欧州関連

ウクライナ国境の封鎖38日目、ヤゴディン検問のみ封鎖の解除が実現

ポーランド南部ドロフスクの市長が運送業者の抗議者に解散を命令し「ヤゴディン検問所の封鎖」が11日午後2時に解除されたが、クラコヴェッツ検問所、ラーヴァ・ルーシカ検問所、シェギーニ検問所の封鎖は続いており、ヤゴディン検問でもトラックが横向きに停止して再び通行が遮断された。

参考:Wójt Dorohuska rozwiązuje protest na granicy. Przewoźnik kontruje
参考:Движение грузовиков из Польши через “разблокированный” Дорогуск снова остановлено
参考:US House expects Wednesday vote on formalizing Biden impeachment inquiry – aide

まだウクライナとポーランドの間のトラック輸送は混乱から脱していない

ポーランド南部ドロフスクの市長は11日、運送業者による国境地帯での抗議活動について「地域住民が仕事を失うのを容認できない」と訴えて抗議者に解散を命令、ドロフスク(ヤゴディン検問所)で抗議活動を行っていたポーランド人らは「ルールに則った抗議活動で市長の命令は政治的な決定だ」と主張して解散を拒否したものの、現場に警察が到着すると命令を受け入れてトラックの通行妨害を解除した。

出典:GoogleMap

ウクライナ国家国境庁も「11日午後2時にドロフスクでの抗議活動が終了してヤゴディン検問所の封鎖が解除された」と明かしたが、ドロフスク市長の決定はヤゴディン検問所のみにしか適用されず、クラコヴェッツ検問所、ラーヴァ・ルーシカ検問所、シェギーニ検問所の封鎖は続いている。

さらにドロフスクでは道の真ん中でトラックが横向きに停止し、ウクライナメディアは「再びヤゴディン検問の通行が遮断した」と報じているが、これが事故や故障によるものなか、解散を命じられたポーランド人による意図的な妨害なのかは不明で、ポーランドメディアは「解散を命じられた運送業者は別の抗議活動を行なう可能性ある」と報じており、まだウクライナとポーランドの間のトラック輸送は混乱から脱していない。

出典:President Biden

因みに共和党主導の下院は「バイデン大統領とその家族(息子のハンター・バイデン氏)がオバマ政権時代に副大統領として関与した政策決定から不当な利益を得ている」「司法省がバイデン大統領が息子に対する捜査に妨害している」と非難しており、ロイターは11日「共和党主導の下院はバイデン大統領に対する弾劾手続きを13日に可決する見通しだ」と報じている。

追記:こういうのがやりたければ他所でどうぞ。攻撃的な表現や煽りは自重しましょう。

関連記事:ウクライナ国境の封鎖33日目、ドローンや暗視装置の輸入に数週間の遅れ
関連記事:26日目に突入したウクライナ国境の封鎖、スロバキア人も12月1日から封鎖に合流
関連記事:ポーランド運送業者によるウクライナ国境の封鎖、2024年2月1日まで延長
関連記事:ウクライナ国境の封鎖は19日目に突入、人道援助、LNG、ガソリンの輸送に支障
関連記事:ポーランド人によるウクライナ国境封鎖は15日目に突入、トラック輸送が停滞
関連記事:ポーランド新政権の行方、ドゥダ大統領は法と正義に政権樹立を命じる
関連記事:ポーランド総選挙でPiSが過半数を失う、POは野党連合による新政権を樹立を主張

 

※アイキャッチ画像の出典:Serhiy Derkach

ポーランド下院がトゥスク氏を首相に選出、安全保障政策にも変化の可能性前のページ

ゼレンスキー大統領、ホルリウカ西郊外に位置するテリコン奪還を発表次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    スイスで国民投票に必要な署名が提出される、F-35導入禁止の憲法明記を問う?

    17日に12万人分以上の署名をスイス当局に提出したF-35導入反対派は…

  2. 欧州関連

    仏シンクタンク、フランスは仏英独が参加する「拡大クアッド」を提案して主導すべき

    フランスのパリに拠点を置くシンクタンク「モンテーニュ研究所」は今月4日…

  3. 欧州関連

    アゼル軍、ナゴルノ・カラバフ地域への補給路遮断まであと一歩

    アルツァフ共和国(旧ナゴルノ・カラバフ自治州が独立国だとして名乗ってい…

  4. 欧州関連

    東地中海の対立構造に新たな火種、ギリシャ議会が領海拡張法案を承認

    ギリシャ議会は20日、トルコが強く反対していた領海の拡張法案を承認して…

  5. 欧州関連

    ロシアを刺激したくないドイツ、ウクライナへの榴弾砲輸出に必要な許可発行を拒否

    米メディアのウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙は21日、ドイ…

  6. 欧州関連

    Redbackのテストがポーランドで進行中、豪陸軍モデルとポーランド陸軍モデルを提案

    ポーランドが採用を検討しているRedbackは第18機械化師団によって…

コメント

    • たむごん
    • 2023年 12月 12日

    ポーランドの市長の発言を見れば、日本の公共交通機関のストライキと同じで、抗議行動には当然反発がでてきます。
    ウクライナの問題は、それでも抗議行動が続いており、ウクライナに対する反発が草の根で大きいという事でしょう。

    民主党は、トランプ大統領や家族親戚に対して、執拗に追及を続けてきましたからね。
    バイデン大統領や家族親戚に対して、当然のように追求され返されますから、アメリカ大統領の権威を貶めるだけで禁じ手だと感じています(ハンターバイデン関連は特に酷く感じるので、もうはっきりとした方がよいのでしょうね)。

    あまりにも酷いと論外ですが(外患誘致など)、叩けばホコリの出ない政治家など、使い物にならない政治家(誰からも頼られる事のないため)だけでしょう。
    北海道のコイズミチルドレンが、当選後の政治家活動を程々にしてお金を貯めて、アベノミクスで儲かったとテレビによく出演していますね(やる気がないとお金が余ります)。

    >ポーランド南部ドロフスクの市長は11日、運送業者による国境地帯での抗議活動について「地域住民が仕事を失うのを容認できない」と訴えて抗議者に解散を命令…

    16
    • kame
    • 2023年 12月 12日

     いつも素早い記事投稿ありがとうございます。また、煽り投稿に関する注意喚起についてはご苦労さまです。
     新政権発足で解決に向かえばと思っていた国境封鎖問題も完全な解決まではもう少し時間が必要そうですね。私個人の意見で言えば、戦時とは言え、ウクライナを過度に優遇するのは当事者、関連業者からすると納得しづらい部分もあるのでしょう。
     優遇するにしても期間限定にするとか、折り合いをつけられる内容にするべきだったんでしょう。(まあ、こんなに長引く事自体を想定していなかった故なのかもしれませんが)平時であろうが、戦時であろうが生活のためにお金は必要な訳で、ウクライナに同情することと自分達の稼ぎが減ることを阻止するのは両立できてしまうんですよね。

    14
      • ななし
      • 2023年 12月 12日

      >運送業者による国境地帯での抗議活動について「地域住民が仕事を失うのを容認できない」と訴えて抗議者に解散を命令
      運送業者が妨害行動してるせいで何らかの不利益くらってるポーランド地元住民や、まともに運送してほしい荷主や業者も当然いるんだよね
      運送が滞ればそれを頼りにしてた地域の人は仕事できないってことも出てくる
      運送業者の立場も分かるが限度を超えて長引くならふざけんなって反発もポーランド内部から出てくるわけで、ウクライナ関係なく今回の市長のような決定も出てくるだろうね
      運送業者はそれを政治的な決定って話にしてもいるけれど、実際に困っている地域住民がいなきゃ市長が単独でこんなケンカ売れないわけで…

      7
    • gepard
    • 2023年 12月 12日

    ポーランドの政権が代わっても欧米の方針自体が停戦交渉を進めたいになっていれば、当然こうした動きは続くでしょう。

    煽りに関してはみんな大人になりましょうとだけ。かつての匿名掲示板の時代は終わりました。自分の言には責任が伴います。
    一方大言壮語してあることないことを煽り、言論統制まがいのことをしでかしておきながら、自分の言に責任を取ることなく今になってフェードアウトしようとしている一部のSNS活動家などには心の底から軽蔑の念を抱かざるを得ません。

    真の篤志家は常に寡黙ですが本当にウに貢献しているのは彼らです。評価されるべき人を評価しましょう。

    16
      • 匿名さん
      • 2023年 12月 12日

      ネット空間での言論弾圧まがいの行動は、問題だったと思いますが、それと同時に、個人的には、キング牧師の言葉を忘れることは出来ません。

      「最大の悲劇は、悪人の圧制や残酷さではなく、善人の沈黙である。沈黙は、暴力の影に隠れた同罪者である。」ーキング牧師

      3
    • lang
    • 2023年 12月 12日

    トランプの弾劾が失敗したのはご存じだと思いますが、無能とはいえ正規の大統領のバイデンのほうが弾劾されたらもうめちゃくちゃですな
    アフリカや南米や東南アジアのなんちゃって民主主義を笑えない

    11
      • hage
      • 2023年 12月 12日

      >無能とはいえ正規の大統領のバイデン
      でも今の米民主党では有能な部類なのでは。
      あとはサンダースみたいに左に振り切ってるか、ハリス副大統領みたいなポリコレ戦士しかいないし。

      いいのか、バイデンがいなくなったらハリス大統領だぞ、と脅せば民主党支持者が結束して次の選挙勝てるんじゃない(適当)

      2
    • みい
    • 2023年 12月 12日

    そもそもポーランド経由以外にもルートはある
    ポーランドを通るのは一番コストが安いからにすぎない
    元々停戦までの人道支援のため、ごく一時的な通行だから各種規制や税金が免除された訳で
    ここまで長期化したらポーランドのドライバーが死活問題になるのは当たり前
    規制緩和を辞めて従来どおりのEU規制に戻せば良いだけの話
    つまり金の問題なのに、ウクライナが可愛そうだからという感情に訴えてるから話がぜんぜん噛み合わない
    別にロシアを応援している訳じゃないので金で解決できるなら金で解決すべき

    8
    • たむごん
    • 2023年 12月 12日

    仰る気持ち理解できます。
    SA・PA・路上、フェリー内など、仮眠取りながらご苦労されている方が多すぎますよね(自分も同行した事があります)。

    路線バスが今大慌てしているようですが、経営者や客の搾取体質が、あまりにも酷いように感じます…

    11
    • 朴秀
    • 2023年 12月 12日

    さすがにロシアもトラックが溜まっているところにミサイルを撃ち込んだりはしないか
    ウクライナ領内に入った後は大丈夫かな

    • Zzz
    • 2023年 12月 12日

    ロシア支持の人間として誹謗や中傷抜きでの質問になります。

    いわゆるドンバス地域は当時のソビエト書記長だったウクライナ人のフルシチョフ氏が理由は不明ですが
    ロシアからウクライナへ移管しました。
    そのためもともとロシアだったので住んでる住民はほぼロシア人になっています。
    2010年あたりでしたでしょうか、NHKのニュース9がドンバス地域のロシア系住民が虐殺されている報道をしました。
    それ以降の情報だとどちら寄りでもプロパガンダが混じるので私はあまり判断の力点を置いていません。

    こういう状況だったので私はロシア支持なのですが、
    ウクライナ支持の方はそれでも国境の変更は認められないというのが支持の理由でしょうか?
    なぜ支持するのかお聞かせいただけるとありがたいです。

    7
      • 例のアレ
      • 2023年 12月 12日

      新宇か新露かなんてナンセンスだね
      関係ない北部と南部侵略して、数えきれないほどの人間の人生を破壊してるんだから侵略支持か、侵略反対かだろ

      10
      • コンビニ
      • 2023年 12月 12日

      …別の場所でやって下さい、細長くなってしまってこのコメント欄議論には向いていません。
      これで終わりましょう。

      9
    • 名無し3
    • 2023年 12月 13日

    中立条約を破って攻め込んできて日本人を虐殺し日本兵を抑留したロシア人にかける情けはないが?

    3
      • 2023年 12月 13日

      日本もシベリア出兵で現地住民殺してるからかける情けはないがとかはいえないのでは?

      2
    • れんちゃ
    • 2023年 12月 13日

    カナダでもそうだったけど、こういうのは活動資金の出所が疑わしい話になってもいるんだよね。
    短期間ならともかくかなりの長期間だと燃料代や食事代、何も仕事をしていない時間をどう過ごしているのだろう?
    むしろ、これに参加すると何かペイがあるんじゃないか?みたいに疑う向きが。

    4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  4. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  5. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
PAGE TOP