ロシア関連

再びトランスニストリアで爆破テロ、ロシアによる自作自演の可能性も

モルドバからの分離・独立、ロシア編入を主張する沿ドニエストル共和国(トランスニストリア)で26日、ロシアのラジオ放送を中継するアンテナが破壊されたと報じられている。

参考:В поселке Маяк в Приднестровье прогремели два взрыва
参考:ФСБ устроила взрывы в Приднестровье, чтобы втянуть в войну с Украиной – разведка

情報総局の見立てが正しいなら今後も自作自演のテロ攻撃が続き、トランスニストリアに住む人々の反ウクライナ感情を煽る

露国営メディアは22日、中央軍管区副司令官の発言を引用して「第2段階の作戦目標はドンバス解放とウクライナ南部の完全支配で、ムィコラーイウとオデーサを占領すればロシア語を話す人々が迫害を受けているモルドバに到達できる」と報じて注目を集めていた。

ロシアはウクライナと同様にモルドバにも「ロシア語を話す人々を迫害している」と言い出したため「トランスニストリアの安全確保を理由にロシアがモルドバにも侵攻するのではないか?」と懸念の声が上がっていたが、25日にモルドバからの分離・独立やロシア編入を主張するトランスニストリア国家安全保障省の建物がRPGで攻撃を受け、翌日の26日にはロシアのラジオ放送を中継するアンテナ2基が原因不明の爆発で破壊されたらしい。

どちらの爆破テロも犯人についての言及はないが「ムィコラーイウとオデーサを占領すれば~モルドバに到達できる」と発言した直後に事件が発生しており、ウクライナ国防省情報総局は「ウクライナとの戦いにトランスニストリアを巻き込むためロシア連邦保安庁は事件の3日前から自作自演のテロ攻撃を準備していた」と主張、トランスニストリアに住む人々の反ウクライナ感情を高める目的でロシアが偽の爆破テロを実行したという意味だ。

出典:Россия 1 ドネツク人民共和国軍の少将を殺害する爆破テロに関与した自称「ウクライナ人工作員」

もし情報総局の見立てが正しいなら今後も自作自演のテロ攻撃が続き、あるタイミングで自称「ウクライナ人工作員」が拘束されトランスニストリアに住む人々の反ウクライナ感情を高める証言を行うのだろう。

追記:パルカニに駐屯する軍事ユニットにも攻撃があったと報じられており、これを受けてトランスニストリアのワジム・クラスノセリスキー大統領(自称)はテロ警戒レベルをレッドに引き上げた。現在トランスニストリアからモルドバに繋がる道は多くの車で渋滞しており、戦争に巻き込まれることを懸念した住民がモルドバに脱出を図っているのだろう。

関連記事:ロシア編入を主張するトランスニストリアで爆破テロ、侵攻の口実作り?
関連記事:ドネツク軍の少将殺害を狙った爆破テロはフェイク? 指揮官の愛車は別の車
関連記事:米国の予想通り、ドネツク軍の指揮官殺害を狙った爆破テロ攻撃が発生
関連記事:拘束されたウクライナ人工作員、爆破テロ関与を認めドンバス侵攻計画も披露

 

※アイキャッチ画像の出典:President of Russia

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

英国防相がウクライナへのAS90提供を否定、105mm榴弾砲を検討中前のページ

ロシア軍の容赦ない砲撃、ウクライナ軍も兵士の士気を保つのに苦労次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシア、約34億円の格安ステルス戦闘機「Su-57」を当面輸出しない

    ロシアのステルス戦闘機「Su-57」は、当分の間、輸出されることはない…

  2. ロシア関連

    第二次大戦のように戦うプーチン、ゲラシモフ・ドクトリンは読んだのか?

    ケンブリッジ大学で上級研究員を務めるジョン・ノートン氏は26日、ロシア…

  3. ロシア関連

    ロシア大統領府、ドンバス法令署名の意向を仏独首脳に伝達したと発表

    プーチン大統領はフランスとドイツにドンバス関連法令に署名する意向を伝達…

  4. ロシア関連

    ウクライナ諜報機関、反プーチン勢力が暗殺を画策中で後継者はFSB長官

    ウクライナ国防省情報総局は20日、ロシア政財界の一部で結成されたグルー…

  5. ロシア関連

    極東の戦力強化を進めるロシア、今後も千島列島に防空システムや電子戦装備を配備する予定

    千島列島の中間に位置する松輪島にロシア軍が沿岸ミサイル防衛システム「K…

コメント

    • AAA
    • 2022年 4月 26日

    はいはい偽旗偽旗
    このさいロシアが勝手に立てたクソ国家群は綺麗に掃除しちゃおうねえ

    29
      • general
      • 2022年 4月 26日

      アブハジアだの南オセチアだのそういう意味不明な国もどきはそろそろ洗い流されるべき
      棲みついたロシア人はトラックに詰めて本国に送り返そう

      25
    • や、やめろー
    • 2022年 4月 26日

    こんだけやったら誰も信用してくれなくなるよ…あっ、もともとか!

    20
    • 鹿の角
    • 2022年 4月 26日

    トランスリトアニアを守るためにモルドバへ侵攻すると言ってるのに、そのトランスリトアニアの住民がモルドバに逃げてるとは信用されてないな。本当に信憑性なんてどうでもよくて、頭おかしいグループ内での結束だけが目的の工作なんすね。

    37
      • tarota
      • 2022年 4月 26日

      住民から信用されてないの本当草

      24
      • samo
      • 2022年 4月 26日

      そりゃ、沿ドニに住んでロシア語しゃべってるからといっても、その人がロシアに帰属意識があるとは限らないですし…
      今まで普通にやって生活してきたことを、いきなり禁止だのされたら反感しか持たないでしょう

      14
      • 猫鉈
      • 2022年 4月 26日

      沿ドニエストルの一般人などどうでもよくてロシア国内の世論を動かせればいいと考えているのかもしれませんね

      13
    • タコ
    • 2022年 4月 26日

    自作自演で、大統領、外務大臣、軍司令部みんな嘘だらけ、これじや、まともな人間は生きていけない、いっそのこと、地球上の地図から7消してしまえ

    8
    • samo
    • 2022年 4月 26日

    ロシア領内で破壊工作するならまだしも、なんで沿ドニでウクライナが破壊工作する必要が?
    ウクライナ側は持てるリソースをすべて東部に振り向けてる中でモルドバ?
    しかも破壊工作対象がショボすぎる。
    やるなら、鉄道、発電所、駐留軍宿舎なりやって、確実な被害を狙うだろ
    おまけに捕まったというウクライナ工作員が、血色良く、髭もきっちり整えた小奇麗な恰好で、作戦内容をぺらぺらカメラの前でしゃべる?
    誰がはいそうですねって信じるのかって話だよ

    対外的に信じされるものじゃなくて、あくまでも国内向けのプロパガンダ以外の何物でもない
    というか、こんな雑でお粗末なプロパガンダを信じるロシア国民も多いのが、まあ問題なんだけど

    14
      • hiroさん
      • 2022年 4月 26日

      柳条湖事件とか、当時の日本人も関東軍の発表を信じていたからね。
      情報統制·愛国心高揚をされた国民はそんなものでしょう。
      ロシア人が特別ではないと思います。

      25
        • Vahagn
        • 2022年 4月 26日

        たしかに柳条湖事件を想起させます。
        あれも爆破、といっても音を鳴らして焦げ目が付いたくらいの、ショボいものだったようだし。口実さえできれば何でもよくて。上海事変のときは「日本人が殺された」といって死体まででっち上げたんですよね。

        現地の満州国の住民や南満州鉄道の社員は「なにか良からぬことが起きそうだ……」と異様な空気に震えていたのに当の日本内地では「反日中国人を懲らしめろ」の大合唱、それどころか「景気がええやん、めでたいやん」と無邪気に喜んでいたわけで。今のロシア国民もそれと一緒なんだろな。

        そういえば柳条湖事件を首謀した石原莞爾のぶっ飛んだ世界観(東洋と西洋の最終戦争)は、キリル1世のルースキー・ミール教説(邪悪なアメリカ的世界vs善なるロシア的世界の聖戦)となんだか似ている気もする。

        5
    • よこた
    • 2022年 4月 26日

    ようするにウクライナ西部の戦力を引き剥がしたくないって意図だけは十分すぎるくらい伝わってくる
    オデッサの機械化部隊をこれ以上東部に向けられたくないだろうからね

    8
      • STIH
      • 2022年 4月 26日

      後は、NATOへの嫌がらせじゃないですかね。モルドバも中立国ですけど、沿ドニエストル軍+駐留ロシア軍を単独で受けられるかと言ったら無理なんじゃないかと。そうするとウクライナと同じように兵器の供与が必要になりますが、そんな余裕がNATOにあるかと言ったらないんじゃないかと。

      3
        • たけやぶやけた
        • 2022年 4月 26日

        アジアにあるアメリカの同盟国には余裕がありそうです。

        2
          • 無無
          • 2022年 4月 26日

          その対策としてカリアゲさんに陽動を下請けさせて、ミサイル連射せてるわけよ、アジアが緊張してりゃこちらからウクライナへの武器支援を滞らせられる

          4
    • 黒丸
    • 2022年 4月 26日

    リンク
    ソロビョフ暗殺計画の証拠が祭りに
    ・FSBが「ソロビョフの暗殺計画の証拠!」として公開した動画が原因
    ・証拠の捏造者は上司から「署名は判読不能に書け」と言われたらしいが、バカ正直に「署名は判読不能(Подпись Неразборчива)」と書いてしまった。
    証拠写真になぜかゲームの「SIMS」が3枚映っていた。
    →「3枚のSIMカードを証拠として置いておけ」という命令を勘違いした可能性が指摘される

    ここまでいい加減なのを見ていると、トランスニストリアの件も国内世論向けのでっち上げ
    としか考えられないな。
    笑えるけど、その背景を考えると背筋が寒くなるね

    5
      • 黒丸
      • 2022年 4月 26日

      背筋が寒くなるのは、このような作戦に能力や知識の有無よりも
      無思考で命令に対する絶対的な服従を行う人材が用いられていること。
      指示者にその指示の意図の確認や相談ができないからこんなことになるのだと思う、
      これが高度なサボタージュでなければ。

      こんな連中は、ロシア兵の死者1人当たりウクライナ人を10人殺せと言われたら迷わずにその通りに実行しそうだし
      自己保身の為なら平気で嘘をでっち上げて報告すると思われる。

      体制そのものの問題だから、周辺国としては武力で防衛する以外どうしようもないな

      4
    • ダヴー
    • 2022年 4月 26日

    今のロシア軍の状況を考えたら普通は沿ドニエストルへの打通なんてありえないのだけれど、
    プーチン流に自分に都合よく状況を考えてみると、
    沿ドニエストルに参戦させてヘルソン州の部隊と挟撃させようなどという夢をみているのかもしれない。

    4
    • NATTO
    • 2022年 4月 26日

    大ロシアの復活の為の行動にしてはセコい。

    1
    • zerotester
    • 2022年 4月 26日

    偽旗作戦にしても雑ではないでしょうか。誰の目にも自作自演だし、あまり雑にやるとこれまでのことも「あれもこれも自作自演だったのでは?」と思われます。前はもっと上手くやってたのに。なりふり構っていられないということでしょうか

    4
      • Vahagn
      • 2022年 4月 26日

      もとから雑…というか荒っぽいのがロシアンスタイルですよ。

      外国でも平気で暗殺に化学兵器(ノビチョク)や放射能兵器(ポロニウム)で使って無関係の人間まで巻き添えにするのも屁とも思わない。
      マレーシア旅客機の撃墜もそうだし、カタール亡命中のチェチェンの指導者をマフィア映画ばりに自動車のエンジンキーかけた途端にドカンと爆死させる、なんてテロ手段もやるし。
      GRUがその辺のチンピラを雇って反プーチン派を直接撃ち殺させることも枚挙に暇がない。

      ようするに、何でもありです。あの国は…。細けえことはいいんだよ、を地で行くスタイルなので。

      8
        • zerotester
        • 2022年 4月 26日

        確かにおおざっぱなことも多いのですが、南オセチアではジョージア軍からロシアの平和維持部隊に攻撃をするように仕向けて、ロシア側が挑発したのですがジョージアから仕掛けたことは事実なのでロシアの派兵に他国はあまり文句を言えないという状況を作っていました。そういう狡猾さは最近見られないなと。

          • Vahagn
          • 2022年 4月 27日

          ドンバス紛争の8年間でウクライナが忍耐を学んで、決して引っかからなかったからですね。南オセチア式のやり方はバレバレで効果がないと。
          とにかく、ロシアは戦争口実をつくるためにウクライナ側に先に撃たせたがって、顔の見えないスナイパー、どこからともなく飛んでくる迫撃砲弾、あらゆる挑発をしてきた。
          しかし、ウクライナ軍は塹壕から顔を出した兵士が頭を撃ち抜かれて死んでも、「決して反撃するな」という政府からの命令を守ってきた。
          ウクライナのいわゆる”ネオナチ”系の集団、バンデーラ主義を唱える右翼の構成員にロシアの工作員が少なからず紛れ込んで音頭を取っていたこともわかっている。
          狡猾な手段が通じず、形振り構わなくなったのでしょう。

          2
    • 匿名
    • 2022年 4月 27日

    もうロシア語をロシア語と呼ぶのやめようぜ

      • けい2020
      • 2022年 4月 27日

      もうここまで来るとロシア語話者は全部消す必要がある流れ
      使用禁止にしてウクライナ語に転向でもしないと、未来永劫やばい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP