ウクライナ戦況

シルスキー総司令官、アウディーイウカとクピャンスクに予備戦力を投入

シルスキー総司令官はウメロフ国防相と共にアウディーイウカとクピャンスクを訪問し、両方面に対する予備戦力の投入や同方面の部隊再編を発表、さらに「人命を守るため適切な緊急決定を下す権限を現地指揮官に委任した」と付け加えた。

参考:Для обороны Авдеевки и Купянска привлекут резервы, – Сырский

緊急決定を下す権限は「アウディーイウカでの状況悪化に備えた撤退を命じる権限」である可能性が高い

シルスキー総司令官はウメロフ国防相と共にアウディーイウカとクピャンスクを訪問、現地部隊の指揮官から状況報告を受けた後「予備戦力の投入や同方面の部隊再編を決定した」と発表、さらにシルスキー総司令官は「戦場の状況が急速に変化することを考慮し、人命を守るため適切な緊急決定を下す権限を現地指揮官に委任した」と付け加えた。

出典:Головнокомандувач ЗС України

第110機械化旅団のイワン・セカチ報道官は13日「我々に街を保持する十分な戦力はないものの増援が到着している。第110機械化旅団がアウディーイウカに配備されてから約2年が経過したが、初めてローテーションが実施され一部の部隊が戦闘地域から離脱した。詳しく述べられないものの強力な部隊だ」と述べていたが、ウクライナ軍はクピャンスク方面にも予備戦力を投入し、恐らく「部隊再編」とは「ローテーションを実施する」という意味だろう。

緊急決定を下す権限も「アウディーイウカでの状況悪化に備えた撤退を命じる権限」である可能性が高く、アウディーイウカ方面の状況が緊迫していることを示す動きと言える。

関連記事:ウクライナメディア、アウディーイウカは壊滅的な状況に近づいている
関連記事:ロシア軍がアウディーイウカ分断に成功した可能性、敵装甲車が幹線道路に到達か
関連記事:アウディーイウカにウクライナ軍の予備戦力が到着、第110旅団の一部と交代
関連記事:危機的なアウディーイウカ、ウクライナ軍は夏に何も準備してこなかった
関連記事:ロシア軍がアウディーイウカ包囲に近づく、市内の幹線道路もグレーゾーンに
関連記事:アウディーイウカのウクライナ軍は危機的状況、街が南北に分断される寸前
関連記事:東部戦線の後退が止まらない、ロシア軍がシヴェルシクとドネツク西郊外で前進
関連記事:ロシア軍がバフムートで攻勢再開、アウディーイウカも危機的状況が続く
関連記事:アウディーイウカ市街戦、市内北東部に侵入したロシア軍が足場を拡大
関連記事:アウディーイウカの戦い、兵站ルート遮断まであと1kmの位置にロシア軍が前進
関連記事:ロシア軍はアウディーイウカ市内の線路を越え、ウクライナ軍は何もかもが不足
関連記事:アウディーイウカの戦い、街に通じる道路が砲撃を受けて困難な状況
関連記事:ウクライナメディア、アウディーイウカの危機は第2防衛ラインの欠如が原因
関連記事:アウディーイウカの戦い、ウクライナ軍は2ヶ月ぶりに兵力補充を受ける
関連記事:アウディーイウカの戦い、ロシア軍が防衛ラインを突破して市内に侵入
関連記事:アウディーイウカは危機的状況、北東市内に侵入したロシア軍が足場を築く

 

※アイキャッチ画像の出典:Головнокомандувач ЗС України

ウクライナ国防省情報総局、黒海艦隊の大型揚陸艦をMAGURA V5で破壊前のページ

ロシア軍がバフムートで成功した理由、FPVドローンの大量使用と防衛陣地の欠如次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    ロシア軍が再びバフムート包囲に向けて攻勢、市内でもじわじわ前進中

    ロシア軍は再びバフムート包囲に向けてクロモヴェ方面の攻勢を強めており、…

  2. ウクライナ戦況

    ロシアがバフムート北地区の制圧を主張、同地区を闊歩する様子も公開

    露国営メディアは「ワグナーがバフムートのスタッキー地区を支配下に置いた…

  3. ウクライナ戦況

    ロシア軍による23日のミサイル攻撃、ウクライナ空軍は41発中21発を撃墜

    ウクライナ空軍は23日「ロシア軍が発射したミサイル41発中21発を撃墜…

  4. ウクライナ戦況

    前進を続けるウクライナ軍、リマンを死守するロシア軍を包囲寸前か

    ウクライナ軍がコロジャジを確保したという報告があり、これが事実ならリマ…

  5. ウクライナ戦況

    スロバキア、155mm砲弾対応の自走砲Zuzana2をウクライナに納品

    スロバキアから購入した新型自走砲「Zuzana2」がウクライナに到着、…

  6. ウクライナ戦況

    アウディーイウカ北の突破口は拡大、ロシア軍がアルハンヘルズケに侵入

    ウクライナ人が運営するDEEP STATEは2日「ロシア軍がアルハンヘ…

コメント

    • たむごん
    • 2024年 2月 14日

    アウディーイウカ防衛は、撤退の権限移譲が、もう少し早ければと思うのですが…。
    全軍の戦略から見れば、時間を稼いだ分の成果が得られる事を願っています。

    ロシア軍は、ドネツク州オレニフカ~ボルノバハの防衛のため前線から約6kmの位置に、貨車2100両以上・約30kmに渡って投入しており、防衛用ではないかと指摘されているようです(出撃拠点としても使えるでしょう)。

    ロシアの使えるものを使う姿勢、極寒の中ですから、非常に興味深いと思います。

    (2024年02月13日 貨物車両の列30キロ、防壁か ロシア軍、ドネツク州の占領地 共同通信)

    19
    • TKT
    • 2024年 2月 14日

    「戦場の状況が急速に変化することを考慮し、人命を守るため適切な緊急決定を下す権限を現地指揮官に委任した」
    というのはおそらく前線にいる各部隊での自主的な判断での退却を許可する、ということでしょうね。

    予備戦力の投入とは、退却援護のために2000人の規模ともいわれる第3独立強襲「アゾフ」旅団をアウディイウカ北部のコークス工場に送るという話でしょうか?このへんでは最後の戦略予備部隊という話もあります。

    クピヤンスクの方に投入される部隊はよくわかりませんが、まずウクライナ軍の退却援護のための部隊ということでしょう。退却する先は、いわゆる
    「ゼレンスキー線」
    かもしれませんが、どのへんに何があるのかはよくわかりません。もしも追加の動員が可能で有ったらそこに兵士を配置する予定でしょうか?ただし弾薬がないと戦力にはなりません。

    ローテーションといっても、今いる部隊がただ退却するだけで、交代の部隊はこないかもしれません。

    12
    • Easy
    • 2024年 2月 14日

    当然ながら、シルスキー司令官のこの指示は今日のことではなく,1-2日前の出来事のはずです。安全確保のため,要人が現場から離れてから発表するので。
    ということは,輸送の大動脈が切断される前にこの指示を出してる可能性が高く。
    構図として,「これから増援を送る!」と発表してるその横で撤退路を切断されて守備が崩壊してる感じですね。
    なんというか、間が悪いな、という印象です。

    20
      • NHG
      • 2024年 2月 14日

      素直に読めば、昨日の110部隊の一部撤退が、撤退の権限を与えられた現地指揮官の判断で行われたと考えたほうが自然では?

      4
        • NHG
        • 2024年 2月 14日

        あ、読み違えてますね
        「撤退の権限が与えられる前に退路が遮断された」と読み間違えました

    •  
    • 2024年 2月 14日

    >>人命を守るため適切な緊急決定を下す権限を現地指揮官に委任した

    下に権限を与えたということは責任も下に押し付けると同義なような気もする。
    撤退が失敗したら現地司令官の撤退の決断が遅れたからと上層部が責任逃れできるので。

    17
      •   
      • 2024年 2月 14日

      正気?

      6
      • Z4
      • 2024年 2月 15日

      下に重要な権限を与えるのはNATOや西側的でとてもいいと思う。
      どんなに前線が厳しくても上に逆らったら後ろから撃たれるのがロシアだし…。

      7
        • BAKA
        • 2024年 2月 15日

        督戦隊を先に配備したのはウクライナですよ
        命令違反ならどの軍隊でも撃たれますが

        12
    • nanashi
    • 2024年 2月 14日

    包囲された状況下で「現場判断で退却しろ!」なんて言うのは。
    極寒の冬山で遭難して「ここで部隊を解散する!各兵は自ら進路を見出して帰還せよ!」と言う様なもんじゃないですか…。
    無責任極まりないと思います。

    19
      • M774A6
      • 2024年 2月 15日

      撤退は整然とやらなければ潰走ですからね。
      ただ、どうしても無理なら現場判断で個々の部隊が後退できる権限を持つというのは、部隊は自殺的な守備まではしないということになり、後方の司令部は死守命令を出せないというプレッシャーを受けます。これは司令部に必要な戦線整理をさせる動機付けとなります。
      今となっては前線と後方の信頼関係を少しでも維持するためには必要かもしれません。

      12
    • ななしのよっしん
    • 2024年 2月 14日

    ニコニコ大百科でこのサイトが「親露の巣窟」と言われてて驚いた。私が見る限り、日本語でもっともタイムリーで丁寧な情報発信をしている軍事ブログなんだがな。ウクライナ戦争を通して、日本は絶対に戦争しちゃ(巻き込まれちゃ)ダメだと思いました(判官贔屓で情報を適切に扱えず、勝てると思えないから)

    45
      • うくらいだ
      • 2024年 2月 15日

      見てみましたよ!コメントで言ってる方いましたね。まあ2つしかないコメントでしたが・・
      でも、日本のウクライナを批判しただけで即新露に転換されるのはおっしゃるとおりですね。
      戦時中の戦争批判しただけで非国民扱いをした時とあまり変化はなさそうです

      32
      • T.T
      • 2024年 2月 15日

      以前は対中(韓)強硬派で鳴らしていたつもりだったんですが、この戦争での自衛隊関係者の情報発信を見て180度転回しちゃいましたよ。国力差とかを置いておいてもこりゃ無理だと。

      29
        • たむごん
        • 2024年 2月 15日

        自分も同じような感じです。
        自衛隊の元将校、Youtubeにウクライナ戦争の動画が大量に残っています。

        ウクライナ軍の南部反転攻勢など、半年前1年前の戦況分析を見ると、ポンコツとかしか言いようのないものだらけですよ…。

        23
      • p
      • 2024年 2月 15日

      彼らにとって、陰謀論やスパイはどこにでも潜んでおり、「自由で民主的な主張」を正当化するためなら科学的な根拠やインテリジェンスでさえ否定されるべきものとして扱われますからね。旧共産圏の悪しき情報統制やパラノイアに類似したものが日本に蔓延ってしまうのは歯痒いですが…
      かつての東側の国々のように失策を血で贖う事態にはならないよう、少しでもリアルなウクライナを知って欲しいですね

      11
      • p
      • 2024年 2月 15日

      彼らにとって、陰謀論やスパイはどこにでも潜んでおり、「自由で民主的な主張」を正当化するためなら科学的な根拠やインテリジェンスでさえ否定されるべきものとして扱われますからね。旧共産圏の悪しき情報統制やパラノイアに類似したものが日本に蔓延ってしまうのは歯痒いですが…
      かつての東側の国々のように失策を血で贖う事態にはならないよう、少しでもリアルなウクライナを知って欲しいですね

      • LAST4
      • 2024年 2月 15日

      たぶんの「親露の巣窟」とはブログの管理人さんではなくて、コメントしてるユーザー層のことだと思われ。
      (自称中立派を語る)親露の方達が多いというのはどうにも納得しかない…。

      17
        • 山田さん
        • 2024年 2月 15日

        管理人さんは間違いなく中立の方だと思いますが、ゼレンスキーは独裁者で裁かれる悪だ、戦争を煽った西側にこの戦争の責任がある、みたいなコメントが散見されるブログは、ここ以外にはあんまり無いですね…。
        光の戦士や、Q系の方々と親和性のある人達が、何故かここにはそれなりの人数いるように見えます。

        8
          • 名無しの悪夢
          • 2024年 2月 15日

          ロシア軍の動きを止めるために橋ごと戦車爆破してやったわ
          ロシアとの繋がりを断つためにクリミア大橋爆破したったわ
          いろいろ壊したけどパイプライン破壊は無関係ですよ
          勝ちが見えたからウクライナ復興に向けた話し合いをするぞ
          前線行き詰ってきたから戦車を貸し出してくれ(タダで)
          戦車じゃ足りねぇから戦闘機頼むわ(もちろんタダで)
          わりぃ、なんか知らんけど反抗作戦失敗したわ
          NATOもアメリカも支援見直す?義務でしょ
          ごめんなさい、内部でいろいろ不正見つかりました、支援お願いします
          兵士増員しろって騒がしい総司令解任しました、新司令をよろしくね

          これだけあって素直に応援できるほうがどうかと思いますが

          2
          • NHG
          • 2024年 2月 15日

          それが管理人の立場(記事の書き方やスタンス)が中立的なことの証明だと思う
          余計な勢いをコメント欄の著者に与えないから、ウクライナ軍の調子がいいときは親宇派が勝手に集まり、先行きが悪くなると自然と退散。今はその逆(親ロ派の躍進)。

          一言で親宇派とは書いたけど、異論を書いても馬鹿にして否定してくるわけではないから、光の戦士や、Q系の方々とは一線を画した理性的な方々だとは思いますが

          6
          • 774
          • 2024年 2月 15日

          ゼレンスキーが独裁だの西側に責任があるといったコメントなんて他の軍事系ブログやまとめサイトでも結構見られますよ?
          まあ一種の煽りの意味合いを持つコメントもありますが、少なくともここでそれをやれば双方から顰蹙を買います
          もちろんヒートアップすることもあるし皆無でもありませんが、ここのユーザーは下品な物言いをする人は少ない印象です
          光の戦士やQ系というのはよくわかりませんが、皆理性的にコメントしていると思います

          2
        • 例のアレ
        • 2024年 2月 15日

        ウクライナ不利の記事の閲覧数は減ってるって管理人が言ってるのに、たまにコメが100いってる時あるから確実に増えてるぞ
        まぁ、そもそも親露陣営の知識人はQ寄りのやつ多いし、ここが親露のコミュニティになるのは案外普通だと思うんだけど

        4
      • たむごん
      • 2024年 2月 15日

      戦時中もレッテル張りをやって、冷静に分析・現実に向き合う事ができなかったのを見せつけられますね。

      日本=ウクライナ、文化経済の浅い関係でそれならば、日清戦争・日露戦争・太平洋戦争の情景が目に浮かびます。

      ただ、ストームZのような弾避けの兵隊には、『プロパガンダ・場の空気』に乗りやすわけですから都合がいいのかもしれませんね。

      15
    • MarkⅡ
    • 2024年 2月 15日

    何も言い返せないからレッテル張りするしかない、
    5chだと珍露、ウク信とか言ってレッテル張り合ってるんだっけか?
    何個かスレ見たけど8割ぐらい罵声と煽りで、なんとも下らない
    ことやってるなと思いました。

    >「親露の巣窟」
    5chのノリで罵声と煽り書くならさっさと出て行ってほしい。
    オマエの主観と感想だろ

    5
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  2. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP