ウクライナ戦況

アウディーイウカの戦い、ロシア軍がステポヴェ集落の中央付近まで前進

アウディーイウカ方面で登場した視覚的証拠は「ロシア軍がステポヴェ方向で成功を収めている」「ロシア軍がポンプ施設とダーチャに侵入している」というロシア人の主張を裏付けるものだが、アウディーイウカ南西方向の状況は良く分かってない。

アウディーイウカ北側の前線位置に関してはRYBARとDEEP STATEの報告とほぼ一致する

アウディーイウカ方面で12月4日~8日までに登場した視覚的証拠は「ロシア軍がステポヴェ方向で成功を収めている」「ロシア軍がポンプ施設とダーチャに侵入している」というロシア人の主張を裏付けるものだが、RYBARが主張する「アウディーイウカ南西のトネネキー方向やシュベルネ方向への前進」に関する視覚的証拠は見つかっていない。

出典:GoogleMap アウディーイウカ周辺の戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

  • =ウクライナ軍がステポヴェ集落内でロシア軍陣地を戦車で攻撃
  • =ウクライナ軍がステポヴェ集落内でロシア軍陣地をFPVドローンで攻撃
  • =ウクライナ軍がステポヴェ集落内でロシア軍陣地をブラッドレーで攻撃

  • =ウクライナ軍がロシア軍陣地をブラッドレーとFPVドローンで攻撃
  • =ウクライナ軍がドローンでコークス工場の壁際に迫るロシア軍兵士を攻撃
  • =ウクライナ軍がドローンでコークス工場の壁際に迫るロシア軍兵士を攻撃

  • =ウクライナ軍がポンプ施設に侵入したロシア軍兵士を攻撃した様子
  • =ウクライナ軍がダーチャに侵入したロシア軍兵士を戦車で攻撃
  • =ウクライナ軍がブラッドレーでロシア軍陣地を攻撃

  • =ロシア軍がアウディーイウカ市内の第9地区を滑空爆弾で攻撃
  • =ロシア軍がアウディーイウカの南に位置するロシア軍を陣地を攻撃

以上の視覚的証拠から「ロシア軍がステポヴェ集落内の中央付近まで前進している」「ウクライナ軍はポンプ施設とダーチャ(一部)を支配していない」「ロシア軍はコークス工場の壁際まで迫っている」「ウクライナ軍はステポヴェの南側でロシア軍を約300mほど押し戻した」と裏付けられ、アウディーイウカ北側の前線位置に関してはRYBARとDEEP STATEの報告とほぼ一致する。

出典:АРХАНГЕЛ СПЕЦНАЗА ロシア軍の砲撃をうけるコークス工場の様子

但し、トネネキー方向やシュベルネ方向に関する視覚的証拠はほぼ皆無で、ロシア軍の前進を示す視覚的証拠も見つかっておらず、RYBARの主張する前線位置は情報戦(2023年前半から中盤にかけて同様の情報戦をクピャンスク方面で行っていた)の一環かもしれない。

因みに一部のロシア人は「アウディーイウカ南側の採石場を占領した」と主張しているが、これを裏付ける視覚的証拠はまだ登場していない。

追記:ドイツ政府はウクライナ支援に消極的だと世論から批判されたため2022年6月に「支援リスト」の機密を解除、そこから毎週「約束した◯◯の支援はどこまで引き渡しが進んでいるか」「約束した支援の完了報告や進捗率」「この1週間で何をウクライナに引き渡したのか」などを公開し続けている。

どういう意図かは不明だが「差分の数字」を「新たなドイツの支援パッケージ」と偽ってSNS上で拡散、そのため「支援の物量が少なすぎる」と多くの方が勘違いしているが、これは「新たな支援パッケージ」ではなく「約束された支援の進捗状況=1週間で提供した物量(毎週何をどれぐらい移送するは流動的)」の数字なので引っかかっては行けない。

ドイツは25万発以上(正確な数は伏せられている)もの155mm砲弾提供をウクライナに約束している。

関連記事:アウディーイウカの戦い、ロシア軍は圧倒的なマンパワーでステポヴェ方向に前進
関連記事:侵攻648日目、ロシア軍が戦場の主導権を握って各地で前進を遂げる
関連記事:マリンカの戦い、ロシア軍が郊外に国旗を掲げるも完全占領は時期尚早
関連記事:ゼレンスキー大統領、ロシアやベラルーシと接する全地域への要塞建設を指示
関連記事:クピャンスクの戦い、ロシア軍のシンキフカ郊外到達を視覚的に確認
関連記事:バフムートの戦い、ロシア軍が失地を奪還してクロモヴェを占領か
関連記事:バフムート方面のロシア軍は大幅に強化され、防衛から積極的な作戦に移行
関連記事:ウクライナ支援に消極的だと批判されるドイツ、詳細な支援リストを公開

 

※アイキャッチ画像の出典:Сухопутні війська ЗС України

バフムートの戦い、ロシア人は前進を主張するものの視覚的証拠はなし前のページ

HIMARSで500km先の目標を攻撃可能、米陸軍へのPrSM納入が始まる次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    ロシア軍支配下のメリトポリ、鉄道設備や空軍基地で爆発が発生

    ロシア軍支配下のメリトポリ周辺で鉄道設備が破壊され、ヴァシリウカやトク…

  2. ウクライナ戦況

    反攻作戦の説明責任、ウメロフ国防相がウクライナ軍の司令官交代を示唆

    TIME誌は大統領側近の話として「冬が来る前に反攻作戦の説明責任を果た…

  3. ウクライナ戦況

    3日間でロシア軍兵士が1,200人以上戦死か、リマン方面で激しい交戦が続く

    ウクライナ軍が発表の数字を集計すると「ロシア軍兵士は3日間で1,250…

  4. ウクライナ戦況

    主張する状況が食い違うスバトボ方面の戦い、ウクライナ軍が拠点を奪還?

    スバトボ方面の状況について情報が交錯しており、複数のロシア側情報源は「…

  5. ウクライナ戦況

    バフムート市内の戦い、ロシア軍がウクライナ軍を街の西端に押し出す

    ウクライナ軍とロシア軍のバフムート市内を巡る戦いは激しさを増しており、…

  6. ウクライナ戦況

    ウクライナ東部の戦い、未だにロシア軍の成功を示す視覚的証拠はない

    クピャンスク方面で登場した視覚的証拠はロシア人達が主張する「前進」と矛…

コメント

    • たむごん
    • 2023年 12月 09日

    Ⓙの位置、アウディーイウカに滑空爆弾を投下してるのは、ロシア軍の攻撃をイメージしやすいと感じました。
    航空援護が、前線から比較的近い位置に行われていますね。

    両翼包囲により、ウクライナ軍が野戦防空部隊を下げていることを考えましたが、ロシア航空部隊は自由に活動していると解釈しました。

    9
    • イメージパース
    • 2023年 12月 09日

    ESMや追尾の進歩なのか、爆弾投下ドローンは減り自爆ドローンが増加したように見える
    ドローン対策というとジャミングが叫ばれるがジャミングよりも、ドローン操縦手の殺害につながる探知技術の方が危険だと考える

    7
      • elmoelmo
      • 2023年 12月 09日

      安価な小型ドローンが画像認識で自律攻撃できるようになったら…、と考えると怖いですね。

      5
        • a
        • 2023年 12月 09日

        そうなると人間を前線に配置する必要が薄くなりそうです。

        そうだとすると
        (1)ドローン同士の破壊合戦になるのか
        (2)ベトナムでいうテト攻勢のような自爆覚悟の神風特攻を敵基地に慣行するのか
        それとも違う戦略になるのでしょうか ?

        無人化した戦闘車両は足回りを破壊して動けなくする感じになるのだろうか ?
        それでも人間よりよほど固いので破壊するのが困難になりそう。
        他方、自律のレベルが上がると後方の人間を破壊したとしても戦闘が止まらない気がします。

        別のはなしですが、戦争って意外と何でもありではないと思います。
        ドローンも何らかの無意識の歯止めが、かかるかもしれません。

        暗黒のヨーロッパ時代、戦争は親族同士の争いだったせいか他の地域と比べてぬるいですが(除く宗教戦争)、弓矢などの飛び道具が暗黙の禁止がされていたと思います。
        その証拠にスイス傭兵長槍軍団が当時、ヨーロッパで無双しました。
        例外的にイギリスはロングボウで無双しましたが、大陸ではクロスボウでイギリス王を討ち取った農民のクロスボウ射手が、それこそ非国民扱いされました。
        高貴な騎士が卑賎な農民に討ち取られるなんて、あってはならないことだからだそうです。

        それに対して弓矢より非人道的な武器は他にいくらでもあります。
        例えば、ホノウの形をしたギザギザの剣(3年殺しや10年殺しがおこるし苦痛が意味もないレベルであがる)など。

        3
    • uralT72
    • 2023年 12月 09日

    これらを見る限り北東方面は「ロシア軍がどんどん押して進んで来ててきて危機的」とかいうんじゃなく、「ロシア兵はとにかく大量にやって来るから一部は結構中まで入って来てるけど、順次、Gを叩き潰すがごとく容赦なくやられてる」という感じに見える。
    字面ほどには悲観的でないのでは。

    16
      • 朴秀
      • 2023年 12月 09日

      そうやって精神勝利を続けた結果が
      今の体たらくなんじゃねえのか

      41
        • uralT72
        • 2023年 12月 09日

        ウクライナ軍が精神勝利してるって言ってんのか?現地でリアルに戦ってて幻想なんか持ちようもないウクライナ兵が精神勝利なんかしてないと思うけどね。

        ・「今の体たらく」の原因を追及したい
         →戦ってるウ軍を追及しな。日本にいるおれ如きの精神勝利なんか戦況に関係ない。

        ・「精神勝利」を非難したい
         →それをやったおれの事だけ批判してろよ。ウ軍は関係ないだろ。

        ウ軍と親ウ派のどっちかが憎しのあまり、冷静に物言えなくなってるな。これが親露派か。

        26
          • kame
          • 2023年 12月 09日

           もぐら叩き的にウクライナ軍がロシア軍をせき止められている内は良いですが、綻びが一つ二つと増加していけばいつかは前線を維持できなくなりますし、現在に至るまでにそうやってウクライナ軍の拠点や都市が制圧されているのが変えようのない事実である以上、厳しい見方をしてしまうのも仕方がないでしょうね。
           それにロシア軍を『Gを叩き潰すがごとく容赦なくやられてる』という過小評価する段階には既に無いかと・・・。こちらのサイトでも何回が記事になっていますが、今のロシア軍は歩兵を囮にしたりしてる部分もあるんでしょうが、ドローンを用いた新しい戦場に充分適応していますし、バカ正直に犠牲者だけを積み上げている訳ではないでしょう。

          35
          • ( ゚Д゚)
          • 2023年 12月 09日

          >これが親露派か

          どちらが勝ちそうかの予測に善悪や
          好き嫌いは関係ないのですけど。
          ウクライナ応援団の皆様の目には
          アメリカの支援が切れたら(公算大)
          圧倒的に不利だという現実すらも
          見えないのでしょうか。開戦初期に
          散々ロシア崩壊論に踊らされて今更
          宗旨替えできないのでしょうけど。

          43
          • 朴秀
          • 2023年 12月 09日

          ウクライナ兵を批判したように見えるのか?

          憎いのはウクライナ政府だな
          何でもかんでも「勝った」扱いにして問題の解決を先送り
          現実を見た対応が取れなくて結果がこれだ
          ウクライナ国民の命はタダじゃねえぞ

          34
            • たむごん
            • 2023年 12月 09日

            本当に仰る通りです。
            ガザ紛争の是非は、置いておくとしまして。

            イスラエル軍元参謀総長(アイゼンコット)の息子が、ガザ紛争でで曹長として戦死しています。
            ネタニヤフ首相の兄は、エンテベ空港奇襲作戦において、作戦司令官として戦死しました。

            ウクライナは、本土決戦を継続している中で、上級国民の軍役・戦死についての情報を聞かないため疑問に感じています(自分が見落としているだけなのかもしれませんが…)。
            賄賂を払えない人(ホワイトチケットを買えない人)から、死んで行っているのか考えてしまいますね。

            25
            •  
            • 2023年 12月 09日

            最初からそう言ってくれれば良いのに。
            「・・・なんじゃねえのか」なんて喧嘩腰のような物言いに見えて絡んでる感じに見えた。
            すくなくても赤の他人に第一声で言う口調ではない。
            なんていうか株式総会での右翼の質問みたいに見えて、まともに内容が入ってこなくなりました。

            この口調なら売り言葉に買い言葉で「ウ軍と親ウ派のどっちかが憎しのあまり、冷静に物言えなくなってるな。これが親露派か」の発言も出なかったのではないかと思います。
            他の方が言っていますがトーンポリシングになるかもしれませんが見てる側からはそう見えました。

            26
        • nanashi3
        • 2023年 12月 09日

        バフムトはロシア軍を消耗させたから勝利です、反抗作戦はロシア軍を消耗させたから勝利です、マリンカはロシア軍を消耗させたから勝利です、渡河作戦もロシア軍を消耗させたから勝利です、アウデイーウカが落ちてもロシア軍を消耗させたから勝利です。
        ハイ全て勝利です。ウクライナ軍の作戦は全て順調に進んでいます。

        41
      • ヒュー
      • 2023年 12月 09日

      こういうのはトーンポリシングみたいで嫌だからあなたの意見自体は尊重するけど
      自分が嫌いな国の人間の死でもGに例えるの品がなさすぎるからやめてほしいな。
      5chあたりだと中国韓国にこういう言葉を使ってる人多いけどそういう輩たちと同類に見える。

      47
      • コンビニ
      • 2023年 12月 09日

      流石に相手にすること自体間違っています

      後は…ガチ親ロ派の工作でしょう

      0
    •   
    • 2023年 12月 09日

    セベロドネツクあたりから見てますが
    概ね、ロシア側の発表通り推移するケースが多い

    ここ最近の劣勢を見るに、ウクライナ側の
    ヒトモノカネの枯渇は明らか

    42
      • BAKA
      • 2023年 12月 09日

      どうも自分は、ロシア軍は無理に攻めてる感じがしないんですよ
      最近のロシア側の動画を見てるからかもしれませんが、ロシア軍はとにかくドローンでウクライナ兵を一人づつ
      倒してるみたいで自分たちが突出たりするとすぐに後方に下がってる印象です、
      逆にウクライナ軍は少数で塹壕に立てこもり、ロシアの突撃型ドローンで2重3重にやられてるみたいで
      どうも武器弾薬兵員が枯渇してる為に、前線に新兵を置いて防御ラインを作る時間稼ぎに思えるんです
      自分は、アウディーイウカの兵も見捨てられそうで怖いんですよね。

      15
        • タチコマァ
        • 2023年 12月 09日

        防衛側と比べて攻撃側は下がれるからそう見えるだけのような
        ウクライナ側も必要に応じて陣地撤収してる動画はありますし
        Oryxで確認出来る新規装備損失の推移見ると時期にもよりますが概ねロシア側損失が一・五~三倍で増加しているのでロシア側が物量を利用して多少の犠牲は無視して攻勢しているというのは間違ってはいないのではないかと
        ストームZやストームV等はまさに使い捨てるつもりで利用してますし

        9
        •  
        • 2023年 12月 09日

        見たくないのですがアウディーウカのロシア兵のおびただしい遺体や逆にウクライナドローンや装甲車射撃でロシア兵が掃討されている動画が多数投稿されます。
        個人的に装備の破壊は気にならないのですが、殺人をみるのは気が重く、地雷を踏んだような気持ちです。
        もしかしたら、オシントが装備の損耗しかカウントしないのは数が多すぎるからではなく、精神が持たないからのような気がします。

        8
          • BAKA
          • 2023年 12月 09日

          自分は何時も空爆で破壊されたウクライナ軍の装甲車やドローンで塹壕を攻撃されてる新しい動画を見てました、ウクライナ側の動画を見たら確かにそのようなものもあるんですが、
          古い動画も多く混じってるってコメントで見たので。
          後、自分が見てるのはモザイクがかかってるので死体とか血が出てるのは、はっきりと映ってないですよ

          1
      • kame
      • 2023年 12月 09日

       後方にいる部隊がやっているんでしょうが、地道に地雷原を作り始めているみたいですね。今の時点だと念のためという事でしょうが、仰ってる通りに、ヒトモノカネの枯渇によって前線が突破されて敗走したウクライナ軍が後方に下がり始めた時に、味方の撒いた地雷で犠牲にならないよう注意しないといけませんね。

      13
      • たむごん
      • 2023年 12月 09日

      仰る通りです。

      龍の歯に使う資材を比較して見ても(第3独立強襲旅団)、現場で使うコンクリートブロックといった低レベルの資材でも、不足していることが分かります。

      11
    • ポンポコ
    • 2023年 12月 09日

    「ロシア兵はとにかく大量にやってくるから一部は結構中まで入って来てるけど、順次、Gを叩き潰すがごとく容赦なくやられている」

    そうですが。

    その前提として、
    兵士の数は、ロシア軍の方がウクライナ軍より多いのでしょうか???

    それとも、このアウディーイウカ北部が例外的な場所という指摘なんでしょうか?

    13
      • ポレ
      • 2023年 12月 09日

      勘違いしてる人が多いのですが
      この戦争、人間の頭数だけは、
      総動員掛けてるウクライナ側が常に優勢でした

      最近、寡兵のはずのロシア軍に
      人海戦術で押されてると連呼してますが
      事実だとすると、考えられる可能は3つ

      ①ロシア軍以上に損耗して頭数が足りない
      ②どうでもいい場所で人員を遊ばせている
      ③動員兵の練度が低過ぎて機能してない

      いずれにしても、組織のマネジメントが
      かなり問題ある状態

      21
        • タチコマァ
        • 2023年 12月 09日

        人員についてはそれこそ軍組織全体で計算されてるウクライナ軍と派遣部隊のみで計算されてるロシア軍とで比べるのはナンセンスかと
        ②はそれこそウクライナ側はベラルーシに沿ドニエステル、オデーサにも部隊配備しないといけませんし、ロシア側はギルキンの投稿していた内容のように一度後退した部隊はカザンとかで再編してたりしてますし
        特に初期の段階では2022年夏の段階で100万人体制の内情で半分は訓練中の人員ですし、残る50万人にしても全員前線の戦闘要員ではありません、海軍に空軍、陸軍の後方要員に国防省の要員もいるでしょうし何よりも郷土防衛隊は地元から移動していないので戦闘に参加していないのが多かったような
        そう言えば以前に問題になってた郷土防衛隊の担当区越えた移動は可能になったんでしょうかね?検索してもわからないです……

        10
        • 匿名11号
        • 2023年 12月 09日

        その主張を額面通り受け取ったとしたら、
        わざわざ寡兵で攻め込んで、開戦後2年近く経っても寡兵しか展開できずにずるずると戦争を続けているロシアは、国家マネジメントの方に問題を抱えていることになりますな。

        後からでもウクライナを圧倒できる戦力を集中すべきだったし、それができないならそもそも兵を引くべきだったでしょうに。

        4
          • ( ゚Д゚)
          • 2023年 12月 10日

          >後からでもウクライナを圧倒できる戦力を集中すべきだったし、
          >それができないならそもそも兵を引くべきだったでしょうに。

          貴方の言っていることは全く以て正しいです。ただ、理屈としては
          そうでも、それがすぐにはできない諸事情(例えば国土の広さ相応に
          長い国境防衛との兼ね合いでウクライナ方面に大勢は出せないけど
          撤退はメンツの問題でできないとかそういう下らない話も含めて)が
          色々あったのだと思います。とは言え、全く無策だった訳でも無く、
          囚人兵(死刑制度が無いから終身刑にして養ってるだけの負債にしか
          ならない凶悪犯罪者)を大量動員して敵の弾薬を消費させつつ犯罪の
          被害者や遺族の留飲を下げる(=次回選挙で支持率に繋がる)とか色々
          やった結果、現状は取り敢えず優勢になってきたので結果論(まだ結果
          と言うには早いですが)としては一応の成功だと評価すべきでしょう。

          4
            • 匿名11号
            • 2023年 12月 10日

            いや、ずるずると戦い続けたところで、メリットを上回るデメリットしかないですよ。

            メンツを守るのであれば、中越戦争の鄧小平よろしく「懲罰は終わった」とでも称して、緒戦がうまくいかなかった段階で兵を一方的にでも引き揚げておくべきだったのです。そうであっても、ウクライナ国内に対する隠然とした影響力は残せただろうし、スウェーデンやフィンランドのNATO加盟もなかった。

            まあ、本邦の日中戦争の泥沼にはまりこんで対米戦に至るまでの経緯をみれば口ほど簡単でないことは確かですが、結局それができない国には国家マネジメントが欠如していることも間違いないところです。

              • ( ゚Д゚)
              • 2023年 12月 10日

              マネジメントができてたら
              そもそも攻め込んでない定期

              3
        • BAKA
        • 2023年 12月 09日

        自分が人口で若い人が何人位戦場に出でるか勝手に考えてみたんですよ
        国に残ったウクライナ人口が3600万、ロシア支配地に600万いたとしてウクライナ国内に3000万
        単純に徴兵年齢を20から35歳で計算すると300万人いる計算、若い人が少ないという事で半分の150万
        実際に三人に一人が戦場に出てたとしたら50万人ぐらい平均27.5歳の兵士がいるはずなんですよ
        ほとんど戦場から帰ってないとして、兵の平均を43歳にしようとしたら残り60歳位の人が50万人いる計算なですけど、そんな年寄りは動画であまり見ないんで徴兵した若い人がもうほとんど居ないんじゃないかと
        下手な勘繰りを入れてみばした。実際若い人がそんなに徴兵されたかも解らないし
        素人なりに考えただけなんで、間違ってるとはおもうんでなんか長文すみません。

        4
        • ぬっこ
        • 2023年 12月 11日

        ウクライナ領内に展開しているロシア兵の数と比較するなら、ウクライナ側も東部・南部州に展開している数だけで比較しなければ、何の意味もないでしょう。それをやっても全く歪で意義は薄いですが。

      • タチコマァ
      • 2023年 12月 09日

      ロシア側は最低でも四万+増援でアウディーイウカ攻めてるので少なくともこの地域においては物量で優位なのは事実かと
      アウディーイウカに展開しているウクライナ軍は主力が一個旅団(3000~4000名)、分遣されている援軍含めても一万か、多くて二万は超えないと思われ、しかもアウディーイウカ内ではなくロシア側両翼に展開してる部隊が多いように見えます

      11
    • らっく
    • 2023年 12月 09日

    南側のロシア軍の狙いはシベルネとトネネキーでウクライナ守備隊を拘束しつつウマンスキーとネタラブの連絡を脅かす位置まで進出することだとみていいんでしょうか。
    皆さんはどう思われますか?

    1
    • みどる
    • 2023年 12月 09日

    なんか攻撃的な人多いな。ちゃんと社会に馴染めているか
    心配になってきた。

    39
      • ( ゚Д゚)
      • 2023年 12月 09日

      出た。レッテル貼り。

      12
      • 山野
      • 2023年 12月 09日

      人格攻撃はやめましょう。

      7
      • みどる
      • 2023年 12月 09日

      怖い。

      3
    • もも
    • 2023年 12月 09日

    ロシア軍の連日の進撃にウクライナ応援団の方は意気消沈してますね

    まぁ全ての前線で押されてますから当たり前か…

    20
      • Whiskey Dick
      • 2023年 12月 09日

      戦局が劣勢になった場合、下手に進撃するより防御に徹した方が良いのは過去の例からも明らか。ベトコンやタリバンは防戦のみに徹して最後に勝利した。今年の夏の反転攻勢はその点大失敗だった、航空支援も砲弾もロシア軍に劣るのに突っ込んだのは愚かすぎる。ロシア軍が防御を固めているのは偵察衛星などで分かるはずなのに、それでも突っ込んだのは西側戦術に余程の自信があったのか。
      現在のロシアは国民の生活も配慮しなければならないので動員に制限がある。土地を奪い返すより敵兵士を確実に仕留める方がロシアに痛手を与えられる。西側の支援も怪しくなっているのでウクライナは勝利することより負けないことを優先して欲しい。戦力を温存して敵に出血を強いれば有利な条件で講和できるはずだ。

      13
        • タチコマァ
        • 2023年 12月 09日

        ただ、ここの記事でも出てましたが反攻作戦自体は4日目に戦法偏光したので犠牲は大幅に抑制されているって見方もありますから……記事通りの戦死者数千人なら反攻部隊の大多数は残存している事になる
        実際、司令官戦死や部隊解体した反攻部隊は自分が確認している限りなくて、現在進行形で続けて南部・他方面で戦闘しています、また装備面でも最終的には装備損失比率は1:1程度であり、映像で確認出来る限りで反攻部隊の重装備の絶対的多数は残っているのではないかと
        今の防勢は弾薬と予算の問題が大きいかと

        10
    •   
    • 2023年 12月 09日

    ウクライナが劣勢になると、毎回荒れるな
    動画サイトで「ロシア軍大敗北」の
    ゆっくり解説でも見てりゃいいのに

    24
      • Whiskey Dick
      • 2023年 12月 09日

      あの手の動画を作る側も見る側も「中国経済崩壊」とか「反ワクチン」を真面目に信じるような連中なのでしょうか。現状の把握や多少の基礎知識があればどう考えても矛盾する内容なのに。現代は情報はいくらでもあるのに、人間の方は見たいものしか見ない。

      12
        • ポレ
        • 2023年 12月 09日

        作る側は再生数を稼ぎたいだけなんで
        内容の確からしさはどうでも良いんですよ

        22
      • BAKA
      • 2023年 12月 09日

      自分もそう思います、どっちの意見も聞けるしどっちの映像も見れる今の時代で
      片方しか見ないなんて勿体ない、第三者目線で事の顛末を楽しんだ方が面白いと思うんですけど
      人の生き死にを面白がってはいけないんでしょうが

      8
    • MarkⅡ
    • 2023年 12月 09日

    >~Gを叩き潰すがごとく容赦なくやられている」
    所々に相手を蔑む侮蔑的な表現

    >という感じに見える。
    >字面ほどには悲観的でないのでは。
    根拠の無い自分の考えについて感想を相手に求める。

    一部の”戦況解説”動画でよく見る言い回しだな
    あの手の動画って戦況把握にはまったく向かない所か、
    ロシア軍側の損害を意図的に過大に解釈して、それを蔑んで
    視聴者の溜飲を下げてる自己満足的な所あるから、他所で
    しかも割とがっつりソース使って説明してるココでやられると
    普通にウザいと思う。

    23
      • MarkⅡ
      • 2023年 12月 09日

      補足だけど、この手の解説動画はソースを意図的に解釈してロシア軍の損害を
      でっち上げて、自分の想像でしかない&視聴者が欲しがる話の根拠として
      再生数を稼ぐ所があまりにも多い(例:無謀な突撃を繰り返す云々)

      例えばロシア軍の損害について以下のデータがある
      ・ウクライナ政府発表(2023年12月上旬時点):
        ロシア軍の人的損害(明示されてないが恐らく死傷者):約34万人
      ・イギリス国防省(2023年12月上旬時点):
        ワグネル等の戦闘員も含めて死者7万人、けが人は最大28万人
      ・アメリカ国防省より流出したウクライナの戦死者推計(反転攻勢開始後の何時時点かは不明)
        反転攻勢前:約1.7万人戦死
        反転攻勢後:7万人以上戦死
      ・ウクライナ市民団体/ロイター報道(2023年12月上旬時点)
        ソースを確認出来たウクライナ兵の死者:2.45万人
        おそらく死亡されてると思われる1.5万人は含まず。
        死者数と負傷者数の比率を1対3と推計出来ると主張、死傷者は10万程度

      解説動画だと
      ロシア軍は犠牲を顧みない突撃によって、ウクライナ発表で約34万人の死者、
      これには負傷者が含まれていない、負傷者も同じぐらい出てる筈だ
      またウクライナ関係者の話によると、損害比1:10ぐらいなので圧倒的に勝ってるぞ!
      (最近はあんまり対比出さなくなったけど)
      みたいな論調を平気でやるのよ

      そうすると、視聴者の頭の中では損害はこんぐらいだから、まあ動画の人が
      言ってる事は正しいんだなと思っちゃうんだよね
      ロシア軍死者34万、負傷34万
      ウクライナ軍死者、3万、負傷3万

      なので、上のコメントであったような認識に陥るのだと思う
      >「ロシア兵はとにかく大量にやって来るから一部は結構中まで入って来てるけど、
      > 順次、Gを叩き潰すがごとく容赦なくやられてる」という感じに見える。
      > 字面ほどには悲観的でないのでは。

      16
        • MarkⅡ
        • 2023年 12月 09日

        記載誤り
        おそらく死亡されてると思われる1.5万人は含まず。

        正しくは
        ”長い間行方不明で”おそらく死亡されてると思われる1.5万人は含まず。
        になります。

        マウリポリとかでも2千人行方不明のままなのでそう言う奴をカウント
        していると思われます。

        6
    • 名無し
    • 2023年 12月 09日

    街ひとつ取り戻すのがこんなに遠い現実があるのに「あえて退いてキルゾーンに誘引してロシア軍を削ってる理論」は厳しいわな
    それで取り返せんのいつになるんよって話で

    18
      • MarkⅡ
      • 2023年 12月 09日

      欧米やウクライナの市民団体の推計を見る限り
      甘く見積もっても全期間の戦死者の対比は露7:ウ4
      なのでロシア軍が優勢になりつつ現状だと
      正直、ウクライナ側が削られてるのでは?
      と思いますね

      13
    •  
    • 2023年 12月 09日

    ロシア義勇軍はどこにいるのかが記事になりました。
    リンク

    自由ロシア軍はバフムトでロシア義勇軍はアウディーウカに居るようですね。
    自由ロシア軍は民主主義をまもり、その為にウクライナを守るといってましたが、ロシア義勇軍は反プーチン以外の興味がないようなので不満がでないのですかね。
    ウクライナ上層部は人使いがあらいです。

    ロシア義勇軍は、ヘルスエンジェルスやデスメタルみたいな見た目の軍隊らしくない清潔感がないスポークスマンがでてきて何かいってました。
    曰く、リベラルでナマッちょろいプーチンが嫌いだと言っていたと思います。
    風貌だけ見るとネオナチみたいな感じでした。
    こんな武装組織が元ワグネルや元ストームZを取り込んで巨大化したらヤバくないですかね。
    ウクライナの指示を聞かず無茶苦茶しそうな気がする。

    7
    • 暇な人
    • 2023年 12月 09日

    実際はロシア軍の戦死者は九月の時点で36000ほど、これに外国籍の傭兵などがいるのでもっと増えますが
    まあそれらの兵士は期間終わったらロシア兵ではなくなるので実質戦力低下にはなりません。
    ワグネルなどの囚人兵や傭兵も二万ほど死んでますがこれも同じく
    なので実際の正規軍の死者って二万もいないんですよねえ・・・
    米軍もブラックウォーターなどの傭兵や現地の反体制派とか扇動して兵士にして戦っているんでどこも同じですけどね。

    ただウクライナ軍は死者と重傷者あわせて50万くらいうしなっている可能性があるんですよね

    7
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  2. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  5. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
PAGE TOP