ロシア関連

米国の予想通り、ドネツク軍の指揮官殺害を狙った爆破テロ攻撃が発生

露国営メディアのRIAノーボスチはウクライナ東部のドネツク人民共和国で軍の指揮官殺害を狙った爆破攻撃が発生したと報じており、ウクライナに対する憎悪を煽っている。

参考:В центре Донецка прогремел мощный взрыв
参考:Пушилин раскрыл подробности взрыва в Донецке

ロシア系住民に対する攻撃を流布して危機感を煽るためのフェイクニュースである可能性が高いが、、、

RIAノーボスチの説明によれば18日午後7時頃(モスクワ時間)、ドネツク人民共和国の首都ドネツィクの政府庁舎から数十メートル離れた場所で激しい爆発が発生、現在のこと人的な被害はなく政府は「非常事態省が爆発現場に向かっているので、市民は落ち着いて不要な移動はならべく避けて欲しい」と公式チャンネルを通じて呼びかけている。

ウクライナ軍が分離独立を主張するルガンスク人民共和国の幼稚園に重火器で攻撃を行ったことを理由にドネツクとルガンスクの両共和国は住民の国外避難を開始、ロシアも両共和国と国境を接するロストフ州に住民を避難させるスペース確保と検問をスムーズに通過させるための条件を整えており、両共和国のデニス・プシーリン代表(ドネツク)とレオニード・パーセチンク議長(ルガンスク)は「ウクライナ軍がこの地域の支配権を取り戻すためドネツクとルガンスクに侵攻してくる」と主張しているが、英国のジョンソン首相は「幼稚園の攻撃はウクライナの信用を貶めるためのフェイクニュース」と指摘した。

つまり首都ドネツィクの政府庁舎を狙ったかに見せかけた爆発も両共和国とロシアの自作自演=ロシア系住民に対する攻撃を流布して危機感を煽るためのフェイクニュースである可能性が高く、ウクライナ軍の攻撃に晒されるロシア系住民が命からがらロストフ州の避難キャンプに逃げてきたと演出することで「ロシア系住民の保護にロシア軍が乗り出す=ウクライナ侵攻」という大義名分を作り出そうとしているのだ。

露国営のイタルタス通信も「ドネツク人民共和国で破壊活動中のウクライナ人工作員を2名射殺した」と報じており、露国営のチャンネル1も「ウクライナ軍が2014年以降に失った領土を武力で奪還する作戦計画を準備している」と主張するドネツク軍司令官へのインタビュー動画を放映するなど「ウクライナがロシア系住民の支配地域を奪還するため侵攻してくる」という構図を作り出そうとしているのは誰の目にも明らかだが、西側がアクセスできない地域の事象なのでフェイクニュースと主張するぐらいしかできない。

今のところ米国のブリンケン国務長官が国連で披露した通りに状況は進んでおり、自作自演と国営メディアを通じたフェイクニュースの流布でロシア人の憎悪を十分に煽ったのち緊急会議を招集→ウクライナのロシア系住民を守るため対応に乗り出すと政府が宣言→ウクライナ侵攻の流れになるとブリンケン長官は予測している。

追記:ドネツク人民共和国の報道官は爆発事件について「ドネツク軍のデニス・シネンコフ少将が所有する車が政府庁舎近くで爆破された。幸い少将に怪我はないが爆破事件は攻撃を準備しているサインで破壊活動の一環だ」と明かし、遠回しに「ウクライナ軍が侵攻前にドネツク軍を弱体化させるため指揮官の殺害を狙った」と訴えている。

関連記事:第二次大戦以来最大の動員数、ウクライナ侵攻のため集結したロシア軍は最大19万人
関連記事:米国が明かしたロシアのウクライナ侵攻計画、偽のテロ攻撃で侵攻を正当化
関連記事:米英、今後数日以内にロシア軍がウクライナへ侵攻する可能性を警告
関連記事:ウクライナの首都キエフにあるロシア大使館で煙が発生、機密資料の処分?
関連記事:ロシア陸軍の最新鋭T-90M、ウクライナと国境を接するクルスク地域に配備

 

※アイキャッチ画像の出典:テレグラム経由の画像

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

第二次大戦以来最大の動員数、ウクライナ侵攻のため集結したロシア軍は最大19万人前のページ

ドネツク、ウクライナと戦争に備え市民70万人のロシア避難を発表次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ウクライナ元大統領が降伏を勧告、流血を止めるためロシアの要求を受け入れろ

    ロシアが用意していたウクライナの次期大統領候補は8日、ゼレンスキー大統…

  2. ロシア関連

    バフムートを巡る戦い、露ワグネルがバフムート北東のブラホダットネを制圧

    バフムート北東に位置するブラホダットネを露ワグネルに制圧されたことが視…

  3. ロシア関連

    マッハ4.0以上で飛行可能なステルス迎撃機、年内にも「MiG-41」開発に着手か?

    ロシア航空機製作会社「MiG」の局長は、PAK DPを呼ばれている長距…

  4. ロシア関連

    プーチン大統領はウクライナに降伏を要求、首都キエフで爆発を確認

    ロシアのプーチン大統領は24日、ウクライナの非軍事化のため特別軍事作戦…

  5. ロシア関連

    露ワグネルが軍事行動、ショイグ国防相とゲラシモフ参謀総長の拘束が目的

    プリゴジン氏はショイグ国防相とゲラシモフ参謀総長を拘束するため軍事行動…

  6. ロシア関連

    トルコ得意のUAV封じ?ロシア、トルコ空軍を監視するレーダー基地建設

    ロシアがシリア北東部にある都市「アル・マリキヤ」郊外に新しい基地を建設…

コメント

    • HY
    • 2022年 2月 19日

     プーチンは偽旗作戦の為に自国領域でも平気でテロを仕掛けるからな。こりゃ五輪終了間もなく始まるだろう。

     我が国では呑気に林外相が日露経済協力の電話会議をやっていたとか。阿保としか言いようがない。

    19
      • ああ…
      • 2022年 2月 19日

      これはもうダメかもわからんね…
      確実にウクライナ領のロシア国籍持ち保護の名目で進行してくるわ。

      13
    • 匿名
    • 2022年 2月 19日

    使い古された、そして有効な手だということですか…うへぇ

    9
    •   
    • 2022年 2月 19日

    しかしロシアを信じる連中の多い事…
    ツイッターで陰謀論者を片っ端からブロックしてるが、次から次へと湧いてくる
    危機始まってから800以上の垢をブロックしてんのにさー

    32
      • 名無しパン
      • 2022年 2月 19日

      ふたばにも表れたな。ウクライナがロシア系をジェノサイドとか嘘八百を言いやがる。こんな分かりやすい工作でも反ワクの境界性知能の人々は先導されるんだろうな。AI全盛期になると洪水のような投稿で押し流して世論を作れるようになるのか。ちょっと恐ろしい。

      24
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  2. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  3. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  4. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP