欧州関連

不正がバレたオデーサ州ユジネ市の軍事委員長、最前線の部隊に送られる

オデーサ州ユジネ市のスミルノフ軍事委員長は「戦時中にも関わらずミリオネアになった」とFacebook上に投稿され、不正がバレた軍事委員長と部下は「前線で戦闘任務を遂行中の旅団」に転属されられたらしい。

参考:Военкома из Южного после скандала в сети отправили на фронт

こんな人間を「受け入れろ」と命じられた部隊にとっては本当に迷惑な話だろう

オデーサ州ユジネ市のスミルノフ軍事委員長(同市の市議会議員も兼任)は戦時中に複数の不動産を不正に取得、これを個人や法人に貸し出す形で100万ドル以上の資金を荒稼ぎし、スミルノフ軍事委員長と2人の部下は定期的にやってくるローテーション=前線勤務を「何らかの方法」で回避して軍事委員会にとどまり続け、この不正を地元警察に告発されると軍事委員長の立場を活かして告発者に動員通知を送り付け「訴えを取り下げろ」と圧力をかけていたらしい。

出典:Одеський обласний ТЦК та СП

スミルノフ軍事委員長の不正は市民がFacebookに投稿したことで露見し、オデーサ州軍事委員長は3日「世論の抗議を受け、スミルノフ軍事委員長とその部下を前線で戦闘任務を遂行中の旅団に転属させた」と発表、同時にスミルノフ軍事委員長の不正に関連した捜査も開始され、この異例の措置に現地メディアも注目している。

恐らく見せしめ的な意味合いが強い措置だと思われるが、こんな人間を「受け入れろ」と命じられた部隊にとっては本当に迷惑な話だろう。

関連記事:ゼレンスキー大統領、軍事委員会による不正や虐待の多さにうんざり
関連記事:不正が相次ぐウクライナの軍事委員会、今度はドニプロの軍事委員長を拘束
関連記事:人道物資の盗難が相次ぐウクライナ、約1万個の米軍応急処置キットが消える
関連記事:リヴィウの軍事委員長、覚醒剤の違法販売を告発しようとした部下に暴行
関連記事:豪国営放送、ウクライナ人は外国人軍団を辞める人間を投獄すると脅す
関連記事:熱が冷めつつあるウクライナ人、力ずくで動員対象者を連れ去る行為が横行
関連記事:ウクライナ軍が動員対象者を力ずくで連行、追加動員が始まっている可能性
関連記事:ウクライナ軍、動員の必要性があるもの人々の熱意が冷めつつある
関連記事:兵士の逃亡に悩むウクライナ軍、原因は約束した交代が守られていないため

 

※アイキャッチ画像の出典:Ihor Mosiichuk

ウクライナ軍がノヴォロシスク基地を攻撃、ロシア海軍の大型揚陸艦が大破前のページ

ナイジェリア大統領、議会にニジェールへの軍事介入を承認するよう要請次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ウクライナ軍のレオパルト2A4、爆発反応装甲を取り付けたタイプが登場

    戦場で確認されたウクライナ軍のレオパルト2には保護装置の追加が見られな…

  2. 欧州関連

    ドイツ、チェコが要請していた歩兵戦闘車BMP-1のウクライナ移転を許可

    ドイツは31日、旧東ドイツが所有していた歩兵戦闘車「BMP-1」をウク…

  3. 欧州関連

    英首相が国防費増額2.0%→2.5%を発表、国内からは少なすぎると批判が集中

    NATO首脳会議が行われていたマドリードで英国のジョンソン首相は「10…

  4. 欧州関連

    仏シンクタンク、フランスは仏英独が参加する「拡大クアッド」を提案して主導すべき

    フランスのパリに拠点を置くシンクタンク「モンテーニュ研究所」は今月4日…

  5. 欧州関連

    遂に実現? スウェーデンが19日にアーチャーのウクライナ提供を発表か

    スウェーデンのクリステション首相は「自走砲(アーチャー)をウクライナに…

  6. 欧州関連

    ゼレンスキー大統領、ウクライナのNATO加盟に関する内容が理不尽と反発

    NATOのストルテンベルグ事務総長は「ウクライナのNATO加盟に関する…

コメント

    • general
    • 2023年 8月 04日

    こんなことしても適当なタイミングでロシア側に裏切るだけじゃね
    ロシア側でどういう扱いをされるかはさておき

    20
      • class
      • 2023年 8月 04日

      粛清するよりかはいいんじゃないんすかね
      1000人ぐらいまとめてロシアに送りつければいいんじゃないですか

      8
      • けい2020
      • 2023年 8月 05日

      裏切ったとしてもロシア側に接触する前に疑われて殺されるか、
      ロシア側でも拷問されて嘘八百いって殺されるかじゃね

      この程度のやつがたいした情報集められてるとは思えんし、ロシア側の手間が増えるし良いことや

      2
    • ななし
    • 2023年 8月 04日

    ソビエトロシアには捕虜や兵士を横一列にして地雷原の上を歩かせるという伝統があるじゃないですか…

    15
      • 匿名
      • 2023年 8月 05日

      一兵卒として、地雷原突破要員にすればみんな幸せだな
      誰も不幸にならない

      1
    • 朴秀
    • 2023年 8月 04日

    裏切る間もなく戦死()してそう
    なぜか背中に風穴が空いてそう

    >不正を地元警察に告発されると軍事委員長の立場を活かして告発者に動員通知を送り付け
    あまりにもクソすぎる
    うんざりするな

    49
      • コンビニ
      • 2023年 8月 04日

      風穴ならどっちからか分かりませんね()

      9
        • 戦略眼
        • 2023年 8月 05日

        分かるよ。
        誰も確認しないだけ。

    • 2023年 8月 04日

    階級は大佐だから連隊長クラスだろ?
    ソ連の懲罰大隊みたいに将校も階級剥奪でタンクデサントさせるのか?

    10
    • 匿名
    • 2023年 8月 04日

    前線送りは罰ゲームか…

    6
      • ASDF
      • 2023年 8月 05日

      真面目に戦っている兵士の士気が下がりそうだ
      ロシアの囚人部隊といいウクライナの汚職士官といい
      兵士の仕事を蔑まれる人物にやらせるべきではない

      12
      • リック
      • 2023年 8月 05日

      ゼレンスキー大統領が内心で前線に出る兵士のことをどう思っているのかが透けて見える処置ですなぁ
      まあ、ゼレンスキー大統領の人格がどうこう言うより権力者で好き好んで前線に出たいなんて人間がいたらそいつは狂人ですけども

      10
    • たむごん
    • 2023年 8月 04日

    地雷原に突入するか、背中から撃たれそうですね。

    資産100万ドル(ミリオネア)とは、大半の日本人より金持ちですか。
    インフレで苦しんでるのが、馬鹿馬鹿しくなります。

    岸田は、気前よく金銭支援や融資保証を行っていますが、チェック機能あるのでしょうか?
    日本は、ウクライナの同盟国でもないし、汚職チェックできないのであれば、戦後支援に切り替えるべきでしょう。

    納税者としては、ウクライナの汚職役人の為に、支払う余裕ありません。

    27
      • タチコマァ
      • 2023年 8月 04日

      寧ろ戦前からウクライナは日本の警察から人材派遣をしてもらって組織改編や汚職摘発のための教育を受けているという話を聞きました

      24
      • panda
      • 2023年 8月 04日

      ウクライナはEUやNATO加盟を目指して汚職を撲滅しようと努力しているところです

      30
      • class
      • 2023年 8月 04日

      真面目に支援金の使い道について第三国の監視を入れるぐらいしないとダメですね

      20
    • ブルーピーコック
    • 2023年 8月 04日

    『名誉の戦死』なら温情だな。まあ、この手の輩は生き汚いからどうなるのか分からんけど。

    14
    • パンピー
    • 2023年 8月 04日

    元から前線にいる人間からしたら失礼な話だな

    34
    • 一般通過OSINT
    • 2023年 8月 04日

    罪を償うため自らの志願であれば別にいいですが、そうでなければ前線に送る法的根拠は?
    最悪の場合案件調査しているうちに重要参考人が戦死たら、さらに後ろに隠れた人物がいたらそいつらにとっては好都合のでは?

    13
      • 理想はこの翼では届かない
      • 2023年 8月 04日

      不正にうんざりしているウクライナ国民の溜飲を下げるため…というのは分かるのですが、やってることが法治国家のそれじゃないんですよね
      何の法的根拠があって裁判も無く最前線送りにしたのかが不明瞭ですし、仰るとおり証言が得られれば他に不正に関わっている人も摘発できるでしょうに
      こういう事をやるから、ウクライナも元ソ連だよねと言われるのでは

      35
        • 匿名11号
        • 2023年 8月 05日

        法的根拠って・・・勘違いしとられませんか?

        ウクライナがとっているローテーション制というのは、「(休養や補充により)部隊が長期にわたって額面上の戦力を維持するための実際的な手法」であって、和風リベラルが発想しそうな「万人の兵士が最前線に勤務する負担を等しく負担することを目的」としたものではないですよ。

        だから「たまたま特定少数の人々がたまたま最前線から交代されなかった」としても、それをけしからんとする法的根拠の方が逆にない。ローテーション制をとられず貼り付けたままになっているロシア軍前線兵士と同じ境遇になっているだけです。

        11
      • タチコマァ
      • 2023年 8月 04日

      ローテの前線送り誤魔化してたって話なのでその分でしょうか?
      不正自体は前から噂になっていたので水面下で捜査は進めていたので最早裏取その他をする意味もない、という可能性もあるかも
      まぁ、最大の理由は一罰百戒の見せしめなんでしょうが……

      21
      • 名無しさん
      • 2023年 8月 05日

      ローテーション=前線勤務を「何らかの方法」で回避していたのだから、それが適用されただけでしょう。
      ロシアのように国境警備しかさせないと謳って動員した兵士を、無断で前線送りにするのは非合法でしょうけど。

      18
      • けい2020
      • 2023年 8月 05日

      軍人の汚職なんですし、階級剥奪で前線送りは温情でしょう
      こんなのは軍事法廷で銃殺刑判決が基本なぐらいだし

      そしてこんな雑な横領汚職なんて黒幕が居ることはまず居ませんし
      10%位黒幕が居たとして、実行犯が居なくなれば犯罪自体は防げる

      2
      • nachteule
      • 2023年 8月 05日

       それ言っちゃったら兵士を前線に送る根拠は何だって気はする。従順で善人の兵士なら前線に送っても良いなんて話にならんだろう。

      3
    • うし
    • 2023年 8月 04日

    悪そうな顔してるわw

    5
    • LARP
    • 2023年 8月 04日

    部下も含めた斥候送りだろうな 

    3
      • 戦略眼
      • 2023年 8月 05日

      地雷原啓開だな。

    • ak
    • 2023年 8月 04日

    良い事をしたつもりになって、返って前線の味方の足を引っ張るだけの大迷惑行為。

    なんかねぇ、この手の「素人が大衆受けを狙ってやる」ようなセコイ人気取りで目先を誤魔化して、結果ロクでも無い事を仕出かす。
    というのは政治も軍事も素人なゼレンスキー政権の宿痾みたいなもんなんだろうかねぇ。
    「恐れるべきなのは有能な敵では無く無能な味方」を実行してどうするんだろう?

    16
      • タチコマァ
      • 2023年 8月 05日

       政権は兎も角、ゼレンスキー本人は開戦時にアメリカイギリスの亡命案蹴って国民に「私はここにます」宣言、パフォーマンスで西側からロシアに対抗するための大量の兵器と金をかき集めて最前線どころかヘルソンのような敗残兵が潜伏してる可能性のある所まで出向いて国民の戦意高揚に命張る有事の傑物ですからねぇ(平時に有能とは言っていない)

       正直、摘発して罰与えられるだけウクライナとしては以前よりかなりマシになってるのかもしれません、そういえば前線勤務って階級的にはどうなるんだろうか、降格して二等兵になるのか、それとも大佐のまま?階級留め置きで塹壕送りの可能性もありますが……

      16
        • ポンポコ
        • 2023年 8月 05日

        動員がわりと進んできたので、民衆の不満のガス抜きですよ。それと他の軍事委員会に、あまり派手なことをやるなよとの脅しですよ。

        ゼレンスキー本人については、彼の方がもっと蓄財して世界各国に物凄い金額の不動産を持っているのではないかな。家族もセレブの暮らしをしているし。

        マスコミ報道の影響で、あまりに、1人を理想化してはいけないと思う。

        ゼレンスキーの公約の第1番目はネオナチの排除であり、また汚職の撲滅や東部の住民やロシアとの関係改善も言っていたようだが、実際と口は逆であった。20%を切るような支持率になっていた。

        ところが、この戦争のお陰で90%を越えるような支持率になった。戦争が始まってから地下の防空要塞に隠れていたが、イスラエルを通してプーチンから身の安全を保証されてから出てきて演説等を始めた。分かりやすい性格の人ではあるが・・・。

        5
          • 横田
          • 2023年 8月 05日

          すげえなこれ
          証拠があるならまだしもゲスの奸繰りも甚だしいですよ
          一番蓄財してるんじゃないかって

          12
            • マタキン
            • 2023年 8月 06日

            前にもゼレンスキー大統領がNATOにロシアへの核攻撃を要請したというデマを真に受けてたしね
            情報の客観性というものをつくづく考えさせてくれる

            1
        • ak
        • 2023年 8月 05日

        ゼレンスキーのパフォーマンスと怪しい政治・軍事指導力を見ていると、
        作戦のカミサマなどと言われ、正義感が強く、前線で兵卒の間を動き回ったために兵士からの人気は高かったものの、
        実際には独善的で無責任な行動によりやることなすこと軍事的な失策続きで、軍政的にも虐殺事件などを繰り返し、そのくせコネと他人への責任転嫁で自分が非難されるのを逃れ続け、敗戦時には国外に逃れて戦犯になるのを回避し、戦後はのうのうと参議院議員をやっていた「辻政信」がチラついてしかたがありません。

        10
          • マタキン
          • 2023年 8月 06日

          言ってる内容がフワッとしてるというか、かなり主観と一部デマ情報を真に受けてるのが感じられるな
          ゼレンスキーが何もかも上手く事を運べてるとはとても思わないが、少なくとも政敵を次々と暗殺したり、権力闘争の為にアパート爆破テロ自演してチェチェン紛争起こしたり、もう自分でも解らなくなったような理由で主権国家へ侵攻したり、自分で育てた民間軍事会社に反乱起こされて専用機が逃げ出した所まで追跡されてる大統領よりはマシじゃないかな

          2
        • ポンポコ
        • 2023年 8月 05日

        まず今回の事件は、

        第一に、このような不正は最近に突然に起こったものではないということです。

        第二に、このような不正はオデッサだけでないということです。

        そして、今回の「前線送り」という懲罰は、またその報道は、

        第一に、民衆の不満(動員など)のガス抜きだと思います。

        第二に、他の軍事委員会への見せしめ(派手に目立つと同じ目にあうぞ)だと思います。

        ところで、ゼレンスキー1人を聖人君子にして、賄賂の軍人を非難していますが、この面では小悪党と大悪党の違いかもしれませんよ。ゼレンスキーの資産や大統領になってからの蓄財でないことの発表はもちろんされていませんしね。

        余談ですが、今の日本の言論環境はかなり一方的なんで、それを是正したいと思うと、どうしても言い方が尖ってしまいます。

        4
      • 匿名11号
      • 2023年 8月 05日

      まあ人品と軍事的才能は直接的には関係ないですからねえ。
      前線で人並み以上に発揮できる能力が前線送りされる人に幾つかあれば十分でしょう。

    • 黒丸
    • 2023年 8月 04日

    国連アジア極東犯罪防止研修所というのが東京にあって
    ここで汚職防止刑事司法支援研修というのを行っています。
    リンク
    ウクライナは近年この研修に積極的に参加しており、
    汚職防止プロセスの改善が始まったので
    リンク
    戦時下と言えども、このような摘発が可能になったのかと考えます。

    ウクライナのような第三世界の汚職の場合、得た汚い金をドルやユーロで浄化しようとして他国に送金することが多く
    この辺りで西側支援国からのサポートがあったのかもしれません。

    20
    • REM
    • 2023年 8月 04日

    ウクライナの反攻作戦が早急に始まったのも、支援に貰った武器、弾薬を溜め込むと、不正で横流しされてしまう。という側面があったのでしょう。
    ただ戦争中で人の生死が関わるからには、「真面目に戦えない国家体質」から抜け出さないと敗北してしまう。
    人口がそれほど多い国でもないからこそ不正しにくい立法化でのりきって欲しい。
    「ブチャの虐殺」がロシア占領下の領土で起きてる以上は真面目に戦うウクライナ兵の報われる結果になって欲しい。

    8
    • アジアの純真
    • 2023年 8月 04日

    何だかその場しのぎの大衆受けを狙いすぎてる気がします。普通に逮捕捜査裁判収監で良かったのでは?目が届かない前線ですと汚職で培った人脈パワーで復権してきそうです。もしかすると捜査を有耶無耶にするための避難措置なのでは?

    10
    • 古銭
    • 2023年 8月 04日

    戦時下での無駄な労力を減らそうと、国家や戦争被害者を助ける用途の資産は申告対象外としたり、選挙資金疑惑の風評を流された親与党政治グループの代表と合力して選挙資金内訳の報告義務を廃止したりと、現与党は対汚職や対反動勢力への強い熱意が感じられます。
    クリーンな国を目指して頑張って欲しいところです。

    2
    • nachteule
    • 2023年 8月 05日

     確たる証拠があるなら前線送りになんかしないで監視の下で足にGPSとか付けて不発弾処理でもさせりゃ良いのに。

    2
    • 匿名
    • 2023年 8月 05日

    汚職撲滅は司法機関が機能するか否かであって、政治的な見せしめの為に最前線送りとは、寧ろ宣伝と人気取りという法治とは程遠い事をしでかしたのではないでしょうか?

    ならばAFUや領土防衛隊や動員兵等の末端兵士は、どの様な汚職をして最前線に送られたのでしょうね。

    6
    • 遠島
    • 2023年 8月 05日

    古来日本の遠島/島流しも移送中に「処分」してしまうことが少なくなかったなんて話も聞きます。
    罰としてではなく、不正に回避していた前線ローテを割り当てた体で合法的に移送し、前線部隊のいらぬ負担を避けるため到着に前後して「戦死」するのではないでしょうか?
    もしくは普通に処罰しているけど、汚職犯に対する警告のため前線送りという虚報で脅しているとか。

    2
    • KNOB CREEK
    • 2023年 8月 05日

    見せしめ的な意味合いもありますけど、記事内で触れられてるようにこの人達にも前線への招集ローテーションが回ってきててそれをあれこれ不正して回避してたわけですよね。

    前線送りにする法的根拠はあるのか?懲罰的な前線送りはソ連仕草では?ってコメントが多いですけど、むしろこの人達がやってた不正自体がソ連仕草でありそれを封じてむしろ彼らに良心があれば本来滞り無く行われていた「法に則った正規の手続きで行われるローテーション」を今行っているというだけにすぎないと思います。

    13
      • たら
      • 2023年 8月 05日

      同感ですね。通常の権限の範囲内のことでしょう。

      2
    •  
    • 2023年 8月 05日

    実際に戦闘にまでは使わないのでは?他の兵が危険。それでもなぜか敵弾を受けて戦死なされる気はするけど。

    • ウルフリック
    • 2023年 8月 06日

    ローテンションルールに基づいて前線部隊に配属されただけの話だろ
    現時点では懲罰でも何でもない
    懲罰大隊に入れられて最前線で汚れ仕事をさせられたわけでもないのに何を騒いでいるのか理解不能

    1
      • 匿名
      • 2023年 8月 06日

      >ローテンションルール

      元気のない兵士は後方に送られるとか、そういうヤツ?

    • k.ziro
    • 2023年 8月 07日

    この辺のノウハウはウクライナも懲罰兵員の督戦のノウハウは持ってそうなんですよね。
    ソ連、ロシア帝国時代に学んでそうです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  2. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  3. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  4. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  5. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
PAGE TOP