過去の記事一覧

  1. 軍事的雑学

    軍事的雑学|ゲルマン魂はどこへ?装備も金も意思もないドイツ軍はNATO弱体化の元凶

    NATOはロシアに加盟国の結束を乱され、米国はNATOが真剣にロシアから欧州を守る意思があるのか疑い、ロシアは弱体化したNATO解体=「NATO崩し」を狙う。…

  2. 軍事的報道

    岩国基地の米海兵隊「F-35B」が事故!F/A-18Dに続き1週間で2件目の「クラスA」事故

    米海兵隊、第1海兵航空団の広報担当者のエリック・フラナガン少佐によれば、5月7日、日本の岩国基地に展開している第12海兵航空群所属VMFA-121のF-35Bが…

  3. 軍事的雑学

    軍事的雑学|韓国軍が欠陥ロボットを軍事利用?2033年までに「軍事用ロボット」実用化宣言!

    韓国は、生体模倣タイプのロボットを軍事利用のため、実用化を目指すことを発表した。2033年までに、5cmサイズの偵察用昆虫ロボットを開発し量産するという目標を掲…

  4. 軍事的雑学

    軍事的雑学|F-35全タイプの最新価格が判明!日本が導入予定のSTOVL仕様「F-35B」の価格は?…

    現在、世界各国で導入が進む、第5世代ステルス戦闘機「F-35ライトニングⅡ」は、空軍向けのA型、海兵隊向けのB型、海軍向けのC型の3つのバージョンが生産されてい…

  5. 軍事的報道

    ロッキード、F-35Aを8,028万ドル(約88億円)に引き下げ!優位を失ったF-15EX導入の行方…

    ミリタリーマガジンの“Military Watch”は、ロッキード・マーティンが、F-35の生産ロット(12~14)に関する交渉を、米国防総省と開始したと報じて…

  6. 軍事的報道

    米国防総省「日本へ提案してない」、次世代戦闘機「F-3」へのF-35用ソフトウェア提供を否定!

    英国のジェーンズは、日本の次世代戦闘機「F-3」開発のために、F-35のソースコードを開示・提供するという提案をしていないと報道している。…

  7. 軍事的報道

    逼迫する「空母派遣」需要解決の妙案?英空母に米海兵隊F-35Bを搭載し共同作戦を行う!

    米海兵隊のスティーブン・R・ラダー中将は、今週初めに米国メリーゴランド州で開催された会議の場で「海兵隊のF-35Bと、英海軍空母との組み合わせによる共同軍事作戦…

  8. 軍事的報道

    1機たったの56億円?米海軍が導入する新型「F/A-18E/F blockIII」は超リースナブル!…

    ボーイングは「Sea Air Space 2019」で、米海軍が調達を予定している「F/A-18E/F “スーパーホーネット” blockIII」の概念を発表し…

  9. 軍事的雑学

    軍事的雑学|「F-35」と旧式化した空対空兵器「AIM-120」で、中国のステルス機に対抗可能か?

    米国を中心とする西側諸国が運用を始めた、第5世代ステルス戦闘機「F-35A ライトニングⅡ」にとって、最大の脅威が中国初の第5世代ステルス戦闘機「J-20」だ。…

  10. 軍事的雑学

    軍事的雑学|丸腰に近い韓国型戦闘機「KFX」、米国製空対空ミサイル使用を禁じられる!

    韓国型戦闘機「KFX」の開発は順調だが、米国に対して、米国製の航空機搭載兵器のKFXへの搭載=KFXのシステムへの統合を行うための、兵器情報を開示を要請したが拒…

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

PAGE TOP