中東アフリカ関連

ニジェールは3年以内の民政移行を提示、ECOWAS側は受け入れない

ECOWASとニジェールは軍事介入を回避するための協議を20日に行ったが、ECOWAS側はニジェールの軍事政権が提示した「3年以内の民政移行」について「受け入れない」とBBCに述べており、西アフリカの緊張感が高まっている。

参考:Niger coup leader Gen Tchiani promises to handover power in three years

ムーサ安全保障担当委員はBBCに「長期的な移行をECOWASは受け入れない」と語ったらしい

西アフリカのニジェールで7月26日にクーデターが発生、大統領警護隊の兵士らはバズム大統領を拘束して「祖国救済国家評議会(CNSP)」の樹立を宣言、大統領警護隊の司令官だったチアニ将軍が新たな元首に就任し、ニジェール軍のイサ参謀総長も「致命的な内部衝突を避けるためCNSPを支持する」と表明したが、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)はニジェールの軍事政権を認めず「10日以内に民主的に選出された政府=バズム大統領による統治を回復させなければ軍事介入もありえる」と通告。

出典:ECOWAS

これに対してマリとブルキナファソの軍事政権がニジェールの軍事政権を支持し「周辺国による軍事介入を自らへの宣戦布告とみなす」と宣言したたものの、ECOWASのオマール・トゥーレイ委員長は10日「ニジェールの秩序を回復させるためECOWASの待機部隊を直ちに配備するよう命じた」と発表、コートジボワールのワタラ大統領も「ECOWASの指導者達はニジェールに軍を派遣することを承認した。この軍事介入は出来るだけで速やかに行われるだろう。コートジボワールも850名から1,000名規模の大隊を派遣する」と述べた。

19日には軍事介入にプランを話し合うECOWASの参謀総長会議が開催され、アブデル・ファタウ・ムーサ安全保障担当委員は「まだ調停団の派遣を準備している最中なので対話の扉を完全に閉ざしたわけでは無いが、終わりの見えない対話に付き合う気はなく、命令が下されればいつでも出動する用意があり、作戦開始日=D-dayも既に決定されている」と言及、20日にECOWAS側の調停団とニジェール側が会談し「3年以内に民政に移行する」とCNSPが約束したが、ムーサ安全保障担当委員はBBCに「長期的な移行をECOWASは受け入れない」と語ったらしい。

出典:Zenman/CC BY-SA 3.0

因みにニジェール側は「戦争を望んでいないものの外国の介入に対しては戦う」と述べており、ロイターは「何千人ものニジェール人が軍事介入に備えるため首都のスタジアムに義勇兵の登録に来たが、数が多すぎて登録手続きが出来なかった」と報じている。

関連記事:ECOWASによるニジェールへの軍事介入、作戦開始日=D-day設定を発表
関連記事:対話ではなく武力を選択したECOWAS、ニジェールへの軍事介入を命令
関連記事:ナイジェリア大統領府、ニジェールへの軍事介入は選択肢から外れていない
関連記事:対話を主張するナイジェリア上院、ニジェールへの軍事介入承認を拒否
関連記事:ナイジェリア大統領、議会にニジェールへの軍事介入を承認するよう要請

 

※アイキャッチ画像の出典:Ecowas

ウクライナが初めて露Tu-22M3の破壊に成功、掩体壕の必要性が浮き彫り前のページ

クラスター砲弾の到着で戦場の様子が変化、ロシア軍の火力支援量が低下次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    コンゴ大統領、ルワンダ支援の反政府勢力と戦うため国民に参戦を要請

    コンゴのチセケディ大統領は「ルワンダの支援を受ける反政府勢力に勝利する…

  2. 中東アフリカ関連

    米メディアも失笑、イランが公開したのは宇宙服?幻のステルス戦闘機用フライトスーツ?

    イランの情報通信技術大臣は今月4日、イランが宇宙へ人間を送るための宇宙…

  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦、ドイツに供給する国産の防空ミサイル「SkyKnight」を発表

    アラブ首長国連邦は首都アブダビで開催中の防衛展示会「IDEX」でSky…

  4. 中東アフリカ関連

    サウジアラビア陸軍、トラック搭載の155mm自走榴弾砲「カエサル」を大量に追加導入か?

    155mm自走榴弾砲「カエサル」を開発・製造している仏防衛産業企業のN…

  5. 中東アフリカ関連

    赤道ギニア軍の保管していたダイナマイトが爆発、一瞬で街が瓦礫になり600人以上が負傷

    赤道ギニア共和国で軍の基地に保管していた大量のダイナマイトが爆発、少な…

コメント

    • 幽霊
    • 2023年 8月 21日

    戦争が起きた時ニジェールとECOWASどっちが勝つんでしょうね?

    2
      • panda
      • 2023年 8月 21日

      単純な戦闘能力で言えばアフリカ最大級の軍事力を持つナイジェリアを含むECOWASに太刀打ちは出来ないと思います
      恐らく都市部はすぐに制圧されると思いますが軍政側がそれで降伏するかと言うと分からないですね
      泥沼に陥った挙句、イスラム過激派が伸張する何て事にならないと良いんですが

      30
      • 2023年 8月 21日

      参考までに。長いですが。
      ニジェール軍 陸約5200人、空約100人
      マリ軍 陸約7350人、空約400人 (内戦中)
      ブルキナファソ軍 陸約6400人、空約600人
      ECOWAS加盟国
      ナイジェリア軍 陸約10万人、空約2万人、海約25000人(ボコ・ハラムなどと戦闘中)
      ベナン軍 陸約6500人、空約250人、海約4800人
      カーボベルデ軍 陸約1000人、空約100人
      ガンビア軍 陸約3500人、海約300人
      ガーナ軍 陸約1万人、空約2000人、海約2000人 
      ギニア軍 陸約8500人、空約800人海約400人
      ギニアビザウ軍 陸約4000人、空約100人、海約350人
      リベリア軍 約2000人
      セネガル軍 陸約1万人、空約750人、海約950人
      シエラレオネ軍 陸約8000人、海約200人
      トーゴ軍 陸約8000人、空約250人、海約200人 
      コートジボワール軍 約2万7000人
      憲兵、準軍事組織は含めません。
      参考はウキペディアと外務省です。

      16
    • マサキ
    • 2023年 8月 21日

    「3年以内の民政移行」なんて、どう考えても時間稼ぎだよな。
    やる気がないのがよく分かる。

    しかし、タイ、ビルマ、トルコとそこそこ近代的と思っていた国でも、クーデターはまだあるんだな。
    よくよく考えれば、世界にはまだまだ独裁国家はある。国民はそこそこ食えていれば、命を懸けてまで民主化とかはしないのかもね。

    22
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  3. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  4. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  5. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
PAGE TOP