過去の記事一覧

  1. 軍事的雑学

    ステルス戦闘機「J-31」開発中止?中国、空母の次期艦載機に「J-20」採用

    中国は海軍の空母で運用する第5世代戦闘機として小型の「J-31」ではなく、実戦部隊への配備が進む大型の「J-20」を選んだとサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙…

  2. 軍事的雑学

    F-35の代わりを探すトルコ、プーチン大統領自ら「SU-57E」をセールス

    トルコのエルドアン大統領は、8月27日から開催されている「MAKS国際航空ショー」を訪れ、プーチン大統領と共にロシアが開発した第5世代ステルス戦闘機「SU-57…

  3. 軍事的雑学

    ステルス化が進む米軍!今度は燃料電池を搭載した「ステルス戦車」開発中

    米陸軍は、ステルス小銃に続き、燃料電池(水素使用)を搭載したステルス戦車の開発を進めていると報じられている。…

  4. 軍事的雑学

    最大潜航深度はそうりゅう型並?韓国、3000トン級潜水艦にHY-130相当を使用

    8月23日、韓国の潜水艦連盟の会長キム・ヒョクス氏は自身のFacebookに、島山安昌浩が最大潜航深度試験に無事パスしたと報告し、島山安昌浩はHY-130相当品…

  5. 軍事的雑学

    韓国も豪州もスペインも検討中、デメリットも多い「F-35B」が魅力的なのは何故か?

    米国以外の国にとってF-35Bの存在は、運用する軽空母や強襲揚陸艦は、まさに憧れでしかなかった海上からの火力投射戦力=空母保有のハードルを劇的に下げくれた、しか…

  6. 軍事的雑学

    韓国、発足して1年足らずの日本版海兵隊「水陸機動団」が精強だと驚く

    韓国メディアは、第二次世界大戦以降、最大規模の上陸演習となる「タリスマン・セイバー 19(Talisman Sabre 19)」へ派遣された陸上自衛隊の水陸機動…

  7. 軍事的雑学

    ドイツ軍の敵は「装備」も「予算」も与えないドイツ政府か?

    飛べない飛行機、動かない艦船、足りない戦闘車両など、ドイツ政府は自国軍のまずい状態について、いつまで世界に笑われれば気が済むのだろうか?…

  8. 軍事的雑学

    日本の空母「いずも」で米F-35B運用?米国が推進する日英空母「クロスデッキ」化

    米海兵隊「F-35B」が、空母化された「いずも型護衛艦」を使用することについて、海外では日米が正式に「クロスデッキ」関係を結んだと報じられている。…

  9. 軍事的雑学

    可変翼機の白鳥が空を飛ぶ!ロシア、戦略爆撃機「Tu-160」の超カッコいい動画を公開

    ロシア航空宇宙軍が公開したTu-160の動画は、単にTu-160の飛行シーンを外から撮影したものではなく、コックピット内映像はもちろん、兵器倉内から見た巡航ミサ…

  10. 軍事的報道

    協定破棄で困るのは日本?韓国、北朝鮮「弾道ミサイル発射」事実把握で日本に負ける

    韓国大統領府は、日本が韓国よりも10分早く、8月24日早朝に北朝鮮が弾道ミサイルを2発発射したことを発表したことに関連し「今まで北朝鮮のミサイル発射に関する有益…

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

PAGE TOP