過去の記事一覧

  1. ウクライナ戦況

    ゼレンスキー大統領はシュミハリ首相にうんざり? 首相解任の可能性

    米国は総額23.5億ドルのウクライナ支援を発表、Ukrainska Pravdaは「ゼレンスキー大統領はシュミハリ首相にうんざりしており、恐らく大統領は首相を解…

  2. ウクライナ戦況

    侵攻861日目、ロシア軍が3km以上前進してニューヨーク市内に侵入

    DEEP STATEは3日「ロシア軍がホルリウカ近郊のニューヨーク方向で3km以上前進して市内に侵入した」と、ウクライナ人ジャーナリストのブトゥソフ氏は「クラス…

  3. ウクライナ戦況

    チャシブ・ヤールを巡る戦い、ロシア軍がカナル地区を占領して運河に到達

    DEEP STATEとRYBARはバフムート方面チャシブ・ヤール方向について3日「ロシア軍がカナル地区を占領した」と報告、視覚的にもカナル地区の西端でロシア兵士…

  4. ウクライナ戦況

    ウクライナ空軍報道官、ミルゴロド空軍基地への攻撃と損失は事実と認める

    ロシア国防省は2日「Iskander-Mを使用してミルゴロド空軍基地に駐機していたSu-27を攻撃した」「5機が破壊され2機が損傷した」と、ウクライナ空軍のイグ…

  5. ウクライナ戦況

    侵攻860日目、ロシア軍がクピャンスク、シヴェルシク、アウディーイウカ方面で前進

    DEEP STATEとRYBARはクピャンスク方面、シヴェルシク方面、アウディーイウカ方面の複数方向でロシア軍が前進したと報告し、ウクライナ軍参謀本部が連日「最…

  6. ウクライナ戦況

    ロシア軍がウクライナ軍基地を攻撃、複数のSu-27が破壊された可能性

    ロシア人ミルブロガーのRYBARは1日夜「ロシア軍がIskanderでウクライナ軍のミルゴロド空軍基地を攻撃し、少なくと2機のSu-27が破壊され、4機のSu-…

  7. 米国関連

    米空軍長官、NGADの設計コンセプトが正しいかどうかを検討中で見直しを示唆

    米空軍のアルヴィン参謀総長は予算不足のため「効果的な空軍戦力とは何なのか問い直さなければならない」と言及、ケンドール空軍長官も「NGADの設計コンセプトが正しい…

  8. 米国関連

    ロシア領内や占領地に落下する滑空爆弾、兵器の有効性に大きな影響はない

    露独立系メディアのASTRAは先月13日「ロシア空軍は過去4ヶ月間で滑空爆弾をベルゴロド州と占領地に93回も誤って投下した」と報告していたが、Washingto…

  9. 米国関連

    ロシア軍によるバイク攻撃、無人機と地雷に埋め尽くされた戦場への適応

    New York Timesは29日「荒野を移動する最中に少しでも攻撃を受けにくくするためロシア軍は様々な方法を試している」「その最新アプローチがオートバイによ…

  10. ロシア関連

    ボルチャンスクで戦うロシア軍兵士、軍検察や大統領に助けを求める

    ロシアでは松葉杖をついた負傷兵などが集団で「司令部が我々を病院から連れ出して戦闘任務に向かわせている」と訴え注目を集めていたが、今度はボルチャンスクで戦う第10…

  11. ウクライナ戦況

    最も戦闘が激しいアウディーイウカ方面、ロシア軍がポクロウシク方向に前進

    ウクライナ軍参謀本部は「最も戦闘が激しいのはオチェレティネ付近(アウディーイウカ方面からポクロウシク方向への前進)だ」と報告していたが、DEEP STATEも3…

  12. ウクライナ戦況

    侵攻858日目、ロシア軍がチャシブ・ヤール方向とトレツク方向で成功を収める

    RYBARは「ウクライナ軍がテルニー方向で反撃を試みている」「ロシア軍はチャシブ・ヤールのカナル地区で前進した」「ロシア軍がトレツク方向に前進して墓場と要塞化さ…

  13. ウクライナ戦況

    侵攻856日目、ロシア軍がトレツク方向のアルテーモヴェ市内に侵入

    DEEP STATEはホルリウカ方面とアウディーイウカ方面について29日「ロシア軍がアルテーモヴェ市内に侵入した」「ロシア軍がソキル方向に前進した」「ロシア軍が…

  14. ロシア関連

    米国が整備する地上配備型ミサイル、プーチン大統領も対応兵器の生産を指示

    プーチン大統領は「中距離核戦力全廃条約の失効によって米国の地上配備型攻撃能力が現実のものになった」と判断し「地上配備型の短距離及び中距離ミサイルの生産」を指示、…

  15. ロシア関連

    ロシア軍も補充兵の供給に問題、契約軍人を募集するコストが跳ね上がる

    ロシアはウクライナとの戦争に必要な人的資源を「不人気な予備役の強制動員」ではなく「契約軍人の募集」を通じて供給しているものの、当初のボーナス額で契約に応じるロシ…

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  3. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  4. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  5. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
PAGE TOP