米国関連

Andurilと現代重工業が提携、自立型海軍システムの設計と製造で協力

Andurilは「米陸軍のUGV入札でHanwhaと手を組む」と発表したばかりだが、今度は「米国、韓国、同盟国向け自立型海軍システムの設計と製造で現代重工業と提携する」「Andurilはより大きな米防衛市場へのアクセスを現代重工業に提供する」と発表した。

参考:HD Hyundai and Anduril Industries Announce Strategic Partnership on Maritime Systems, Autonomy and Mass Manufacturing
参考:Anduril, South Korean shipbuilder HD Hyundai announce new partnership for autonomous systems

韓国は国防総省が実施するプログラムの元請け資格をもつAndurilを通じて米防衛市場への参入を狙っているのだろう

韓国の現代重工業はオーストラリア海軍の汎用フリゲート受注戦に向けてGE Aerospaceと、カナダ海軍の潜水艦受注戦に向けてL3Harrisと、米防衛市場を見据えた武装可能な水上無人艇開発でPalantirと手を組んだと発表したが、Andurilは「米国、韓国、同盟国の海軍力を再構築するため現代重工業と戦略的提携を結ぶことで合意した」と発表して注目を集めている。

出典:Photo courtesy of US Navy

Andurilはプレスリリースの中で「50年以上の経験をもつ現代重工業は商業船舶、軍艦、潜水艦、海洋システムの開発・生産で世界的なリーダーであり、世界の造船能力の半分近くを占める韓国造船界のトップランナーだ」「もはや米国の伝統的な防衛産業基盤は抑止力を維持するのに十分な海軍力を生み出す能力がない」「世界をリードする現代重工業の造船能力とAndurilのAI技術を組み合わせて米国、韓国、同盟国向けの安価で大量生産が可能な自立型海軍システムを追求する」と言及。

さらに「今回の戦略的パートナーシップを通じてAndurilはより大きな米防衛市場へのアクセスを現代重工業に、現代重工業はより大きな韓防衛市場へのアクセスをAndurilを提供する」とも述べおり、Breaking Defenseは「韓国を訪問したデル・トロ米海軍長官はHanwha Oceaと現代重工業に米国進出を働きかけた」と指摘し、両社の提携は「現代重工業による米国進出の一歩だ」と示唆した。

出典:Hanwha Aerospace

因みにAndurilは米陸軍が実施する無人地上車輌の入札に「実績のあるハンファ製UGVをベースにした車輌を提案する」と発表しており、韓国は国防総省が実施するプログラムの元請け資格をもつAndurilを通じて「米防衛市場(陸上装備と海上装備)への参入」を狙っているのだろう。

関連記事:現代重工業がGE AerospaceやL3Harrisと提携、豪海軍や加海軍の受注戦で協力
関連記事:米海軍長官はデジタル化された日韓の造船技術に驚く、我々の造船所は時代遅れ
関連記事:韓国のハンファ、米国のAndurilと組んで米陸軍のUGV調達に挑戦
関連記事:鳥山安昌浩級潜水艦の引き渡し式典、米英豪など9ヶ国から政府関係者が出席
関連記事:韓国のHanwha、米軍プログラムの元請け参加が可能なAustal買収に動く
関連記事:日本メディア、カナダの次期潜水艦にたいげい型が有力候補として浮上
関連記事:韓国と英国が潜水艦の海外輸出で協力、狙いはポーランドとカナダの入札

 

※アイキャッチ画像の出典:Anduril

ウクライナ向け砲弾の域外調達に取り組むチェコ、18万発分の契約を締結前のページ

米陸軍の長距離攻撃能力、タイフォン・システムをフィリピンに一時配備次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    米空軍がE-3の後継機を2023年に発注、ほぼE-7導入で間違いない

    米空軍は見切りをつけたE-3の後継機を「2023年に2機発注する」と明…

  2. 米国関連

    20年間に及ぶ米軍のアフガン駐留も最終局面、放棄する装備品の破壊準備に着手

    アフガニスタンに駐留する米軍は31日の撤退期限に向けて国外に運び出せな…

  3. 米国関連

    陸上戦も無人化の波、米陸軍が無人戦闘車輌の開発契約を間もなく締結

    米陸軍は次世代戦闘車両プログラムに含まれる無人戦闘車輌(RCV)につい…

  4. 米国関連

    成層圏の要塞が「飛行機の墓場」からカムバック!保管中のB-52が現役復帰

    米空軍は、失われたB-52の代わりを探してきたが、遂にその代わりとなる…

  5. 米国関連

    ロシアが旧アフガニスタン軍の特殊部隊を勧誘、既にウクライナ入りした可能性も

    複数の情報源が「イランに逃亡した旧アフガニスタン政府軍の特殊部隊をロシ…

  6. 米国関連

    ウクライナに約束したHIMARSは20輌以上、ATACMS提供を否定せず

    米国のオースティン国防長官は「12輌のHIMARSをウクライナに引き渡…

コメント

    • 無印
    • 2024年 4月 16日

    >「もはや米国の伝統的な防衛産業基盤は抑止力を維持するのに十分な海軍力を生み出す能力がない」
    最強(今の所)の海軍を支えるのが、もうヘロヘロ限界の造船産業ってのがなぁ…

    19
    •  
    • 2024年 4月 16日

    自律兵器は人道を顧みない虐殺に繋がるってんで数年前まで忌避されていたはずなのに当時から倫理観に唾を吐きかけ国境線にそれを配備し続けてきた畜生共が時勢をいいことに好き勝手しくさる
    なお悪いことに普段は聖人君子面してた西側が足元に火が着いたからって今じゃそれを後押ししてることだ
    反吐が出る

    9
      • nachteule
      • 2024年 4月 17日

       綺麗事並べて自分のところの人的被害を許容せよって言うなら、貴方の考え方にも反吐が出ますけどね。

       西側の後押しとか良い加減なこと言わないでください。アメリカ含めて主要な兵器生産国の政府が自律兵器禁止の方に反対していますし、賛成しているのは国際人道法にマッチした規制の方だけです。
       

      10
    • HSST8
    • 2024年 4月 16日

    アンドゥリルと言えば指輪物語に出てくるアラゴルンの剣の名前だけど、なにか関係があるのかなぁと思ったら、英語版Wikipediaにがっつり「Anduril Industries is named for Andúril, the fictional sword of Aragorn from The Lord of the Rings.」って書いてあった。
    ていうかよく見たらPalantirも指輪物語ネタ名付けの会社じゃないか……。

    8
    • 黒丸
    • 2024年 4月 16日

    北朝鮮からの浸透やテロ攻撃の脅威にさらされる韓国では
    少子化と軍人育成コストの上昇対策として無人化兵器の開発に力を入れてきたらしいですが
    それが成果を上げてきたということかもしれません。

    小型潜水艦やそこから密上陸する工作員に有人だけで対応するのは難儀ですから

    3
      •  さ
      • 2024年 4月 17日

      韓国って、暴徒鎮圧系のでもトップクラスのシェアを誇ってるのでその方面からも無人兵器は需要が期待出来たり

      2
    • 2024年 4月 17日

    韓国軍は38度線つまり防御正面220Km を防御せねばならず、首都が最前線から40Km 足らずに位置していることから
    弾性防御ドクトリンは主軸とはなりえない。つまり220Kmの防御線を守るためにコンクリート強化陣地と18個歩兵師団が最小限度必要となり膨大な人手が必要です。
    ですから少子化が安保上で大問題となっていたわけです。ロボット/無人兵器システムの研究が重視されていたのは当然で
    「無人兵器を倫理観で唾棄する」なんてほざく人はお花畑の住人と言われても仕方無いと思いますね

    不安定になりつつあるアメリカ軍のプレゼンスの下で
    少子化の中で経済成長をしつつ、核武装している北朝鮮と対峙しその北朝鮮を支援している膨張主義の中国とロシアが近隣に存在する状況で、対抗しようとしたらお花畑で遊んでいる暇はありません

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  2. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP