米国関連

ウクライナ、米国側にC-17、AH-64、F/A-18、MQ-9B、THAADなどを要求

ウクライナはワシントンで開催された非公式会議に「軍のニーズを満たす兵器リスト」を提出、ロイターは「このリストにC-17、C-130、AH-64、UH-60、F/A-18、MQ-9B、THAADといった高額な兵器も含まれている」と報じている。

参考:US and Ukrainian leaders seek expansion of arms production
参考:Ukraine’s latest weapons request includes THAAD air defenses and F-18s

ウクライナ側が提出した「軍のニーズを満たす兵器リスト」には高額な兵器が含まれている

ゼレンスキー大統領は9月「防衛分野の武器を共同生産することで米国と合意した」と発表、両国は12月6日にワシントンで開催された非公式会議で「武器の共同生産」と「技術データの交換」に関する協定に署名し、サリバン大統領補佐官は「ウクライナが自前で武器を生産出来るようになれば、欧米が長期的に武器を供給する必要性が緩和される」と、イスラエル大統領特別補佐官も「ウクライナ軍の緊急ニーズに対処するため共同生産と技術データの交換を加速する」と述べ、特に重要な分野は「防空システム、保守体制、弾薬類の生産だ」と付け加えていた。

出典:U.S. Army photo by Sgt. Victor Everhart, Jr.

合意された「武器の共同生産」と「技術データの交換」に関する詳細は明かされていないものの、サリバン大統領補佐官は「ウクライナに対するライセンス供与、技術移転、資金提供、提携、共同生産を促進するのが目的で、最終的に専門知識をもつウクライナ企業が欧米企業のライセンス供与や技術移転に依存する形になると思う」「この取り組みにはボーイングやゼネラル・アトミックスといった大企業から、アメンタム・サービスやレイドス・ホールディングスといったテクノロジー企業まで幅広い企業が含まれている」と說明し、取り組み自体は国防総省ではなく国務省が主導している。

さらに興味深いのは6日の非公式会議にウクライナ側が「軍のニーズを満たす兵器リスト」を提示した点で、ロイターは6日「この包括的なリストにはウクライナが保有済みのエイブラムスや155mm榴弾砲に加え、これまで要請してきたF-16、無人機、ATACMSも含まれている。さらにリストにはC-17、C-130、AH-64、UH-60、F/A-18、MQ-9B、THAADといった高額な兵器も含まれている」と報じており、米軍在庫からの供給を要請しているのか、リストに含まれる武器の共同生産を望んでいるかは不明だ。

出典:U.S. Army photo by Spc. Joshua Zayas

どちらにしても「資金の裏付け」がないと話が進まないので、具体的な検討や協議は緊急予算1,105億ドル(ウクライナ支援600億ドル、イスラエル支援140億ドル、インド太平洋地域の同盟国支援20億ドルを含む)の成立待ちだが、ウクライナ支援について超党派の支持がある米上院はバイデン政権が要請している緊急予算を51対49で否決。

米政界は来年の大統領選挙に向けてウォームアップに突入しているため、共和党は緊急予算を政治的な人質にして「国境管理の強化や移民政策の変更」を強く要求、上院の共和党も「今回の採決は民主党が我々の本気度を認識するに必要なものだった」と述べているが、バイデン政権や民主党は「国境管理の強化や移民政策の変更」に難色を示しているためチキンレースの妥協点は見いだせていない。

出典:President Biden

共和党はウクライナ支援を審議するには「バイデン政権が勝利への具体的なビジョン、そのためにかかるコスト、戦争の状況に関する報告、ウクライナ支援の必要性、膠着状態を打開するのに効果的な兵器リスト、支援を停止した場合に何が起こるのかなどを議会や国民に說明する必要がある」と訴えているため、国境管理や移民政策で両党が合意が成立しても「共和党が緊急予算を認める」という意味ではなく「緊急予算を審議する環境」が整うだけだろう。

因みにバイデン政権は「クリスマス休暇前までに緊急予算を可決すべきだ」と議会に訴えている。

関連記事:民主党上院トップ、ウクライナ支援は感謝祭の休暇から戻ったら取り組む
関連記事:米国防総省、資金不足でウクライナへの武器支援を縮小したと言及
関連記事:米陸軍、議会承認の遅れで155mm砲弾の購入・増産資金が手に入らない
関連記事:バイデン政権、議会にウクライナ向け経済支援として118億ドルを要請
関連記事:米陸軍の155mm砲弾増産、ポーランド、インド、カナダ企業も契約を獲得
関連記事:米下院がイスラエル支援法のみを可決、ウクライナ支援継続は不透明
関連記事:共和党議員が提示した12条件、受け入れるまでウクライナ支援保留を主張
関連記事:バイデン政権、大統領選挙までのウクライナ支援に1,000億ドルを要請か
関連記事:バイデン政権、ウクライナ支援のため国防総省の資金活用を検討か
関連記事:不透明な米国のウクライナ支援、あと2ヶ月で資金不足に陥る可能性
関連記事:侵攻587日目、戦場に目立った動きはなくウクライナ支援は変化の兆し
関連記事:米紙、バイデン政権はウクライナ支援のため52億ドルの資金を持っている
関連記事:国防総省、ウクライナ支援資金をほぼ使い尽くしたと民主党に警告
関連記事:米下院がつなぎ予算を可決、共和党に譲歩してウクライナ支援資金は除外
関連記事:バイデン政権、ウクライナ関連を含む計400億ドルの追加資金を議会に要求
関連記事:1度も使用されなかったウクライナ・レンドリース法、ウクライナ側は延長を要求

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Isaiah William

バフムートの戦い、ロシア人はクリシェイフカの高台を占領したと主張前のページ

ウクライナ支援の縮小が浮き彫り、8月~10月分の支援額は昨年比で87%減次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    ウクライナに約束したHIMARSは20輌以上、ATACMS提供を否定せず

    米国のオースティン国防長官は「12輌のHIMARSをウクライナに引き渡…

  2. 米国関連

    ウクライナ支援は数週間以内に停止、バイデン大統領は移民問題で譲歩か

    ホワイトハウスのカービー報道官は6日、ウクライナ支援を含む緊急予算の上…

  3. 米国関連

    米国防当局、ロシア軍の戦死者は最大6,000人で負傷者はその3倍になる

    米CNNは10日、国防当局者がロシア軍の戦死者数について「新たに5,0…

  4. 米国関連

    予定が狂ったウクライナ軍の反攻作戦、慣れ親しんだ防御戦術に回帰

    ニューヨク・タイムズ紙は2日「反攻作戦の初手で躓いたウクライナ軍は欧米…

  5. 米国関連

    150km先を攻撃可能なGLSDBがテストをパス、まもなくウクライナに到着

    ロイターはウクライナへのGLSDB提供時期について昨年12月「2024…

  6. 米国関連

    F-22が1時間飛行するのに幾ら必要? 米国が公表した軍用機の飛行コスト

    米国防総省は2020会計年度における米軍保有の固定翼機と回転翼機の請求…

コメント

    • 2023年 12月 07日

    芸能人上がりの大統領だから軍事に詳しくないのはしょうがないけど
    いい加減に少数の大型兵器だけでは戦局は変えられないことを学んで欲しいね

    27
      • イメージパース
      • 2023年 12月 07日

      これまでと同じことをしても同じ結果になる
      なら、違うモノを欲しがるのは分からなくもない

      35
    • かみーと
    • 2023年 12月 07日

    ウクライナくんさぁ
    アメリカは君のサンタクロースじゃないんだからさ
    幼稚園児が大きい靴下に欲しいものを紙に書いて入れるノリで要求しちゃだめでしょ

    51
      • ねお
      • 2023年 12月 07日

      日本も中国の国力を前にしては無防備に等しいから
      対中戦役の時に見苦しくキーキー国際社会に無限の支援を要請しそうで怖いわ

      9
        • 通りすがり
        • 2023年 12月 11日

        海自だけで正面戦力に駆逐艦54隻、潜水艦22隻に対潜哨戒機60機持ってる国が無防備なら米中ロ以外の国以外は無防備だわな。

        3
    • kitty
    • 2023年 12月 07日

    他は実現可能かはともかくまだ有れば良いという理屈はわかるがC-17、C-130はどういう理屈で欲しいと。
    国境でトラック止められても良い様にとでも?

    30
      • イメージパース
      • 2023年 12月 07日

      かろうじて抵抗する弱国ではなく、あくまで普通の国家だと言うアピールかなと
      役立つか否かで言えば、開戦前にムリーヤを運用していたことを考えれば自然な話でもあるし、選択肢が増えて軍の強化につながる
      常識やセオリーに染まり過ぎるとセオリー通りに敗けるのならセオリーを無視して大きく大きく出るのも必要と言えば必要

      5
      •  
      • 2023年 12月 07日

      ゼレンスキーと閣僚とその家族の国外脱出用かも

      15
        • kitty
        • 2023年 12月 08日

        C-130なら砲火を縫って452人脱出させた実績がありますからねえ

    • kame
    • 2023年 12月 07日

     大盤振る舞いだなぁ。反転攻勢を成功させて、なおかつ恒久的にロシア軍を跳ね除けるためにはこれだけのラインナップが必要という事なんでしょうけど、このニュースが出てすぐに予算案が否決されたのを見て苦笑してしまった。
     まあ、まだ休暇前に滑り込みで妥協案が通せる可能性もあるが、仮にそれが通過せず、政府側が警告してる通り、ウクライナ支援に必要な予算が尽きたら、ウクライナ政府と軍部はどういった対応をするのだろうか?既に防衛戦のために地雷原を作り始めているみたいだし、粛々と防御に徹するのだろうか。バフムト方面はせっかく奪還した領土も大部分を奪い返されたし、反転攻勢で手に入れた領土を全て奪い返されたら、ロシアは大々的に発表しそうですね。

    11
      • ras
      • 2023年 12月 07日

      このまま悲観的シナリオで支援切れたとしても防衛できる位置で防衛ラインを敷いて耐える準備であると、一応今回のゼレンスキーの防衛ライン建設宣言も肯定的に捉えられなくもないですね。現実的に実施は難しいですが。
      あとは、元々ウクライナは見過ごされる開戦シナリオだったのをウクライナ軍が想定外に耐えたからなので、此処でロシアの攻勢を耐えればまた支援が復活すると踏んでいる可能性が。実際は当時は対ロ制裁の長期化も米欧経済状況も今よりましだったのでこれも怪しいところだと思いますが。まあ、これはちょっと日本的な精神論混じりな想像かもしれません。

      13
    • ras
    • 2023年 12月 07日

    下院はおろか上院すら民主党一派の統一ができなくなっておりますね。今回前回同様イスラエルとウクライナ支援を同パッケージにした結果、無所属民主派のサンダース議員筆頭にイスラエル批判派が離反しました。元々民主党一派はアラブ系支持も取り付けていた中複数パッケージで進めてしまうのは、今のバイデン派民主党の議会運営能力が不足している。
    また国境問題において譲歩すると先に明言したあたりも交渉能力がないと言わざるを得ません。共和党を国境含む国内問題を優先して財源確保し、無制限に肥大化するウクライナ支援を縮小しろと求めてるのですから。
    ウクライナのリストに関しては……現状本当に必要なリストとして絞りに絞ったのかもしれませんが、現状のバイデン政権に逆風なのは間違いないですね…

    18
    • Whiskey Dick
    • 2023年 12月 07日

    ロシアが北朝鮮から弾薬の供給を受けるのなら、我々西側も韓国を活用しようではないか。K2、K9、長距離ロケット砲、FA50などウクライナが望む高性能兵器を格安で提供でき、支援予算の縛りがあるアメリカにとっても費用対効果が高い。特にFA50は最新の電子機器を搭載しながら航続距離は短いのでロシアを刺激せずに済む。

    6
    • 無明
    • 2023年 12月 07日

    欲しいものリストにこのままだとF-35も入ってきそうだな

    31
      • kame
      • 2023年 12月 07日

       そうなったら本当に欧米の兵器実験場ですね。日本も10式戦車でも供してデータをとってもらいますか。

      2
        •  
        • 2023年 12月 07日

        政治的にはウクライナのような泥舟を支援すべきでないと思ってるけど軍事オタクとしては10式の実戦は見てみたいジレンマ

        16
          • Whiskey Dick
          • 2023年 12月 07日

          自衛隊も三菱も戦車の使用目的を対戦車戦闘しか考えてなさそうだから、地雷やドローンで10式が破壊されたら想定外だったとか言い訳しそう。機関銃のRWS化、金網の装着、近距離レーダー及びドローンジャマーの装備は早急に行うべき。

          12
          • T.T
          • 2023年 12月 07日

          じゃあロシアに戦車もSAMも渡して実戦で通用するかどうかダメ出しして貰いましょうか。
          もっとも、ロシアとしては弾薬以外は必要とはしていないだろうけど。

          5
        • 匿名
        • 2023年 12月 08日

        どうせポッケナイナイされるだけだからやめときなさい
        ただでさえ弾薬も正面装備も足りないわーくになんだから

        2
    • ふむ
    • 2023年 12月 07日

    >勝利への具体的なビジョン

    これ気になるんですよね
    ウクライナはあくまでロシアを弱らせる為の鉄砲玉であって、勝利は予定されていないなんて可能性もありますし

    しかしウクライナ国内での生産ってウクライナ国民に親露派まだまだ居るでしょうし旧式の単純な兵器しか許されないんじゃ…?

    13
    • 拓也さん
    • 2023年 12月 07日

    日本がウクライナに45億ドルの支援を表明しましたが、どのくらいの影響があるのでだろうか? まあアメリカがこの調子では少しの延命にしかならなそうですが。

    2
    • DEEPBLUE
    • 2023年 12月 07日

    レガシーホーネット、確かにウクライナ供与案出た事があったけどF-16より防空戦闘では期待できないのでは?

    8
    • aaaa
    • 2023年 12月 07日

    もらったところで有効運用どころか維持できるのか?

    6
    • m
    • 2023年 12月 07日

    日本に請求書が回って来かねない
    そろそろ距離をとって、丁寧な無視が肝要かと

    30
      • 朴秀
      • 2023年 12月 07日

      もう遅いわ
      外交の岸田()は張り切って追い銭を出したぞ

      米英が逃げ出したあと
      我が国とドイツだけが取り残されてそう

      23
        • 123
        • 2023年 12月 07日

        広島サミットの頃まではこのサイトでも岸田総理の外交手腕を評価しますという声で溢れてたのに、
        今や外交の岸田()になってしまったねw

        12
          • ( ゚Д゚)
          • 2023年 12月 07日

          いつぞやの記事で見たコメントの受け売りですけど、「民主主義国家において
          レベルの低い政治家が出てくるのは国民のレベルが低いからだ」ですね。

          27
    • たけやぶやけた
    • 2023年 12月 07日

    ドア・イン・ザ・フェイス(大きく要求して別の小さな成果を得る)でしょうな

    7
    • tom
    • 2023年 12月 07日

    ゼレンスキーさすがに面の皮厚すぎないか?

    12
    • 58式素人
    • 2023年 12月 07日

    ”C-17、C-130、AH-64、UH-60、F/A-18、MQ-9B、THAAD”、他にF16等。
    勘ぐってみると。
    AH-64、UH-60:対応するMi-24とMi-8が損耗したものの補充かな。
    MQ-9B:バイラクタルTB-2に見切りをつけたのかな。
    THAAD:ロシアがエスカレートして核ミサイルを撃つのを予想しているのかな。
    F/A-18:カスピ海上空の目標(Tu-22M3/95/160)を狙うのかな。
    ついでカスピ海とボルガ河に機雷を撒くと良いと思います。
    C-17、C-130:武器弾薬の輸入のためかな。ポーランドがアレだし。

    9
    • ななしぃ
    • 2023年 12月 07日

    うーん・・・これロイターはガセネタかまされたんじゃ?
    もう少し現実的なリスト内容なら信用するけど、THAADとか輸送機とか明らかに
    いまの戦線では無用の長物になるアイテムが混ざってる所が偽文書なんじゃないか疑惑をもってしまう・・・

    8
      • ( ゚Д゚)
      • 2023年 12月 07日

      輸送機に関しては最近見たようつべによれば攻撃に使うこともできるそうなので何とも…

      見た動画:【飽和攻撃】輸送機から”巡航ミサイルの雨”を降らす米軍の新兵器「ラピッド・ドラゴン」

      1
        • shkk
        • 2023年 12月 07日

        ここのサイトでも
        「アーセナルプレーン構想、ロッキード・マーティンが空中投下型弾薬パレット「Rapid Dragon」を公開」
        「台湾、米軍も数が足りないのでAGM-158の売却要請が拒否された」

        などで記事にしてくれてますけどウクライナの需要に合っているか?というと疑問
        (そもそも米軍でも数が不足してる兵器なのです。上記台湾の記事参考)

        前線を支えるだけならHIMARSや自走砲が重要ですし、
        そもそも現状ですらクリミア大橋に届かない程度の兵器しか与えられてませんからラピッドドラゴンは完全にオーバースペックなのです…

        8
          • ( ゚Д゚)
          • 2023年 12月 07日

          ???「一番いいのを頼む」

          1
      • 名無し
      • 2023年 12月 07日

      嘘みたいだけど本当だったみたいな事態はままあるから完全に噓っぱちとも言えなくもない…

      4
      • Easy
      • 2023年 12月 07日

      いやそんなに突飛でもないですよ。
      トクマク方向からの突破は絶望的ですが。
      ここから空挺軍によるクリミアの敵拠点制圧&F-18とThaadで制空権を確保しつつC-17を100機でM1A1の一個大隊を奇襲空輸して、クリミアを起点にスロヴィキンラインの裏側を電撃戦です。
      これなら!なんとか!行けるかも?行けないかも?まちょっとは覚悟しておけ、という感じかなと!

      11
        •  
        • 2023年 12月 07日

        まるで義烈空挺やん

        13
        • gepard
        • 2023年 12月 08日

        あの……補給……

        4
        • ガリバタ
        • 2023年 12月 08日

        あれ?空挺部隊が拠点確保して機甲師団が後から合流って作戦、ロシア先生がウクライナ侵攻初期にお手本披露してませんでしたっけ?

        5
      • paxai
      • 2023年 12月 07日

      以前のキンジャールによる攻撃を防ぎ切れず多少なりともパトリオットがダメージを受けたのでは?
      ロシアはキンジャールの生産量を増やしてるようなので今年の防空が不安なのかも。

      8
    • 折口
    • 2023年 12月 07日

    厚かましい要求だなあと一瞬思いましたが、直接要求した訳ではなく必要な品目を開示しただけなんですね。米国で両党の予算折衝が激しくなっている中でそんな要求をぶちこむほどウクライナが愚かでなくて良かったです。

    AH-64、F/A-18、MQ-9B、THAADらへんは既存の戦術の延長上に位置する装備なのでどう必要なのかというのはだいたい想像つくのですが、C-17やC-130といった戦術輸送機はどこで使うんでしょうね。空軍に物資輸送や部隊(重装備)展開を担わせる部隊を新設させて戦力の移動や集中を迅速化させたいという話はまぁ分かりますが(今までのウクライナの攻撃は一回を除いて殆どロシア側に未然に兆候を掴まれていますし)。しかしC-17はコンクリ舗装の滑走路必須なので前線付近の野戦飛行場では使えないし、C-130は意外と重いものや大きいモノが入らないので余程数を揃えないとウクライナ軍の大部隊の移動は厳しそうな…。あとは空挺部隊の足として使う方法もありますが、制空権がない場所に空挺部隊を満載した輸送機を突っ込ませるとどうなるかはロシアが戦争の最初の週に実演してくれましたからね…。

    11
    • ありうえよ
    • 2023年 12月 07日

    概ね想定どおりの”欲しいものリスト”。
    そのうちF-35B/A/C、F-22A、航空母艦、潜水艦、イージス艦、何なら核兵器とセットでICBMも言い出すのでは?

    6
    • 無印
    • 2023年 12月 07日

    C-130は国内輸送に使うのかなぁ、とは思うけどC-17は本当に何に使うのか…?

    2
      • 匿名希望係
      • 2023年 12月 08日

      AH-64に関しては初期型ならくれてやっても良いとは思うけどね。

      2
    • たむごん
    • 2023年 12月 07日

    amazonと思われているのか、二度見しました。
    GDP1500億ドル程度では、なかなか難しいと思うんですよね…

    外交の岸田が、国内議論せずに、勝手に肩代わりするんでしょうかね。
    ウクライナ支援追加分で、2兆円近い金額(与信含む)になってきましたから、国会で議論すべきと考えています。

    6
      • ヒュー
      • 2023年 12月 07日

      Amazonの欲しい物リスト公開しただけだゾ

      10
        • たむごん
        • 2023年 12月 08日

        ほんとそれですね。
        748万の不動明王が購入されて、身の丈に合わなくて困っている女子大生のネタ話を、思い出しました。

        3
    • はる
    • 2023年 12月 07日

    欲しいものリストの公開みたいな感じで笑っちゃったよ
    今のウクライナに必要なのは人と砲弾だろ

    4
    • gepard
    • 2023年 12月 08日

    上院の決議は49対51で民主党からも造反者が出たため今後もウ支援予算が通ることは更に絶望的になった。

    ウクライナに最低限必要な物資もポーランドの国境封鎖で手に入りにくい状況では、資金面でも物資でも今後更に絶望的な状況になることが予想される。

    2
    • マダコ
    • 2023年 12月 08日

    なんか違う感じですね・・
    ゼレンスキーはこう言うべきです。
    「バイデーン!ブリンケーン!砲弾はどこだー!!」
    プリゴジンのあの台詞は、今回の戦争で何が必要なのか?を言ってたと思うんですよね。

    5
      • クル
      • 2023年 12月 08日

      今思えばあの頃のロシア軍は今にも攻勢が始まるって想定で一生懸命防衛ライン作ってたんでしょうね
      そっちには回せる人も予算もねえんだわってなもんで
      それを「もうロシアには人員も金も無いぞ!戦力はワグネル頼みだ!」なんて判断してしまったのが運の尽きですわ
      あれだけ長大な防衛ライン構築なら偵察衛星で良く見えてたろうに誰も教えてやらないのは西側も人が悪い
      まあ負けを認めてクリミアに引きこもろうとしてるとかの楽観論が支配してたのかもしれませんが

      8
    • ナノ猫
    • 2023年 12月 08日

    本題とは全く関係ない話なので恐縮ですが、
    トルコのエルドゥーアン大統領が本日アテネを訪問して
    歴史的な和親条約を結びました。
    義理の息子がギリシャ人なので、
    トルコとギリシャが仲良くしてくれればそれに越したことはありません。
    (ギリシャは兵役を果たさず国籍離脱をするのは非常に困難です)

    5
    • AAA
    • 2023年 12月 08日

    中国に空母売っって1番迷惑を受けてるアメリカに兵器クレクレするウクライナも凄い国だ

    3
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  2. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  3. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  4. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  5. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
PAGE TOP