中東アフリカ関連

終わりの見えないスーダン内戦、武器需要が高まりAK-47の価格が高騰

今年4月にスーダン共和国で勃発した内戦は現在も続いており、戦いへの参加や自衛のため武器を求める国民が急増、密輸されるカラシニコフは850ドルから1,500ドルに跳ね上がり、より洗練されたM16は8,500ドル、イスラエル製の小銃は10,000ドルで取引されているらしい。

参考:In Sudan’s east, murky arms trade thrives as war rages

正規軍とRSFの内戦は支配が及ばない地域を多く生み出し、スーダン国民の武装化に拍車がかかっている

今年4月にスーダン共和国でブルハン議長が率いる正規軍(スーダン軍)とダガロ副議長が率いる準軍事組織(RSF)の内戦が勃発、首都ハルツームの大部分をRSFが抑えたものの、省庁街やハルツーム国際空港の一部などは正規軍が引き続き保持しており、スーダン南部ではRSFがスーダン人民解放軍のアルヒル派を、正規軍がタンブール派を味方につけて激しい戦いが続いている。

出典:GoogleMap スーダンの状況/管理人加工(クリックで拡大可能)

ブルハン議長派とダガロ副議長派は和解に応じる気がないため停戦の目処がついておらず、長期化した戦いは武器需要を飛躍的に増加させ、AFPの取材に応じた武器の密輸業者は「以前は3ヶ月毎に商品を受け取っていたが、現在は2週間毎に商品が届く」と、別の密輸業者は「非常に需要が旺盛な市場で手っ取り早く儲けようとする新顔が大勢集まってきた」と述べており、密輸業者に武器を求めるのは正規軍やRSFではなくスーダン南部の民間人らしい。

スーダン東部の部族は武器を手に正規軍への支援を表明したらしく、ある者はブルハン議長派とダガロ副議長派の戦いに参加するため武器を求め、ある者は戦いから自身を守るための武器を求めるため、カラシニコフの価格は850ドルから1,500ドルに跳ね上がり、より洗練されたM16は8,500ドル、イスラエル製の小銃は10,000ドルで取引されている。

出典:AMISOM Public Information/CC0

この武器はイエメンやソマリアへの密輸ルートに便乗して紅海経由でスーダン東部の隣国に流入、特に警備が手薄で治安の悪いエリトリアからの流入が多く、正規軍もRSFも国境地域で取り締まりを行っているものの取材に応じた武器の密輸業者は「全く問題にならない」と述べているのが興味深い。

正規軍とRSFの内戦は支配が及ばない地域を多く生み出し、スーダン国民の武装化に拍車がかかっているという意味だが、政府のコントロール下にない「武器の蓄積」は結果的に治安を悪化させるだけで、どちらの陣営が内戦に勝利しても武装した国民の問題に手こずることになるだろう。

因みにニジェールに続き中央アフリカのガボンでも軍事クーデターが発生、国軍将校らは3選に成功した現職のボンゴ大統領を拘束し、選挙結果の取り消し、国境の封鎖、政府機関の解散を宣言、半世紀に渡る一族支配に終止符を打つことで「平和を取り戻す」と述べている。

関連記事:ハルツームから脱出した日本人、自衛隊機でスーダンからジブチに移動中
関連記事:空自C-2がジブチを離陸、ポート・スーダン空港に向かった可能性が高い
関連記事:浜田防衛相、スーダンから在留邦人を退避させるため自衛隊機派遣を命令
関連記事:スーダンの在留邦人退避、統合幕僚長が陸上輸送も選択肢の一つと言及
関連記事:欧州の国外退避が本格化、スーダンの首都郊外に仏独の輸送機が到着
関連記事:英軍によるスーダンから脱出劇、精鋭部隊を投入して救出者と共に市内を突っ切る
関連記事:スーダンからの在留邦人退避、陸路でポート・スーダンに向かい航空機で退避か
関連記事:米国がスーダンから自国民を救出、英国、フランス、オランダも救出作戦を開始
関連記事:クウェートがスーダンからの自国民退避に成功、サウジやヨルダンも退避を開始
関連記事:ドイツはA400Mによるスーダンからの自国民救出に失敗、軍事的な救出作戦を準備中
関連記事:スーダンの内戦は6日目に突入、正規軍とRSFの間で一時的な停戦が発効
関連記事:スーダン内戦7日目、正規軍側がハルツーム州に数千人規模の増援を投入
関連記事:スーダンの首都を巡る戦いは3日目に突入、正規軍とRSFが激しい交戦を再開
関連記事:スーダン暫定政権内の主導権争い、ブルハン議長が率いる正規軍が優勢か
関連記事:スーダン軍と準軍事組織の軍事衝突、大統領官邸や国際空港周辺で激しい戦闘が続く
関連記事:スーダンで激しい武力衝突、準軍事組織が大統領官邸や国際空港の占拠を主張
関連記事:スーダンの首都で正規軍と準軍事組織が衝突、国際空港は黒煙に包まれる

 

※アイキャッチ画像の出典:左وزارة الدفاع السودانية – الصفحة الرسميه/右Mohamed Hamdan Daglo

ゼレンスキー大統領、動員回避のため偽装書類で海外逃亡した者の処罰を約束前のページ

英国のウォレス国防相が正式に辞任、後任はエネルギー相のシャップス氏次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    イスラエル、UAEへのF-35A輸出容認の見返りにF-22とB-2+GBU-57を入手か?

    イスラエルは米空軍が使用した第5世代戦闘機「F-22Aラプター」とB-…

  2. 中東アフリカ関連

    スーダン軍と準軍事組織の軍事衝突、大統領官邸や国際空港周辺で激しい戦闘が続く

    15日に始まったスーダン軍と準軍事組織(RSF)の軍事衝突は収まる気配…

  3. 中東アフリカ関連

    斬新な運用形態、グレネードランチャーから射出するUAVをイスラエルが発表

    イスラエルの防衛産業企業「SpearUAV」は最近、戦場の状況認識力に…

  4. 中東アフリカ関連

    サウジアラビア陸軍、トラック搭載の155mm自走榴弾砲「カエサル」を大量に追加導入か?

    155mm自走榴弾砲「カエサル」を開発・製造している仏防衛産業企業のN…

  5. 中東アフリカ関連

    イラン、1,800km離れた海上の目標に弾道ミサイルを命中させたと発表

    イランは16日、敵水上艦艇に見立てた目標にイスラム革命防衛隊の弾道ミサ…

  6. 中東アフリカ関連

    グテーレス国連事務総長、ガザは子供たちの墓場になりつつあると訴える

    ガザ地区の保健省は6日「パレスチナ人の死亡者数は1万22人で内4,10…

コメント

    • たむごん
    • 2023年 8月 31日

    ウクライナ戦争で、米軍の武器が横流しされている事が、大きく問題視されていました。
    闇マーケットを通じて、紛争の最前線に流れていくのでしょうかね。

    ウクライナやロシアは、武器輸出や闇マーケットの中心にいましたが、ウクライナ戦争後にどうなったのか少し気になっています。

    5
      •    
      • 2023年 8月 31日

      アフリカの武器マーケットの中心がロシアとウクライナなんて聞いた事ないな
      むしろ戦争前から中国海南島に多数のアフリカ人が買い付けに来ていて武器も流れてるって話だったし
      AKなどは中東アフリカでもライセンス生産されてるしそちらがメインだろう
      IS騒ぎの時もアフリカからと言われていたよ

      さらには北朝鮮もアフリカの数カ国に秘密武器プラントを輸出してるのがデンマークの囮潜入ドキュメンタリーで判明してるし、中東でも発注を受けたらしい
      こちらは西側武器の模造も可能
      中国も西側銃器の山塞品(模造)を生産している

      67
        • たむごん
        • 2023年 8月 31日

        ウクライナは小火器どころか、核ミサイル・戦闘機のエンジン技術を、中国や北朝鮮に技術提供してきた国ですからね。

        アフリカだけに、限定したつもりもなかったのですが、仰る通りの部分もありますね(記事の本題的にはそうですね)
        小泉さんが、広範にアフリカも含めた、分かりやすい資料をまとめてくれています。

        テロ組織へのモノの流れ
        旧ソ連・社会主義諸国におけるガバナンスと武器ブローカリング 2016.3.19小泉悠
        リンク

        6
          •    
          • 2023年 8月 31日

          ソース元の資料ではロシア中心で、ウクライナはごく僅かだな
          ロシア旧ソ連圏の事情だけを記した資料でしかなく、ロシアもウクライナも世界の中心などとはとても言えないと思うが
          ウクライナは特にね

          ロケットエンジンの設計図が流出したり技術者が引き抜かれてはいるが、ウクライナが国として組織的に行った訳でもないのに、同列に扱うのはなんだろうな
          悪意に満ちてるな
          特に世界の兵器の闇市場の中心とは

          44
          • n
          • 2023年 8月 31日

          中国に軍事技術を供与したことを責めるならフランスやドイツやイタリアはどうなっちゃうんですかね
          潜水艦のソナーはフランス製、エンジンはドイツ製に基づいてますよ
          フリゲートのC4I ミサイル 着艦拘束装置 エンジンなどはフランス製 レーダー データリンクや電子戦はイタリア製
          艦載ヘリコプターはフランス製ですね
          元々東側のウクライナよりこっちのほうが質が悪いと思うんですけどこれらの国のことはあまり責めませんね
          知らないなら元型潜水艦 江凱型フリゲート Z-9ヘリコプターなどについて調べてみるといいです
          フランスドイツイタリアの技術が盛沢山

          31
            • たむごん
            • 2023年 8月 31日

            ヨーロッパ諸国の武器拡散も、仰る通りですね。
            結局のところ、どの国も国益のために動いているわけですから。

            日本は、ヨーロッパ諸国のキラキラしている面(主に観光・見た目)ばかり取り上げていますから、血生臭い面も見て諸々を判断すればいいと思います。

            8
          • ブルーピーコック
          • 2023年 8月 31日

          面白かったよね。ニコラス・ケイジ主演のロード・オブ・ウォー。
          (ウクライナ出身の主人公が米ソの兵器をアフリカで売りさばく物語)

          6
      •  
      • 2023年 8月 31日

      >ウクライナ戦争後
      いつの間にか戦争が終わったらしい。

      16
        • たむごん
        • 2023年 8月 31日

        ウクライナ戦争開始後・ウクライナ戦争終了後のような書き方の方が、優しい文章で分かりやすいですかね。

        1
          •  
          • 2023年 9月 01日

          ウクライナ戦争後にどうなったのか少し気になっています。:×
          ウクライナ戦争でどうなったのか少し気になっています。:〇

          1
    • TA
    • 2023年 8月 31日

    自分ならM14が欲しい

    1
      •  
      • 2023年 8月 31日

      地域にもよるけど開けた場所が多いことを考えると悪くないのかもと思ったけれど、旅行先で触った感じ素人が扱うなら結局M16、メンテを考えるとAKに落ち着くのではなかろうかと。価格も跳ね上がるだろうし

      8
        • 56式自動歩槍
        • 2023年 8月 31日

        AKMではなくAK47の需要増ですから武器商人にとっては在庫処分市なのかもね

        1
      • 匿名希望係
      • 2023年 8月 31日

      日本なら自衛隊の89か20か米軍のM-16かM-4で落ち着く罠

      1
    • AH-X
    • 2023年 8月 31日

    小銃に100万から150万円ってどんだけボッタくりやねん。

    23
      • Natto
      • 2023年 8月 31日

      バブル時代の日本のヤクザ抗争で拳銃が100万円、弾が一発1万円だったそうです。
      弾がボッタクリならあまり激化しないかも。

      3
      • 2023年 8月 31日

      貧しい国の一般人に1500ドルもの額を工面する事は出来ないわな

      4
    •    
    • 2023年 8月 31日

    イスラエルは建国当初から国連での支持を増やす為に、アフリカの独裁政権などと繋がりを持ってきた事が伺える、イスラエル製銃器
    アフリカでの内戦が東西対立の構図も反映されるようになってきた時、アメリカCIAはアフリカの政権にパイプがなく困っていたところを仲介したのがイスラエルだとか

    アフリカの内戦て元々は植民地放棄を拒んだポルトガル領が発火点になった様相であるのに、フランスもかなり深いのに
    アメリカガーとかブリカスガーとか関係薄いのに意味わからん

    7
    • ポンポコ
    • 2023年 8月 31日

    スーダンは何十年も前から、一次、二次と内戦と虐殺を繰り返してきました。

    スーダンに供給される武器の出所はウクライナが多かったのです。

    ウクライナは、違法武器の世界の流通センターでした。(今は自国内で消費していますが)

    6
      •    
      • 2023年 8月 31日

      ぽんぽこさんは世界銀行の利子が四割五割とか嘘を付くし、恣意的にウクライナを悪く言う傾向があるので信用が全くできないな

      74
        • 塹壕
        • 2023年 8月 31日

        同じく。正体見たりって感じだな

        46
        • ( ゚Д゚)
        • 2023年 8月 31日

        タヌキだから仕方ない。

        34
      •   
      • 2023年 8月 31日

      スプートニクや佐藤優氏も同様の主張してますね
      どうやらロシアはそのようなナラティブを広めたい模様

      50
        • ポンポコ
        • 2023年 8月 31日

        世界銀行の利子が4割、5割ってなんですか???

        違法武器や違法薬物の国際流通でウクライナは、有名だったのでは?

        とにかく、ウクライナ戦争が起きたからと言って、なんでも、ウクライナを神聖視するのはどうか?

        4
          • n
          • 2023年 8月 31日

          だから西側がまともな国に作り変えようとしてるんでしょう
          暴力団離脱指導の国家版
          警察(アメリカ)が暴力団員(ウクライナ)を更生させようと頑張ってるのに
          おまえ(ウクライナ)は前科があるから暴力団(ロシア)に戻れっていってるのがあなたみたいな人

          スーダンってロシアの友好国ですけどそっちは見て見ぬふりなんですか?
          人権侵害してる国ってロシアの友好国ばかりなんですけどしっかり友好国の管理してくれませんかね

          26
          • 塹壕
          • 2023年 9月 01日

          ウクライナが神聖視されているのではなく、あなたの姿勢が信用されていないのだと思います。事実を伝えているのなら、その機会を失っていることがなおさらもったいない。

          27
          • Way to Crimea
          • 2023年 9月 01日

          「神聖視」なんて誰もしていないと思いますが。親露派はそうさせたいのかもしれないが。
          現実的に考えてロシアが悪、ウクライナは善という扱いになっているだけです。
          ウクライナも汚職などネガティブなポイントもあったりしますけど、残虐で非道な戦争をロシアに起こされたということに関してその一点のみでロシアは圧倒的悪になり得る。

          17
    • ふむ
    • 2023年 8月 31日

    ロシア軍紅海基地の建設がどんどん遠退きますねぇ
    やっとこさ合意にこぎ着けたとこに内戦勃発とか誰が絵図描いているのやら

    12
    • ブルーピーコック
    • 2023年 8月 31日

    ガボンのアリー・ボンゴ大統領は、ナショナルジオグラフィックを読んでると自然保護に熱心な人に思えてしまう。タックスヘイヴンの問題で名前は上がったりするけどいかんせん日本での知名度が無い。

    8
    • 首都直下有事
    • 2023年 8月 31日

    「ぼくマケドニア!」
    「はっ倒すぞこの野郎」

    「うちもやっぱりコンゴにする!」
    「まあ別にいいけど」

    「俺が南スーダンだ」

    6
    • タチコマァ
    • 2023年 8月 31日

    一つ言える事は値段的にイスラエルや米国製銃は一部の富裕層しか買えなそうという事
    やっぱステレオタイプだがアフリカのヒャッハーには中国ロシア製AKなんだなぁ

    9
    • nachteule
    • 2023年 8月 31日

     日本の銃が高くてボソクソ言われてるのに結構な金額だよな。アメリカとイスラエルのアサルトだと海外輸出考えても高騰した金額の40%ぐらいが適価じゃないだろうか。まぁ正規ルートじゃないから高くなるのは仕方ないにしても結構な金額だわ。

     イスラエルの銃はガリルだと思うけど西側基準の弾なのか東側基準の弾どっちの仕様なんだろうな。

    2
      • ブルーピーコック
      • 2023年 8月 31日

      旧型は基本的に西側の5.56㍉と7.62㍉などで、最近のガリルACEシリーズはモデルによっては東側のも使えるようですね。

      3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  3. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  4. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  5. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
PAGE TOP