欧州関連

ゼレンスキー大統領、ロシアは年末までにウクライナの政権交代を狙っている

ゼレンスキー大統領は20日「ロシアは我々の政権を排除するためならどんな手段でも使ってくるだろう」と述べ、ロシアの計画「マイダン3」は年末までに大統領の交代が目標で「恐らく暗殺以外の方法で交代を狙っている」と主張した。

参考:Зеленський заявив, що Росія хоче усунути його від влади до кінця року

ウクライナメディアのRBC Ukraineが言及していたマイダン3計画

ゼレンスキー大統領は15日「ウクライナ保安庁から国内で情勢不安を煽る勢力について報告を受けた」と、16日にはBloombergに「情勢不安を煽って国内に混乱を作り出し、最終的には私を排除する計画に関する情報を我々の諜報機関やパートナーから受け取っている」と明かしていたが、The Sunのインタビューに応じた中でゼレンスキー大統領は「ロシアは我々の政権を排除するためならどんな手段でも使ってくるだろう」と述べた。

ゼレンスキー大統領は「ロシアは我々の政権打倒を諦めておらず、最新の作戦名は「マイダン3」で年末までに大統領を交代させることが目標だ。恐らく暗殺以外の方法で大統領の交代を狙っており、連中は可能な限りあらゆる手段を行使してくるだろう。しかし我々はそれに耐えることができる」と述べ、これまでの発言を加味すると「マイダン3」は国内の情勢不安を煽って「ゼレンスキー大統領の辞任」に持っていく計画なのかもしれない。

因みにウクライナ国防安保委員会のオレクシー・ダニロフ氏は「匿名で利用可能なTelegramが偽情報の拡散に役立っている。ウクライナで活動するチャンネル所有者は匿名を止め、一般的なジャーナリズムの基準に従うべきだ」と主張している。

関連記事:ウクライナメディア、ゼレンスキーとザルジニーの関係は冷え込んでいる
関連記事:米タイム誌、大統領の頑固さがウクライナの柔軟性や選択肢を狭めている
関連記事:ザルジニー総司令官が反攻作戦の評価に言及、私が間違っていた
関連記事:ウクライナ側が否定するTIME誌の記事、記者は現大統領顧問が情報源と示唆
関連記事:Economist紙、反攻作戦の失敗を認めないと同じ結果を繰り返すだけ

 

※アイキャッチ画像の出典:PRESIDENT OF UKRAINE

ウクライナ国境の封鎖は19日目に突入、人道援助、LNG、ガソリンの輸送に支障前のページ

支援資金不足が原因か、ウクライナへの155mm砲弾供給が30%以上も減少次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    英国防相、これまでのウクライナ支援で最も重要な戦闘パッケージを発表

    英国はウォレス国防相は「これまでのウクライナ支援で最も重要な戦闘パッケ…

  2. 欧州関連

    ゼレンスキー大統領、ウクライナのNATO加盟に関する内容が理不尽と反発

    NATOのストルテンベルグ事務総長は「ウクライナのNATO加盟に関する…

  3. 欧州関連

    デンマーク、ウクライナへ武器や装備品を供与する準備は出来ていると表明

    デンマークのフレデリクセン首相が「ウクライナへ武器や装備品を供与する準…

  4. 欧州関連

    ポーランド、砲兵部隊を強化するためグラディウスUAVに580億円を投資

    ポーランドのマリウス・ブラスザック国防相は6日、陸軍の砲兵部隊を強化す…

  5. 欧州関連

    スイスのF-35A導入、反対派が国民投票の実施に必要な署名集めに成功

    スイス政府はF-35A導入を決定したが反F-35イニシアチブは「F-3…

  6. 欧州関連

    ドイツ軍によるナゴルノ・カラバフ紛争の分析結果、アゼルバイジャン軍と戦っても勝ち目がない

    昨年9月に勃発したナゴルノ・カラバフ紛争に関する報告書の取りまとめを行…

コメント

    • 寧々
    • 2023年 11月 21日

    支持率が下がって政権交代しそうな時もロシアの仕業っていうのかな?
    一応民主主義国家を自認してるなら、選挙の結果は尊重すべきと思うけど。

    49
      • ( ゚Д゚)
      • 2023年 11月 21日

      モルドバの大統領も似たようなこと言ってましたよね。
      私には(失策かどうかは分かりませんが)、景気低迷の結果
      順当に支持率が下がってるだけに思えますが、本人曰く、
      「ロシアが政権転覆のための工作をしている」そうです。

      ソース↓↓↓
      リンク

      2
    • NG
    • 2023年 11月 21日

    ロシアにとってはレームダック化しつつあるゼレンスキー政権が続くほうが好ましいのだから、ゼレンスキーを引き摺り下ろす動機が弱いように思う。
    「マイダン」を出してくるあたり革命により政権を追われ投獄されるかもしれないというパラノイアに陥ってるんではないだろうか?

    43
      •  
      • 2023年 11月 21日

      親露のヤヌコーヴィチはロシアに亡命
      反露のポロシェンコも告発されてポーランドに逃亡
      ウクライナ大統領の末路は韓国大統領と同じ
      韓国と比べると逃亡成功してるから生存率は高いか?
      今のうちに投げ出して亡命するのが一番生存率高そう

      23
    • たむごん
    • 2023年 11月 21日

    ゼレンスキー大統領が、いつまでもトップが最適という情勢ではなくなってきていますからね(攻勢作戦への各種介入)。
    (例えば)ザルジニー総司令官を、大統領候補にすべきという声があっても、民主主義国家としては普通の事です。

    ゼレンスキー大統領・側近の戦争指導が、よくないと内外から判断されれば、軍部や支援国から政権交代を求める声もでるでしょう。
    ロシアが、別途工作活動を行っていたとしても、上手く重なればクーデターからの停戦というのもなくはないですね。

    ゼレンスキー大統領にとって難しいのは、全てロシアの工作活動とレッテルを貼れば、独裁国家(民意の弾圧)と言われかねない事でしょう。

    23
    • nomura@aol.jp
    • 2023年 11月 21日

    匿名のTelegramじゃメディアとしては効果薄いと思いますがね。
    むしろ既存の有名で比較的認知や信頼があるメディアが掲載する情報(入手源を明かしている、いないに関わらず)の方が影響は大きいと思います。

    ニューズウィークは相変わらずロシア敗走ばかり伝えてますし、最近ようやくウクライナ国内の不和を極々一部メディアが報じただけでしょう。今までは主要西側メディアが足並み揃えてロシアの酷さ弱さとウクライナの勇猛さと連戦連勝をアピールしていたことがむしろおかしい。

    それでも、0に近いかったウクライナに批判的悲観的なものが明確に1以上になったのはゼレンスキー大統領としては大問題というのは理解できます。
    ウクライナの過去の政権交代を見ても、消極的なものも含めた親露派は大統領選に大きく影響するレベルで存在するからです。

    当然ウクライナの人達にも真実を知る権利はあるのですが、戦争だとそういうわけにもいかないんですよね。
    確実に死ぬとしても留まって戦意高く戦ってもらわなければいけない場面があるので、
    だからこそ戦争や武力紛争は絶対避けなきゃいけない。

    かなしい

    11
      • 古銭
      • 2023年 11月 21日

      実際の影響力がどの程度のものなのかはわかりませんが、ウクライナ現政権や国軍(主に空軍)が様々な理由を挙げてTelegramの検閲や排除を目指すというのは去年から続いている流れなので、少なくともそれらの人々にとっては大きな要素なのかと。

      5
      • A
      • 2023年 11月 21日

      メアド丸見えで草

      12
    • 黒丸
    • 2023年 11月 21日

    西側諸国が選挙実施を求めるとして
    ウクライナ国民が安心して選挙できるように
    防空火器等を支援してほしい。
    投票所や開票所をミサイルで狙われてもいいように。

    との要望がウクライナ側から出てきたらどう対応するのだろうか?

    2
      • 古銭
      • 2023年 11月 21日

      そういった要望や反論は選挙実施を求める声に対して既に何度も行われていますね。
      費用の負担や選挙管理に必要な人員の派遣も求めていますし、後者に至ってはゼレンスキー大統領が”塹壕の中まで来て欲しい”とまで言っています。
      そういった要望というより反論をしつつも大統領選挙自体は(事実上議会選挙もですが)今月の初めに大統領自身が実施しないと公言したので、避け難い力が働きかけでもしない限りは行われないのではないでしょうか。

      7
    • ahoge
    • 2023年 11月 21日

    このゼレンスキーの想像が事実なら、ロシアはウクライナを滅ぼすつもりがないってことだな。
    朗報じゃん。

    24
    • タチコマァ
    • 2023年 11月 21日

    内容が事実としたらロシアにとって作戦の成否に関わらず安い費用でプロパガンダとして利用出来るのがポイントですね
    ソビエトを彷彿させる嫌らしい作戦です

    8
    • のー
    • 2023年 11月 21日

    そもそも、ロシアウクライナの政権転覆を図ってました。
    それがうまく行かなかったから、実力行使で政権転覆を図ったので当然でしょうね。
    もしかしたら今でもプーチンは、ウクライナはネオナチが仕切ってて、国民は弾圧されてると思ってるかもしれません。ネオナチの弾圧から開放してやると。

    2
      • kame
      • 2023年 11月 21日

       ロシア語を使用禁止にしたり、弾圧とまではいかなくても充分差別的な法律を制定しなかったかな?

      18
    • Artillery
    • 2023年 11月 21日

    去年までだったらまだ真実味もありましたがね…。今年のゼレンスキーを見てると、ロシアはむしろゼレンスキー政権継続の工作までしそうに思える。

    そもそも世論を扇動して年末までに政権交代するには今既にバリバリ扇動してないと間に合わないんですが、もしかして最近高まっている国内からのゼレンスキー批判は全部ロシアの陰謀だって言いたいのか?
    ゼレンスキー君マジで心労で病んじゃってんじゃないか

    21
      • kame
      • 2023年 11月 21日

       スターリンの後継者はゼレンスキー大統領だった・・・?

      2
    • poq
    • 2023年 11月 21日

    ゼレンスキー大統領はこの一年で評価がガクッと下がったよなあ

    3
      • 拓也さん
      • 2023年 11月 21日

      戦前の評価は散々だったので元の鞘に戻っただけですね。 どのような事情であれ開戦時に国から逃げなかったのは評価できますが、逆に言うとそれぐらいしか誇るものありませんね。熱狂が醒めてようやく正当な評価が下せそうです。

      27
        • 名無し
        • 2023年 11月 21日

        邪智暴虐なるプーチンからの侵略を受けても首都に留まり貧弱にして脆弱なるロシア軍を撃退し西側諸国から支援を引き出した英雄を愚弄するとは貴様露の手先のプーアノンだな?!()

        11
          • タチコマァ
          • 2023年 11月 21日

          実際、あの状況で首都に残って「皆ここにいます」と宣言出来る覚悟がある人間なんて殆んどいないのでその意味では凡人ではないでしょう
          後は各国から支援を引き出した手腕や弁舌も、同じことが出来る政治家が今現在世界にどれだけいるか……

          16
    • 古銭
    • 2023年 11月 21日

    既に実施しないと公言したとはいえ、(各種手続きを省略した上で)公平だと言える大統領選挙に必要な期間から逆算した選挙実施判断の期限は年内だと言われています。それまでに行われる倒閣に繋がる運動は全てロシアの謀略ということでひとつお願いします。

    8
    • 朴秀
    • 2023年 11月 21日

    こういう情報を流せば対抗馬は出にくくなるわな
    サルジニーがロシアの手先扱いされるかも

    しかしながらロシアからしたらど素人集団が続けてくれた方がよくね?

    13
      • 歴史と貧困
      • 2023年 11月 21日

      戦争をしている相手からすれば、「ゼレンスキー大統領」と「ザルジニー大統領」のどちらが手強いかは明白でしょうね。

      ロシアは、チェチェン内戦、オセチア紛争、クリミア併合、シリア内戦、ナゴルノ・カラバフ戦争と様々な戦争に関わり遂行してきた元KGBの男が大統領ですから、“戦争の経験値”ではとんでもない格差がついてます。

      9
        • タチコマァ
        • 2023年 11月 21日

        政治家と軍人は違います
        ザルジニーの軍人としての適性は間違いはありませんが政治家としての指導力は別問題、寧ろ彼が軍務に専念出来ない場合の損失がどれだけのものになるか不明です
        仮にゼレンスキーにこれからの政治的指導力が期待出来ないとしても、替わりに軍事に理解がありザルジニーとの信頼関係のある議員や閣僚から選ぶ方がザルジニー本人が政治指導するよりもまだリスクは小さいかと

        7
    •  
    • 2023年 11月 22日

    これは…本当にそういう活動があったのか敵対者をロシアシンパに追いやって牽制してるのかどっちだ?

    2
    • 暇な人
    • 2023年 11月 22日

    いやたぶんロシアはそのままでいてほしいはず、このまま無謀な奪回作戦してもらう方がウクライナの兵力楽に削れるし
    守り固められるほうが面倒だし

    5
    • たら
    • 2023年 11月 24日

    実際ロシアは色々な工作をしているだろうけど,そういう陰謀について一般人が正確な情報をつかむことはほとんど不可能。だから,ゼレンスキーのこういう発言を揶揄する人もいるし,頭から信じる人もいる。政治的状況に影響があるけど,手が打てない。やっかいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  2. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  5. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
PAGE TOP