、過酷な環境で稼働率とかゴリゴリなテストするフィンランドや、技術力も備わってなおかつお金にそれなりに余裕がありNATOの盾役になる覚悟完了済みのポーランドでの試験で蹴られると正直思ってたんだがなぁ……(その後の結果はご承知
    フィンランドやポーランドも設計元に改修要望とか出しまくるでしょうし(フィンランドの場合は、マークスマン対空自走砲の例がある)、軍〇タとしてはちゃんと韓国側が対応、改修、そして発展していくのを望みます。

    3
      • 戦略眼
      • 2023年 2月 06日

      各国が勝手に量産して、売りまくるのが目に見える。
      地域紛争に歯止めがなくなりそう。

      23
        • nana4
        • 2023年 2月 07日

        かつてソ連製武器が紛争地域でたくさん見られたのが、今後は韓国製兵器やそのライセンス品、コピー品が出回る可能性もあるのか…。韓国の商魂たくましさはわが国も見習うべきだけど、それはそれでちょっとな…。とはなる。

        5
    • 燃える街にウルトラチョップ
    • 2023年 2月 06日

    火薬工場に関してはハンファエアロスペースの系列会社のハンファ防産が生産する品目が交渉の対象になるようです。

    株式会社ハンファ防産
    リンク

    2
    • A
    • 2023年 2月 07日

    韓国の進撃は止まらないな…という書き込みが以前ありましたが。
    ほんとにうらやましいくらい売りまくってる。
    (売「れ」まくっているではない)

    • あああ
    • 2023年 2月 07日

    西側規格装備には西側規格弾薬が必要なので弾も一式なんでしょ。これは特に驚きはない。東欧勢の西側ナイズを韓国装備で進めるのは既定路線だろし、数で増勢も必要ならお高い独製なんて余計に買えないわ。
    じゃあBAEやGDLSだけど独外西側メーカーの商材に戦車は無い。IFVはCV90もアスコッドも値が張る割にはKF31/41やレッドバックと違う80年代設計品だ。しかし韓国装備群は業界最後発で新しい上にラインアップには戦車もある。しかも安い。

    5
      • むむ
      • 2023年 2月 07日

      韓国製兵器は登場のタイミングも良いですね。各国が一時非対称戦に傾いて、重装甲車両の開発を行わず
      ライバルは軒並み設計が古い車両の改良型。

      4
    • 2023年 2月 07日

    韓国の軍事技術は世界に通用される国際標準。日本の軍事技術は通用されず、誰も望まないガラパゴス。

    清谷信一が正しかった。

    5
    • けい2020
    • 2023年 2月 07日

    ポーランドで分かってたけど、韓国政府+韓国企業の売り方がすごいな
    現地生産可能な全ての技術移転+自由な輸出権利が基本になってるんだな

    今まで自国産業のためにも、他国生産分の自由な輸出権利とかまず無かったし
    革命的な売り方なのは確か

    韓国軍が必要なのすら輸出転用するとか、よくまあ韓国軍が承知したとは思うわ

    8
    • nothing_man
    • 2023年 2月 09日

    戦争中でもあり、陸軍国家の韓国だからこそ火器兵器類が豊富にあり、売れているのかな?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  2. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  3. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  4. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  5. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
PAGE TOP