ウクライナ戦況

バフムートの戦い、ウクライナ国防次官がアンドリーフカ奪還を発表

バフムート方面の戦いについてロシア人情報源は9日「ウクライナ軍はロシア軍をアンドリーフカから追い出すことに成功した」と報告していたが、ウクライナのマリャル国防次官も14日「アンドリーフカは我々ものだ」と発表した。

参考:Маляр заявила об освобождении Андреевки, защитники отрицают – идут тяжелые бои
参考:ВСУ освободили Андреевку, – Маляр

勢いはウクライナ側に傾いているためアンドリーフカやクリシェイフカの解放は時間の問題だ

6ヶ月以上に渡る激戦を制したロシア軍は5月末にバフムートを制圧したものの、ウクライナ軍は6月に開始された反攻作戦に呼応してバフムート方面でも反撃に着手、水路の外側に広がったロシア軍陣地を地道に掃討し、7月上旬にはイワニフスキーからクリシェイフカ方向にロシア軍を押し戻し始めた。

出典:GoogleMap バフムート周辺の戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

クリシェイフカ北の高台を巡る両軍の戦い熾烈を極めたが、ウクライナ軍は大きな損害を被りながら高台制圧に成功し、アンドリーフカやクルデュミフカ方向にもロシア軍を押し戻し始め、ロシア人情報源(Рыбарь)は9日「ウクライナ軍はロシア軍をアンドリーフカから追い出すことに成功した。我々の防衛ラインは線路の対岸まで後退した」と報告。

ウクライナのマリャル国防次官も14日「アンドリーフカは我々ものだ」と発表し、遂にウクライナ軍はバフムト方面で拠点の奪還に成功した。

出典:GoogleMap バフムート周辺の戦況/管理人加工(クリックで拡大可能)

因みに第3突撃旅団は「アンドリーフカを確保したという声明は時期尚早で現在も激しい戦いが続いている」と主張、まだアンドリーフカを安定的に確保したと言えない状況なのかもしれないが、勢いはウクライナ側に傾いているためアンドリーフカの完全解放は時間の問題だ。

関連記事:ウクライナ軍、アンドリーフカからロシア軍を追い出すことに成功か
関連記事:バフムートの戦い、クリシェイフカのロシア軍は集落の北に追いやられる
関連記事:バフムートの戦い、ウクライナ軍優勢でクリシェイフカ集落の掃討も終盤
関連記事:バフムートの戦い、ウクライナ軍が再びロシア軍の機械化部隊を砲撃で殲滅
関連記事:米紙、ウクライナ軍が南部戦線でロシア軍の第2防衛ラインに近づいている
関連記事:侵攻541日目、ウクライナ軍はザポリージャ、南ドネツク、バフムートで優勢

 

※アイキャッチ画像の出典:Генеральний штаб ЗСУ

ウクライナ軍、無人機とネプチューンの攻撃でクリミアのS-400を破壊前のページ

アルメニア首相、ロシアの助けを借りる安全保障モデルは持続不可能次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    バフムートの戦い、両軍が争うクリシェイフカの攻防は激しさを増す

    バフムートを守るロシア軍にとってクリシェイフカ周辺の高台にある陣地は非…

  2. ウクライナ戦況

    ロシア軍がヘルソン州の拠点を放棄して後退、噂されていた撤退の予兆?

    ウクライナ軍参謀本部は22日「ロシア軍がヘルソン州のチカラブとシャリー…

  3. ウクライナ戦況

    ポーランド領に着弾したのはウクライナ軍が発射したS-300の迎撃弾か

    AP通信は米国当局者の話を引用して「ポーランド領プシェボドゥフに着弾し…

  4. ウクライナ戦況

    ウクライナ侵攻で結束するNATO、ロシアの失墜で空中分解寸前のCSTO

    ウクライナとの戦争に手一杯のロシアは南コーカサスや中央アジアでの軍事的…

  5. ウクライナ戦況

    侵攻844日目、ウクライナ軍がボルチャンスク市内のロシア軍を包囲する可能性

    CNNは16日「ウクライナ軍はボルチャンスクでロシア軍を孤立させようと…

コメント

    • M774A6
    • 2023年 9月 15日

    このブログではお馴染みのアイキャッチのサムアップおじさん、まだ生きてるのかな…

    34
      • カルフェオン
      • 2023年 9月 15日

      あの縦棒みたいなクッションがついてる帽子って戦車兵が被るやつだよね。
      ロシアの機甲部隊の窓外は大量に報告されてるけど、ウクライナだって負けず劣らず相当数の戦車兵って相当損耗してそうだが…

      7
      • クローム
      • 2023年 9月 15日

      あの写真は2022年の4月28日にハリコフ州イジューム近郊で兵員輸送車(APC)に乗っているところを撮影された写真のよう。
      時期と場所が場所なので心配ですね。兵役を終えて平穏が戻ってくることを願います。

      11
        • クローム
        • 2023年 9月 15日

        間違えました。28日ではなく18日です。

        6
    • class
    • 2023年 9月 15日

    ロシアから見た敵の戦果報告+マリャル姉貴の報告の確度では、旅団の報告の分を引くと
    議論の余地がやや残っているようにも思います
    とは言っても遠くないうちに2拠点とも落ちるでしょうけどね
    奪還おめでとう

    36
    • 拓也さん
    • 2023年 9月 15日

    クリシェイフカもアンドリーフカも小さな集落だけどまさかここまで戦闘が長引くとは…。 ところでロシア軍は線路辺りの防衛線が突破されたらどうするつもりなのだろうか?集落はオプトネぐらいしかないけどさすがに遠すぎるからクリシェイフカを流れる小川辺りで抵抗するのかなあ。

    5
    • エルビア
    • 2023年 9月 15日

    バフムトはこの戦争が終わるまで延々に取ったり取られたり取り返したりを繰り返すんだろうなぁ…。

    そしてこんなしょうもない土地を取るため、必死に頑張って戦って何千何万の社員の死体を積み上げて勝ち取り成、クソすぎる軍部を大統領に直訴までして暗殺されたプリコジンは墜ちた地獄で何を思うのか…。 ワグネルがここに固執してた理由で岩塩の採掘利権だっけ?これも多分、プリコジンとワグネル幹部が墜落死したせいで、ロシア軍(政府?)に利権は横取りされたんじゃないのかな。 

    プリコジンの積み上げてきた努力の結晶が全て霧散しそう…。

    21
    • nimo
    • 2023年 9月 15日

    ここからは前進を控えて冬を越すのかな

    0
    • DKDK
    • 2023年 9月 15日

    バフムート市街まで進出するとクリシェイフカやアンドリーフカといった集落を奪還するのとは比にならない消耗戦に陥るのでここら辺で一旦ストップと予想。

    8
      • TKT
      • 2023年 9月 15日

      それは要するにロシア軍がバフムト方面におけるウクライナ軍の反撃の阻止に成功したということでしょう。

      ロシア軍の防御作戦は別に小さな集落であるクリシェイフカやアンドリーフカの死守を目的としていたわけではないでしょうから。T0513号線道路はロシア軍にとって重要な補給路として重要でしょうが、アンドリーフカはT0513号線道路を通っているわけではありません。

      しかしマリヤル国防次官の発表を、第3突撃旅団がすぐに否定するのはいかがなものでしょうか?戦況判断としては、現場、現地に近い部隊の方が正しいようにも見えますが、ウクライナ国防省、マリヤル国防次官と現地部隊の意思疎通、信頼関係に大きな問題がありそうです。

      5
        • bbcorn
        • 2023年 9月 15日

        プーチンがバフムートに固執し続けたおかげで ロシア軍が大量に削れた。
        そして今も削られ続けてる。
        まあ そういう場所なんだよ。
        これからも変わらないと思うわ。

        41
        • 2023年 9月 15日

        お久しぶりです。
        先日のコメントでも同じことを仰っていましたが「部門ごとに役割があるのだから発表内容が異なるのは一般的な組織では当たり前」と書かれていましたね。

        最近はロシアに明るい話が少ないのでウクライナの戦果発表のズレを指摘するくらいしか取れる上げ足が無いのがつらいところですね。
        あとはそろそろ「泥濘期がすぐそこなので反抗作戦は失敗した」も使えるでしょうかね。

        41
        • panda
        • 2023年 9月 15日

        視覚的情報から確認できるロシア軍の大規模な損失と言う現実から目を背ければ
        反撃阻止に成功したロシア軍の勝利と言う結論に至ると・・・なるほど

        28
        • 7.74
        • 2023年 9月 15日

        ここ最近のクリミア関連でオイルリグ奪われたり、ロシアがいい様にやられてる記事にはコメントしてなくてやった事が言葉尻捕まえて、都合いい様に解釈して主張する事しかしてない様に見受けられるんですけど……
        ロシアの損害は無視してそんなのは全部まやかしだと思ってるのか、ちょっと気になった次第です。

        26
        • バーナーキング
        • 2023年 9月 15日

        「バフムトは絶対取り戻す!」と口にするだけでキルゾーンと化したバフムトに露兵力を誘引・固定できるんなら安いもんです。
        時々思い出した様につついてあげれば尚よし。

        18
        • 2023年 9月 15日

        「すぐ隣の村は奪回されたけど本命は奪回されてないからウクライナ軍は失敗」
        「ウクライナの中で違うこと言ってる人がいるからウクライナ軍は失敗」
        素晴らしい姿勢ですけど、TKT氏、最近ちょっと発言のスケールが小さすぎませんか。
        TQT氏が「とにかくウクライナ軍の敗北は間違いないわけです」と言い切ってるのに比べて、障子の桟のほこりを探すお姑さんレベルなのはちょっと……。
        じつは本家はTQT氏でTKT氏がパロディ、という推測をせざるを得ない状態、いやたぶんおそらくそれが事実なのではと思わざるをえない状態なのはいかがなものでしょうか。要するにそれは投稿が失敗しているということでしょう。

        14
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  2. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  3. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  4. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  5. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
PAGE TOP