過去の記事一覧

  1. 欧州関連

    真偽不明、アゼルバイジャン軍が地対空ミサイルでロシア空軍機を攻撃か

    アゼルバイジャン軍がロシア空軍機を地対空ミサイル「S-300PMU-2」で攻撃した可能性を示す写真がネット上にアップされ注目を集めている。…

  2. 米国関連

    米海軍、次期フリゲートFFG(X)1番艦を「コンステレーション」と命名

    米国のケネス・ブレースウェイト海軍長官は7日、調達が予定されている次期フリゲートFFG(X)の艦名を「コンステレーション」と命名した。…

  3. 米国関連

    ロッキード・マーティン、米陸軍の極超音速兵器「LRHW」を初公開

    ロッキード・マーティンは開発を進めている米陸軍の極超音速兵器「LRHW:長距離超高速兵器」に関連したコンピュータグラフィックスを公開して注目を集めている。…

  4. インド太平洋関連

    原因不明、韓国海軍の最新鋭フリゲート艦を襲う謎のエンジントラブル

    韓国海軍初となる「CODLOG方式(ガスタービン+電気モーター)」採用した大邱級フリゲートは、頻発するエンジントラブルで運用することすらままならないらしい。…

  5. 中東アフリカ関連

    米国にとっては痛し痒し、UAEに続いてカタールがF-35A購入を要請

    アラブ首長国連邦(UAE)に続きカタールがF-35A購入を正式に米国に要請したと報じられている。…

  6. 欧州関連

    米メディア、アゼルバジャンに配備されたトルコ空軍のF-16を確認

    ニューヨクタイムズの視覚調査チームは8日、今月3日に撮影された商業衛星の写真から少なくとも2機のF-16がアゼルバジャンのギャンジャ国際空港にいたと主張して注目…

  7. 欧州関連

    ウクライナ、トルコ製無人航空機「バイラクタルTB2」を48機追加調達か

    ウクライナが無人航空機「バイラクタルTB2」を48機追加調達すると報じられており注目を集めている。…

  8. ロシア関連

    ナゴルノ・カラバフ紛争はアルメニア領土外、プーチン大統領が支援を否定

    ナゴルノ・カラバフ地域を巡るアルメニアとアゼルバイジャンの戦いについてプーチン大統領は「軍事作戦はアルメニア領土の外で行われている」という認識を示したため大きな…

  9. 中東アフリカ関連

    イラン、ナゴルノ・カラバフ紛争による誤射が続くなら強力な措置を予告

    イランはナゴルノ・カラバフ地域を巡る戦いで使用された迫撃弾がイラン領に誤って着弾したことに対して、イラン領への被害が続くなら警告よりも強力な措置を講じると明らか…

  10. 米国関連

    米国が海軍の艦隊再編計画を発表、2045年までに500隻体制+軽空母6隻導入

    マーク・エスパー国防長官は6日、噂されていた海軍の艦隊再編計画「Battle Force 2045」を発表した。…

  11. 北米/南米関連

    カナダ、ナゴルノ・カラバフ紛争関与を理由にトルコ向けの武器輸出を停止

    カナダ政府は無人航空機に使用されるEO/IRセンサーやレーザー目標指示装置のトルコ輸出を一時的に停止すると発表、トルコはカナダの決定について「二重基準」だと反発…

  12. インド太平洋関連

    原潜建造を進める韓国、米国に低濃縮ウラン供給を要請

    韓国メディアは6日、原子力潜水艦建造計画を進めている韓国政府は米国に核燃料供給を打診したが断られたと報じられている。…

  13. 欧州関連

    英空母がNATO演習に初参加、過去20年で最も強力な欧州機動部隊が誕生

    英海軍は5日、空母「クイーン・エリザベス(R08)」を中心とする英空母打撃群がNATO加盟国と共同演習を行っている様子を公開した。…

  14. 欧州関連

    ナゴルノ・カラバフ紛争、アゼルへの武器供給を遮断するのが難しい理由

    アルメニアのアルメン・サルキシャン大統領は5日、イスラエルのルーベン・リブリン大統領と電話会談を行いアゼルバイジャンへの武器供給を直ちに停止することを強く要求し…

  15. 中東アフリカ関連

    イラン、アルメニア支援のため戦車200輌を含む部隊を国境沿いに派遣

    イランはナゴルノ・カラバフ地域を巡るアルメニアとアゼルバイジャンの戦いで、アルメニア支援に動き出している可能性が浮上している。…

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP